★みんなヘルニア仲間(3)★頚椎椎間板ヘルニア・腰椎椎間板ヘルニア


[リストに戻る] [楽楽トップに戻る] [新規投稿] [スレッド表示] [ツリー表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - かっきー 2014/05/23(Fri) 09:23 No.4622
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - まき 2014/05/23(Fri) 19:47 No.4623
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - かっきー 2014/05/23(Fri) 22:29 No.4624
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - さく 2014/05/24(Sat) 15:11 No.4625
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - まき 2014/05/24(Sat) 17:06 No.4626
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - まき 2014/05/24(Sat) 17:21 No.4627
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - かっきー 2014/05/24(Sat) 23:10 No.4628
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - スモールハンド 2014/05/25(Sun) 00:59 No.4629
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - さく 2014/05/25(Sun) 11:59 No.4630
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - まき 2014/05/26(Mon) 20:14 No.4631
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - かっきー 2014/05/26(Mon) 21:23 No.4632
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - まき 2014/05/26(Mon) 22:02 No.4633
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - tanaka 2014/05/27(Tue) 14:48 No.4634
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - まき 2014/05/27(Tue) 20:56 No.4636
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - まき 2014/05/27(Tue) 21:00 No.4637
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - かっきー 2014/05/27(Tue) 21:50 No.4638
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - かっきー 2014/05/27(Tue) 22:15 No.4639
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - まき 2014/05/28(Wed) 10:36 No.4642
 ├ 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - かっきー 2014/05/28(Wed) 13:25 No.4643
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - まき 2014/05/28(Wed) 19:38 No.4644
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - まき 2014/05/28(Wed) 19:42 No.4645
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - tanaka 2014/05/28(Wed) 19:59 No.4646
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - まき 2014/05/29(Thu) 09:21 No.4648
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - tanaka 2014/05/29(Thu) 14:38 No.4649
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - かっきー 2014/05/29(Thu) 21:29 No.4650
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - かっきー 2014/05/29(Thu) 21:41 No.4651
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - まき 2014/06/02(Mon) 19:29 No.4652
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - まき 2014/06/02(Mon) 19:46 No.4653
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - テルミン 2014/06/04(Wed) 13:37 No.4654
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - かっきー 2014/06/04(Wed) 15:18 No.4655
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - まき 2014/06/04(Wed) 15:39 No.4656
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - テルミン 2014/06/04(Wed) 17:09 No.4657
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - テルミン 2014/06/04(Wed) 17:26 No.4658
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - かっきー 2014/06/05(Thu) 18:26 No.4659
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - かっきー 2014/06/05(Thu) 18:40 No.4660
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - tanaka 2014/06/06(Fri) 05:00 No.4661
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - テルミン 2014/06/06(Fri) 08:04 No.4662
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - テルミン 2014/06/06(Fri) 08:20 No.4663
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - テルミン 2014/06/06(Fri) 08:38 No.4664
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - まき 2014/06/06(Fri) 10:05 No.4665
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - tanaka 2014/06/06(Fri) 13:58 No.4666
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - テルミン 2014/06/06(Fri) 14:59 No.4667
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - テルミン 2014/06/06(Fri) 15:16 No.4668
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - tanaka 2014/06/06(Fri) 15:46 No.4669
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - さく 2014/06/06(Fri) 15:52 No.4670
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - テルミン 2014/06/06(Fri) 16:06 No.4671
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - テルミン 2014/06/06(Fri) 16:16 No.4672
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - tanaka 2014/06/06(Fri) 16:22 No.4673
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - tanaka 2014/06/06(Fri) 16:23 No.4674
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - さく 2014/06/06(Fri) 17:45 No.4676
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - スモールハンド 2014/06/08(Sun) 06:14 No.4677
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - かっきー 2014/06/09(Mon) 22:07 No.4679
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - tanaka 2014/06/10(Tue) 19:16 No.4683
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - tanaka 2014/07/09(Wed) 22:12 No.4696
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - かっきー 2014/07/11(Fri) 08:05 No.4697
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - tanaka 2014/07/11(Fri) 21:32 No.4698
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - かっきー 2014/08/13(Wed) 23:31 No.4717
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - tanaka 2014/08/23(Sat) 20:50 No.4718
 ├ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - けん2 2014/11/05(Wed) 02:57 No.4783
 └ Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) - kee 2019/02/23(Sat) 08:03 No.7758

頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:かっきー 2014/05/23(Fri) 09:23 No.4622
>まきさま。はじめましてかっきーでーす。ご質問いただきましたので立ち上げました。前のところも長くなりましたので。こんなタイトルでいかがでしょうか?
>楽楽さま。ということでまたまたお世話になります。よろしくお願いします。
さて。本題ですが、結論から言うと今回のオベでは
、脊髄の圧迫はとっておりません。そういう意味ではお役に立てません。ただ脊髄に問題があるのは事実で、私も強い関心があります。できるだけ周辺情報をお届けしたいと思います。

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:まき 2014/05/23(Fri) 19:47 No.4623
かっきーさん、はじめまして。

スレ立てありがとうございます。
脊髄圧迫を取らなかったのは、二回にわけて手術されるんですか?

それとも、保存で様子を見られるのですか?

神経根だったら迷わずすずかけセントラルで手術をしたいんだすが、脊髄圧迫の手術の情報があまり入ってこないので、少し調べてからと考えています。(術式が違うため)

受けられた方の話を聞いても皆さん神経根なんですよね。

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:かっきー 2014/05/23(Fri) 22:29 No.4624
>まきさんへ 話すと長くなりますが我慢してくださいね。私が最初に脊髄をやられたのは10年ぐらい前で、テニスのスマツシュを打ったとき、首から腰にかけての脊髄に激しく電流が流れ、力が抜けたのがきっかけです。その後肩甲骨周りの痛みが続き、左手の親指、人差し指の痺れ・脱力感も発生。左手での動作も非常にやりにくくなりボタンを留めるのも一苦労でした。その頃のMRIを見ると明らかにC5,6番間のヘルニアが脊髄を圧迫しておりました。ただ、その後テニスをしばらく休養したり、マッサージやブロック注射などしているうちに症状が緩和され、だましだまし今日に至りました。ところが今年に入り再び痺れが復活し、浜松の病院を受診した次第です。浜松でMRIを取ると、C5-C6間、C6-C7間のヘルニア・骨刺が、脊髄方向にも張り出しており、画像診断上は明らかに脊髄症も併発しておりました。この辺りは、すでに前に同じことを書きましたが、C5-C6椎間板のやや下方の脊髄には、スネークアイ(蛇の目のような白い斑点)が見事に出現していました。この現象は脊髄の損傷と因果関係があるようです。ところが、私の場合C5-C7間の椎間板が加齢によりクッション性を喪失し、その結果、C5.6.7がまるで前方固定してあるような状態だそうです。動かない分かえってリスクがない?とは先生のお話です。そのせいか、術前は左手で細かい作業ができないとか、10秒以内で左手でグー、パーを20回以上できないとか、左足1本で立つとふらつくとか、階段を下りるのが不安とか、歩行障害、排尿障害とかいわゆる典型的脊髄症症状が出現しておりませんでした。せいぜい左膝蓋腱反射が亢進しているぐらいが脊髄圧迫症状でした。
 浜松の先生には、脊髄症対策として、圧迫した脊髄を除圧するため椎体の後方部分を削り、切削孔に人工骨を入れるALPVという術式もある=これは私的には非常に注目している術式です。人工骨のせいでしばらくすると強度は完璧になり、かつ低侵襲という魅力的なものです。で、どちらにするか検討してもらいましたが、最終的に神経根症状の改善をめざし、椎間孔拡大術MACFを選択しました。症状の出ていない脊髄はとりあえず無視しようという考え方です。将来的に症状がひどくなれば、その時の状況で前方固定なり後方除圧なりALPVを考えましょうということになりました。これが、脊髄を除圧していない理由です。ちなみに、ALPVは、椎体の後方をかなり切る(全体の3分の1ぐらい)のと、後を埋める人工骨もあとから神経根を圧迫する恐れもあるようで一定のリスクがあるようです。私がやるならばこの前オペを受けた左側の骨がかなり再生される1年後ぐらいに反対側からアプローチすることが可能と先生には言われています。この手術を受けた人の話は直接は聞いていませんが、ただ一人首椎間板ヘルニアNo24という2chで、実際に浜松の先生からALPVを受けた人のコメントがありました。脊髄は一度傷つくと回復しないとのことで、術後も完全ではないようです。ただ先生に対する信頼度は絶大で、手術には非常に満足されている様子でした。良ければ2chをのぞいてみてください。
なお、私は浜松の病院を選択するまでに、岡山や京都の病院でやっている有名なK−メソッドという後方からの低侵襲除圧術
、関東では東村山の病院などでやっている白石法(選択的椎弓除圧=スキップラミネクトミー)など後ろの筋肉を極力切らない手術、あと福島の脳神経外科指導医による前方固定術など色々検討しました。
どれも、悪くはないのですが、やはり負担が大きそうで決断には至りませんでした。今後脊髄症状が顕著になればまた浜松の先生に相談し、その時点でベストの道を選ぶ考えです。浜松の先生も決して前方固定や後方除圧を否定されておらず、自分の術式にこだわらず相談に乗っていただける非常にやさしくかつ論理的な方です。(実は、まきさんから「ヘルニア仲間」でかっきーさんに質問が来てますよと教えてくださったのも、先生なんです。このサイトは良くご覧いただいているようです。笑。)さてさて、長文になりましたがまた何か質問があればお待ちしております。一度浜松の先生に症状等相談されてみるのも良いかもしれませんね。ご存知かもしれませんが、メールで対応していただけます。それでは今日はこの辺で。

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:さく 2014/05/24(Sat) 15:11 No.4625
かっきーさん、こんにちは。
こちらで楽楽さんにいつもお世話になっている
さくと申します。
現在は左側の肩甲骨回りの痛みと
1年ぶりにやってきた左手の痺れで
また、楽楽さーんって泣きつきたくなり
このサイトにまいりました。

長文、参考にさせていただきました。
手術、したかった時期を逃して
もうすぐ3年近く。
今は薬はメチコだけです。
とにかく薬がだめな体質なので、手術も
危ういですが。

で、お尋ねしたかったのは
この中の東村山の白石法の病院て
武蔵村山の病院では?

だとしたら、私の主治医のいる病院なんですが。
重症じゃないと
手術、全くやる気なしの病院なんですけど。
こんな手法のことなど、
ちっとも話してくれたことありません。


首の手術はリスクがぁぁぁって何回も言われました。
で、この白石法はいまいちなんでしょうか。

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:まき 2014/05/24(Sat) 17:06 No.4626
かっきーさん

詳しく説明ありがとうございます。
わからない部分が、大分うまってきました。

色々な術式を調べられたんですね。
木原先生の病院は、現在3年か4年待ちだと聞きました。

後ろからの手術で、
再発が少ない低侵襲の手術と言うのは大変魅力的ですよね。

ALPVは、かなり骨を削るのですね。

固定をしない分、人口骨を入れるからそれで固定される様なものでしょうか?

やはり手術された方の話も聞いてみたいですね。
2ch見てみました。
今質問しても答えてくれるかな?

本当に詳しくありがとうございます。

さくさん。

はじめまして。
横からすみません。
白石健先生の方法は、後ろからの手術で筋肉をよけて手術するので手術後の肩の痛みが少ないと見ましたよ。



Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:まき 2014/05/24(Sat) 17:21 No.4627
かっきーさん

2chに投稿された人に質問してみようとしたけど、何故だか聞くことが出来ませんでした。

それにしても脊髄圧迫をして10年間も保存療法されてたのは凄いですね。
私は1年もたたないのに、もう参ってしまいそうです。


Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:かっきー 2014/05/24(Sat) 23:10 No.4628
>さくさんへ はじめまして。薬合わないことがあるとは大変ですね。お察しします。さて、ご質問の回答ですが、(独)〇山医療センターの手術部長〇戸先生です。防衛〇〇大学病院からこられて間もないので、ひょっとしてさくさんの主治医ではないかもしれませんね。白石先生とともに白石法の開発に関与されたということで門をたたいてみました。
先生の見立ては、脊髄症で手術適応でした。
以下は、先生のお話。
@術式としては、選択的椎弓形成術。頸椎5番(4番?)後方の筋肉を開いてアプローチ(ただし、貴方の場合は、1か所広げるだけで良いのでスキップ(選択的)とは言わないと言われました。)
A4番の堆弓を少し削り、更に5番、6番の椎弓を削る。(削る量、方向等不明)、通常の椎弓形成術で行うスペーサーは使用しない。強度は問題ない。
B出血は少量。1時間半の手術。入院は、10日間程度。
C運動は2カ月後に可能。
Dしびれは残る可能性あり。脊髄の白い部分があり損傷を受けている可能性がある。
E当面メチコバールを処方し、3カ月後に、判断。
結果的に、この椎弓を削ることが強度的に不安で、決断できないうちに、浜松の病院を選択した次第です。以上です。
なお、〇戸先生は、非常に丁寧で感謝しております。
>まきさんへ
 人工骨は石垣上に散布するようです。椎体をどのくらい削るかは、症状次第でしょうね。まきさんの病状を知りませんので何とも言えませんが、病院の説明では多椎間も可能なようですが。微妙ですねえ。2chの投稿は、無理なさらずでよいのでは。僕もしたことないですが。(笑い)かなりおつらい様子ですね。朝のこない夜はない。お互いに頑張りましょう!!
 来月20日に浜松行きますので、良ければALPVのこと。もう少し聞いておきます。以上でーす。

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:スモールハンド 2014/05/25(Sun) 00:59 No.4629
>さくさんへ
はじめまして。
さくさんは「お久しぶりです」の12/20のところによれば、頚椎症性神経根症と診断されていますよね。
かかりつけの病院は、脊髄圧迫しか手術しない方針なのでしょう。
白石法は脊髄圧迫解除の術式なので、説明されなかったのだと思いますよ。

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:さく 2014/05/25(Sun) 11:59 No.4630
まきさん、かっきーさん
なるほどのお話ありがとうございます。

私の場合、2年前の春、今の主治医には頸椎症性脊髄症という
病名でミエロ検査入院後、手術する必要なしとなり、
あまりの背中の痛みに
納得できず、他2カ所の病院で検査し直し、
神経内科や脳外科まで回って検査しました。

結局、脊椎指導医には5人診てもらったのですが
画像がわかっただけで、今は自分治療です。
あっ、でも3カ月に一度、主治医に診てもらうのですが
いつも「どーですか」「痛いです」「うーん、仕方ないですね」
で終わります。


1年前の頸椎MRIは大学病院の整形でとりましたが
指導医のその先生に念のためきいてみると
神経根症でしょうとの診断。

脊椎専門のクリニックでは
首も腰も、手術は本人次第でやりますよ、
言われてますが、やはり中々決断がつきません。

画像では骨棘がC4、5の間に突き出てますが、
このことについては、どの先生もスルーで
椎間板が狭くなってるかな、位で
気にせず、プールも運動もOKですと
言われています。

泳ぐのが好きなので
つい、泳ぎすぎて、背中が痛くなります。

ここ数週間、痺れと肩こりがひどくて
PC仕事が短時間しかできず、どうしたもんかと。

動かすべきか、激痛になるまで
動かしてみるか。
ストレッチしちゃってもいいですか、なんて
わざわざ聞きに行くのも面倒だし。

もう病院に行っても、
同じ会話の繰り返しで、
あきらめ気分なんですよね。

どっちにしても
良くならないなら、
できることだけして
生きていくしかないのかなと。

手術の話、毎回私から言うんですが、
頸椎の手術は特に、すんごい大変なことだと
言われ、「やっぱりいいです」となります。

都内で、頸椎の手術をばんばんやって、
おすすめの先生っていないのでしょうかね。


スモールハンドさん
私のレスみてくださって、ありがとうございます。
病院ごとに方針があるんですね。
あの病院は、やっぱり、
簡単には手術してくれないみたいですね。
というか、重症患者ばっかり診てるせいか、
歩ける、手が動く、だと対象外かもしれません。

日々、かなり地獄なんですけどねぇ。
足の痺れもつらいけど、
手の痺れはも結構、やばい気分になりますね。

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:まき 2014/05/26(Mon) 20:14 No.4631
かっきーさん

ありがとうございます。
あのー、
とても言いにくいんですが、
私のヘルニアではALPVじゃないみたいです。
すみません。色々聞いたのに

椎間孔拡大術でヘルニアを摘出するみたいです。
ALPVで探してたから、少し動揺してます。

本当色々詳しく教えて頂いたのにすみません。


Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:かっきー 2014/05/26(Mon) 21:23 No.4632
>まきさん
とんでもないです。どうぞお気になさらずに。もし、浜松の病院の椎間孔拡大術でヘルニアを摘出可能ならALPVより負担は軽いので良いですよね。(ひょっとして、片側に張り出したヘルニアなんでしょうかね。)手術されるなら成功を祈りまーす。

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:まき 2014/05/26(Mon) 22:02 No.4633
かっきーさん

その通りです。
片側にかなり出てるらしいです。

一瞬、神経根だったのか?と、勘違いしてしまいました

手術、怖いですけど
後々を考えて前向きに検討してます。




Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:tanaka 2014/05/27(Tue) 14:48 No.4634
横から失礼します。まきさんのケースは私の右側頸椎と同じで
「外側型頸椎ヘルニア性神経根症」なのでは?
痛みor痺れや麻痺 のどちらの症状が出ていますか?

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:まき 2014/05/27(Tue) 20:56 No.4636
tanakaさん

私のは多分脊髄だと思いますよ。
確かにかなり右側に片寄ってるみたいです。
初めは一瞬、
え?神経根症?と思いましたけど、
よくよく見たら骨を削って広げるだけでなく、
ヘルニアを取りますと書いてありました。

確か、神経根症は穴を広げるだけじゃなかったでしょうか?

先生の診断では、頚椎ヘルニアしか書いてなかったですけど。


私の今の症状は、親指の痺れのみです。

後は、手の指とか足とか太ももがチクッと痛む程度です。




Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:まき 2014/05/27(Tue) 21:00 No.4637
tanakaさん

今確認したら 右外側型椎間板ヘルニアとしか書いてませんでした。

ヘルニアの後に続くのは…?

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:かっきー 2014/05/27(Tue) 21:50 No.4638
まきさんへ
念のため横から失礼しますね。脊髄から別れる神経根を圧迫する要因は突出したヘルニアか骨刺の場合が多いので浜松の先生の前方からの椎間孔拡大術の場合、椎間板部分とその上下にあるルシュカ間節部分≒ 骨刺部分を両方削ることにより神経根への圧迫を解除する術式です。僕も両方削ってもらいました。ただ脊髄は椎体の真後ろなので、真後ろにヘルニアが脱出している場合は、同じ方法で前からのアブローチすることがが難しくALPVのような方法をとるようです。

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:かっきー 2014/05/27(Tue) 22:15 No.4639
まきさんへ
もっと簡単に言うとヘルニアが脊髄を圧迫していると脊髄症だし、神経根を圧迫していれば神経根症。私の場合は両方です。まきさんの場合は親指の痺れがあるので恐らくヘルニアがC6当たりの神経根を圧迫しているのではないかと。素人判断で失礼しました。

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:まき 2014/05/28(Wed) 10:36 No.4642
かっきーさん。

私のヘルニアは神経根も圧迫してました。
脊髄の方も、端の方を圧迫してるみたいです。

なので、MACF+αになったみたいです。

αは多分、ヘルニアを取ると言う事でしょうか?
MACFと同じ術式なら、手術後の様子もMACFの方と同じではないかと思い、ブログなどを書かれてる方が多いので参考にしたいと思います。

土屋先生は、一つ一つの質問にちゃんと答えてくれるから安心しますね。

一度、診察に行って話をしてそれから手術の予約をお願いしようと思います。

とても忙しそうな先生ですし、
雑誌のインタビューも受けてるみたいだから、ますます忙しくなるんじゃないかと思われます。







頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:かっきー 2014/05/28(Wed) 13:25 No.4643
まきさんへ
おっしゃるとおり、αはヘルニアを取ると言う意味で理解してよいと思います。ただ、通常のMACFでも神経根回りに張り出したヘルニアはとります。恐らくαは、通常のMACFより孔を掘る角度を少し椎体の中心方向とし、脊髄の端に張り出したヘルニアを削りやすくすることを言うのではないでしょうか?私も最初はそうなるはずだったのですが、将来的に反対側からALPVをやるかもしれないということで、結果通常のMACFになりました。まきさんは一度ですむといいですね。

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:まき 2014/05/28(Wed) 19:38 No.4644
かっきーさん

出来れば一度でお願いしたいです。

かっきーさん、本当に詳しいですね。
先生かと思っちゃいました。(笑)

そう言えば、かっきーさんはどうやって土屋先生の元を見つけられたんですか?





Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:まき 2014/05/28(Wed) 19:42 No.4645
かっきーさん、ちなみにALPVは脊柱狭窄症の場合でも出来ますか?

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:tanaka 2014/05/28(Wed) 19:59 No.4646
まきさんへ。

やはり、脊髄症+神経根症の混合型のようですね。
私は幸か不幸か脊髄よりも神経根方向にヘルニアが出ていて、
ひたすら激痛症状のみが続いていました。

両方を同時に解消する、という意味で言えば、どちらも低侵
襲で手術してくれる土屋先生がベストだと思います。
最もハードルが高いと思われていた私の手術も成功でした。
きっと治って快適な生活が送れるようになると思いますよ。

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:まき 2014/05/29(Thu) 09:21 No.4648
tanakaさん

いつも不安を感じてる生活ではなく、
快適な生活を送りたいと常々思ってます。
だけど、
脊髄圧迫であまり症状がない状態。
低侵襲だとわかってるのに、手術を踏
みとどまってるのも事実です。

脊髄圧迫はゆるやかに進行して行く…
って、頭ではわかってるんですけどねどね。

tanakaさんやかっきーさんの話を聞いてるとチャレンジしたいと言う思いも芽生えたり…不安定な毎日です。

スミマセン。
変な事を言って。
意味わからないですね




Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:tanaka 2014/05/29(Thu) 14:38 No.4649
まきさんへ

「症状が出ていないのに手術?」と、とまどう気持ちは
じゅうぶん理解できますよ。
実は私も右側C6、左右C5が狭くて神経が圧迫されている
けど症状が何もない、という状態なのです。
でも、左側を2ヵ所も削ったばかりなので、少なくとも
傷口が完全に塞がるまでは様子見です。
今後また、加齢で症状が進むだろうとは予測してますが…。

まきさんは、ちょっとでも異変があったら、そのときに
考えればいいんじゃないでしょうか?
足がもつれるとか手が痺れるとか肩が痛いとか。そういう
サインが出るまではのんびり普通に生活していた方がスト
レス溜めずに済むと思いますよ。
土屋先生も「症状が何もないのに手術」は勧めていません。
ノーリスクの手術なんてあり得ないですし。
誰だって首や脊髄付近の手術は怖いと思います。
私は病的に好奇心が強くて手術や入院を面白がってますが、
少数派の変態だと自覚していますので(ノ∀`)

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:かっきー 2014/05/29(Thu) 21:29 No.4650
>まきさんへ
先生のことは、このサイトにも登場されているひーちゃんさんの闘病記がきっかけで、激しく共感しました。その後この先生による他の方の成功体験もWEB上でいろいろ発見し、最終決断しました。

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:かっきー 2014/05/29(Thu) 21:41 No.4651
>まきさんへ

脊柱管狭窄症。あくまで素人判断ですが。
脊柱管がなんらかの圧迫要因(骨棘?ヘルニア?靭帯の肥厚?等々)で、狭くなり脊髄症状や神経根症状を起こしている状態をいうのではないかと思います。生まれつき脊柱管が細いので圧迫の影響を受けやすい人もいるようです。
ですのでALPVが適用となる可能性もあると思いますが、あくまでも圧迫の程度や範囲に左右されるのではないでしょうか?ここはやはり先生に聞いたほうが。

 あと手術の決断ですが、私の場合は過去腰の手術で成功体験がありましたので。ただ正直「首」はこわかったー。でも改善への期待感が恐怖心に勝りました。決断してからtanakaさんの実に明るい成功報告にも勇気づけられましたねー。

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:まき 2014/06/02(Mon) 19:29 No.4652
tanakaさん

そうですね…。
生活に支障がある位の症状があれば、
すぐにでも手術をと思いますが、
今の状態ではなかなか決断が出来ません。

もし、次の症状が出たら手術を考えたいと思います。

そう言ってる側から、両方の太ももゾワゾワする症状が昨日からたまに出てるんですよね。
これも首からなのか…?

とりあえず、
いざ手術をする時の為に、一度先生の所で診察を受けたいと思います。

悪くなって、いきなり手術はちょっと勇気いるので。

でも、

好奇心で首の手術を受けれるのは本当に凄いです(>_<)
私なんかもう、毎日ビビりまくりです。




Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:まき 2014/06/02(Mon) 19:46 No.4653
かっきーさん

また先生に詳しく聞いてみますね。

やっぱり首は怖いですよね。
毎日毎日、色んな方のブログを見ては悩んでます。

だけど、脊髄圧迫があるから
いずれかは…と、思ってますが。

手術のタイミングの判断を誤らない様にはしたいと思います。

やっぱり首の手術で入院されてる方は多いんでしょうかね?

tanakaさんの話を見てると、
本当勇気づけられますね。

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:テルミン 2014/06/04(Wed) 13:37 No.4654
初めまして 最近のこのサイトを知り 大変勉強になったので質問さしてください
最近 浜松で手術を受けた方が多いのですが この手術法は昔からある キーホール手術と同じではないのですか?
一度 キーホール手術 名古屋大学病院 脳神経外科で検索して 詳しい図を見ていただいてから ご教授していただけないでしょうか? よろしくお願いします。

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:かっきー 2014/06/04(Wed) 15:18 No.4655
>テルミンさん
はじめまして。鋭い質問ですねえ。答えはキーホール手術の中の一手法です。同じ疑問をもったかたがいらして少し嬉しいです。前に先生に確認しましたし、先生の講演会でも発言されてます。違いは名古屋大学は、椎体経由、浜松はルシュカ関節経由(椎間板とその上下のルシュカ関節)で鍵穴を掘ります。椎間板を温存するには椎体経由が良いそうですが、ただ、視野の確保に難があるのと、椎間孔周りの骨刺を削るのに難があり適応が限定的のようです。このあたりは脳神経外科医の論文にも記述があります。私の場合は、椎間板もあまり機能していなかったの
浜松方式で納得しました。キーホールは以前こちらのサイトでもずいぶん話題になり私も勉強しました。横浜でもやってますね!

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:まき 2014/06/04(Wed) 15:39 No.4656
テルミンさん、かっきーさん

私もこの術式を聞いて貰ったらキーホール手術に似てるねと言われました。
やっぱりそうだったんですね。

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:テルミン 2014/06/04(Wed) 17:09 No.4657
>かっきーさん 
素早い返答ありがとうございます
やはりほぼ同タイプの低侵襲手術であり それをご存知の上で細かい点でより適応の高い 浜松でうけられたのですね
キーホール手術であれば 関東にもあるのに 何故わざわざ痛い首を支えながら 新幹線も止まらない浜松まで何時間も出向いて受けられたのか疑問に思っていたので質問さしていただきました。

失礼ながらもし回答可能であれば お時間が許すときにご教授していただきたいことがあるのですが

こういった病変は加齢変成をともなうので 術が完璧でも経年変化で ヘルニア再発 骨キョク再形成 がありえますが その場合 前回と同一椎体の場合でも 前回と同じ低侵襲手術がおこなえるのか? それともやはり癒着がひどいので再手術は最初から固定法しか選択がないのでしょうか?
腰のヘルニアの再発率は各サイトにありますが 頚椎のヘルニアは手術件数自体が すくないので 再発手術率がまったくわかりません  もしご存知ならご教授ください よろしくお願いします。



Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:テルミン 2014/06/04(Wed) 17:26 No.4658
>まきさん
はじめまして 私も約10年 頚椎ヘルニアで 保存 自然軽快 再激痛 自然軽快をくりかえしているものです 

まきさんも現在は 手術が適応な程はひどくはないのでしょうが この病気はいつ 激痛が再発するかわかりません 
いざ手術希望となった場合 せっかくこのサイト等で浜松の低侵襲手術が受けたくなっても 最近のこのサイト等での急激な地名度アップから そのときにはとある関東のカリスマドクターのように診察まで4年待ちなんてことになってるかもしれませんね(笑)

でも かっきーさんが丁寧に回答してくださったとおり  同レベルの低侵襲のキーホール手術が関東にもありますし なんでしたら 新幹線が止まらない 浜松ではなく 名古屋駅まで新幹線できていただいて 名古屋大学病院脳神経外科で診察を受けてもらうほうが交通の便がいいですよ 又名古屋大学病院系列の さくら総合病院 稲沢市民病院でもキーホール対応です。  
でも一番の理想は手術を受けなくても痛みが全快することですよね  お互い つらい症状を抱えた身ですが 明日は必ず今日よりよくなると信じてお互いがんばっていきましょう。

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:かっきー 2014/06/05(Thu) 18:26 No.4659
>テルミンさんへ
答えになってないので聞き流して下さい。キーホール手術の再発率については、愛知医科大のT先生(名大医卒)の『頚椎症に対する前方アブローチ各種手術方の選択』という論文があり、webで見れます。そこには『椎間板を温存することの利点は、固定が不要となり椎間可動性が維持されることであるが、逆にこのため椎間板ヘルニアや骨刺の再形成による神経根症の再発リスクは残る。しかし、実際にはこういった再発例は意外と少ない。われわれのシリーズでは5%以下である。』と記載されています。また、私が浜松の先生に聞いた話では『切削孔には、まずリンパ液がたまる。次に肉芽組織となる。1、2年すると新生骨で埋まる。よくその骨が圧迫しないかと聞かれるが、5〜10年の観察では、あまり再発は聞かない。バッサリ骨を削るためだろう。むしろ加齢等で他の部位が悪化することの方が多い。』

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:かっきー 2014/06/05(Thu) 18:40 No.4660
>テルミンさんへ
続きです。ただ術後肉芽組織が圧迫して再手術の例はあるそうです。癒着前だから出来るのかどうかはよくわかりません。他の先生の手術を再手術することは一般的に嫌がられるらしく、テルミンさんのご指摘のようなリスクもあるかもしれませんね!今度先生にお会いしたら聞いておきます。お役に立てずすみません。

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:tanaka 2014/06/06(Fri) 05:00 No.4661
>テルミンさんへ

横から失礼します。
私は東京在住ですが、浜松の病院へは最初、小田原から浜松まで新幹線で行きました。
でも、交通費が高額になったので、帰ってからさらに調べて2回目からは新宿から出て
いる浜松行き高速バスにしました。
というか、もし浜松の病院が飛行機の距離だったとしても行ったと思います。
理由は、かっきーさんと同じように「浜松の病院で手術して治った」と報告されている
方のネット上の書き込みを複数発見したからです。
病院よりも医師よりも先に、治った方の笑顔の写真を信用しました。
もし、関東の病院で治った報告が複数あれば、当然より近い方を選んでいましたが、
関東で治ったという報告は、残念ながらひとつも見つけることができませんでした。
レビューがない病院と複数ある病院であれば、距離に関係なく後者を選びます。

逆に、テルミンさんはご自分が手術したわけでもない病院を、現状では手術適用では
ない方に勧めていらっしゃいますよね。私にはそのメンタリティが理解できません。
極端な例えですが「たくさんの人がA社のハイブリッド車を"買ってよかった"と言って
るけど、ハイブリッド車ならB社やB社系列からも出てるよ。ディーラーも交通の便が
いいところにあるよ。ハイブリッド車買うんだったら来年発売される×××はどう?
あ、俺は免許持ってないけどね!」

…に近いことを書いておられるわけです。来年発売というのは、一部のスペックと外観
くらいしか発表されておらず、価格も全貌も明らかでない、ということの例えです。
頸椎、脊椎の手術はその後の人生を左右するような重要な部位ですよね。
そんな怖い手術ですから、自分の体を担保にして大博打を打って勝った人の言葉でなけ
れば説得力がありません。私はこのサイトをずいぶん前から知っていましたが、手術が
終わって治った、という結果が出るまでは書き込んでいません。
とあるコミュニティで、とある奥様から「浜松まではいけないので、他に病院はないか」
というメッセージをもらって、T先生に相談してT先生が勧める愛知の病院を紹介したこと
はありますが、それは自分を治してくれた医師を信頼してのことです。
ひとつの病院だけが絶賛されていて気持ち悪い、と思われたのかもしれませんが「評価」
の連鎖の結果です。私は全国に低侵襲のいい病院があって、ひとりでも多くの人が痛み
から解放されればいいと思っています。そういう意味では浜松以外にもいい病院があれば、
どんどん報告していってほしいです。ただし実際に手術を受けた結果として、です。

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:テルミン 2014/06/06(Fri) 08:04 No.4662
>かっきーさん
前回に続き詳しすぎる解説ありがとうございました。

又一つ 近い将来自分が低侵襲手術を受ける際の疑問 不安が
解消されました。

これほどの知識がおありの かっきーさんが選んだ浜松の病院は かっきーさんの 症状にとって 最高にベストだったとはっきりと確信しました。

将来私が 浜松で手術を受ける際のたいへん参考になりました
ありがとうございました。
これからますます気温もあがり蒸し暑くなってきますが どうかお体をご自愛ください。  ありがとうございました。

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:テルミン 2014/06/06(Fri) 08:20 No.4663
>tanakaさん
初めまして まず一つ目のtanakaさんからのご指摘について解答します
現状では手術適応ではない方に他の病院をすすめている件についてです
これは まず最初の私の書き込みに対して まきさんからキーホールに関しての返信があったので あくまでもキーホールにかんして 全国に複数の対応病院がありますと説明したにすぎません わたしの返信をもう一度読み返してご理解ください またわたしのこれまでの返信でただの一度たりとも 浜松の病院を否定した文がないことをもう一度確認してください
私も浜松で手術が受けたい希望者の一人ですよ。

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:テルミン 2014/06/06(Fri) 08:38 No.4664
>tanakaさん
二つ目のご指摘 ひとつの病院だけが絶賛されていて気持ち悪いと思われた件についてです
私は全く気持ち悪くないですよ 仮に体験談が事実ですばらしい先生がいらっしゃるなら私も知りたいですし 同じ病で悩む全国の人に知ってほしいです。
気持ち悪いのはそちらでなく 前回の質問でたった一言も八間松の病院を否定していない私の意見に対して そうまでしてムキになって浜松を擁護しょうとするtanakaさんが気持ち悪いんですよ

ここは掲示板であり多くの人が 意見を交換し合い より病状の将来に対してプラスになるべき発言をし合える場所であるのに かならず浜松を大絶賛しないと意見を書き込めない掲示板なのですか? 新興宗教なみですか?

それと 浜松を否定する気は全くありませんが 浜松のすぐ隣の新幹線が止まる 愛知県豊橋に 浜松と全く同タイプの手術やってますよ まずは 総合青山病院 脳脊髄センターで検索して 手術式法の図をみていただいてから
あ〜全国に浜松レベルの術式は多数あるだな〜とご理解されてから 低侵襲手術を希望される 全国のみなさんにとっての正しい 掲示板としての利用法をご理解してください。
尚これまでの文で ただの一行も 浜松を否定した文がないことを再度ご理解ください。



Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:まき 2014/06/06(Fri) 10:05 No.4665
テルミンさん

キーホール手術が行える病院を教えて頂きありがとうございます。

私も先生が有名になり過ぎて、
いざ手術を受けようとしたときに、予約が多すぎて受けれなくなる不安が正直あります。

ただ、私は遠方に住んでいるので
名古屋の病院はいきなり行けるか?って、なったらそれがなかなか難しいんですよね。
まー、親戚はいるんですけど。

T先生はメールで対応してくれるので私のCD-Rを送って相談したんですよ。

先生は、私の細かい質問を何度も答えて下さったんですよ。

それが、浜松の病院で受けてみようと思ったきっかけです。



でも、
テルミンさんやかっきーさん、tanakaさんの様に
この病気について、病院について詳しく調べられた方が選ばれた浜松の病院なら心強いです。

テルミンさんに質問していいですか?

もし、テルミンさんが手術を受けられるとしたらどこの病院のどういう術式を考えられてるんですか?

私もこの病気の事について勉強したいです。
良かったら他にもどんな術式があるか教えて頂けると嬉しいです。




Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:tanaka 2014/06/06(Fri) 13:58 No.4666
>テルミンさん

私は、手術を受けていない人が他の人に病院を勧める、
という行為がとても無責任に見えたのです。
そのお勧めが浜松の病院だったとしても、です。
他の病院の良し悪しは、私にはまったくわかりません。
行ったことがない病院に関して、術式だけで良し悪しは
判断はできません。

「こういう病院を見つけました」という単純なデータの
羅列でしたらそうは感じなかったのですが、具体的に
名古屋大学を推してますよね。もちろん他の病院の名前
も挙げていますが「名古屋大学病院脳神経外科で診察を
受けてもらうほうが交通の便がいいです」というのを見て
自分は手術していないのに、人に手術前提の病院を勧める
のはどうか、と感じたのです。

別に浜松の病院を褒めろといってるわけではなく行ったこと
がない病院の情報はデータで紹介、というのがいいのではと
思ったのです。ちなみに椎間孔拡大手術をやっている病院は、
熊本や岡山、東北にもあるそうです。そのへんにお住まいの
方は、かかりつけ医師に尋ねるなりネットで調べるなり、調
べてみてください。稀に自費治療の病院もありますが、その
場合は170万くらいかかるようです。
あと、T先生は韓国のウリドゥル病院も褒めまくってました。
金銭的、時間的に余裕ある方は、ウリドゥル病院に行かれる
方も複数いらっしゃるようです。神経根症の手術は、先進国
の中では日本が立ち後れているそうです。

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:テルミン 2014/06/06(Fri) 14:59 No.4667
>tanakaさん

その異常なほどのムキになりかた 余程 浜松以外の病院名が
だされると 不利益になる立場のお方だったのですね。(笑)

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:テルミン 2014/06/06(Fri) 15:16 No.4668
>tanakaさん

1 手術を受けていない方が病院をすすめるなの件
私がすすめたのは 遠方だという まきさんに対してあくまで交通の便で新幹線のぞみで東京から直でつくから便がいいからという書き方がしてあるのを再度確認してください 決して術式や先生のレベルでどことも比較してませんよ
今後この掲示板で駅前の便のいい立地に○○病院が○月に移転するから通いやすいねなんて誰かの書き込みを見つけたらtanakaさんは そんな書き込みはするなと激怒するのですか(笑)おいそがしいですよ
再度私の以前の書き込みを見て納得してください

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:tanaka 2014/06/06(Fri) 15:46 No.4669
>テルミンさん

自分が実際に通っている病院自慢だったら一切口は挟みません。
「いい病院でよかったね」としか思いません。

でも、行ったことがない病院だったら、どんな医師がどんな
対応をするのかまったくわかりません。
態度がひどい医師にあたって鬱になってしまった奥様や
自分も「神経根症は一生治らないものです!」とキレられたり、たった一度でも、人格に問題がある医師にあたれば医療
不信になってしまいます。
それなのに行ったことがない病院、会ったことがない医師を
安易に人に勧める気にはなれません。
個人的に相談されれば知人の外科医や自分がかかった先生に
相談の上情報を送りますが。
もしあなたが勧めていたのが浜松の病院だったとしても
「行ったことがないのになんで勧められるの?」と疑問を持
つし注意します。問題をすりかえないでください。

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:さく 2014/06/06(Fri) 15:52 No.4670
楽楽さん、みなさん、こんにちは。

私もtanakaさん、ひーちゃんさんをはじめとする
浜松の病院の体験談を読み、刺激され、
検査の予約をすることになりました。

ずーっと左側の背中や肩の痛みと闘い、
色んな先生に見て見ぬふりされ、
もうあきらめて、この痛みとつきあっていこーと
思ってたんですが。

頚椎の手術、全くするつもりなかったです。
どの先生も麻痺がでるまでやりませんと言ってましたし。
それほど、頚椎の手術は難しい、とインプットされてまして。
回りの人たちも
「やめた方がいいよぉぉ、手術後何年も苦しむよぉ」
と。
去年、大学病院で手術した人も知っていますが
結局、今も痺れも痛みもとれず、
「やめた方がいいよ」と言われてます。

検査の予約の返事をする段階ですが、
私は、一人で浜松まで行けないので
どうしても家人の協力が必要で
仕事を休んでもらうことになります。

このまま、検査を受けて、手術で治るなら
先生に手術をしてもらいたいと思いますが、
やはり、なにかあった時、近い方がいいよなぁ、と
最後の一歩で悩んでます。

楽楽さんのように自然治癒が一番ですが、
最近はストレッチやプール、やりたいけど、
この病気(頚椎神経根症)はやるとやばいの? 
って気分になって、起きている間中、ストレスみたいに。

とりあえず、検査、って思いますが
検査したらそれを生かしたいですよね。

東京に住んでいるのに、何故、静岡?
周囲の人たちに驚かれます。

こうしたサイトでみなさんの体験談を参考にして
病院もチェックしてます。

せっかく、楽楽さんが運営してくれているサイトですから、
色んな情報を交換して、
少しでもこの病気の痛みとさよならできたらいいですよね。

楽楽さん、
調子はどうですか。
楽楽さんが調子いいと、私も頑張れそうなんで、
たまには出てきてくださいね。


Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:テルミン 2014/06/06(Fri) 16:06 No.4671
>tanakaさん

tanakaが勘違いしている私とまきさんの返信をもう100回読み直して理解してから書き込んでください

その返信文を読めばあくまで交通の便がいいからとしてからすすめていないのが 誰にもわかるので それで理解できないならその返信回と関係ない人にこれ以上説明のしようがないので
かかわってこないでください

それにその返信でもしまきさんが機嫌を悪くしたなら それ以降の返信で 私に質問しますか?
関係無い第三者の人が よほど 浜松以外の病院名を出されて不利益をこうむり激怒しているという図式にしかみえませんよ


Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:テルミン 2014/06/06(Fri) 16:16 No.4672
>tanakaさん

ここは頚椎に関してのみんなの意見交換の場であり 10の賛成意見があれば10の反対意見があって当然です

私は特定の施設を否定した文は これまでに一行もないので
tanakaさんの意見に賛成する気はないので
これ以上のこの件についてのやり取りは 他の人に迷惑なので
これで終了しましょう
不毛です。

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:tanaka 2014/06/06(Fri) 16:22 No.4673
>テルミンさん

私は、具体的には病院名は書いていませんが、地区で他病院
情報も書いていますし、メールのやりとりしている人には他
の病院の情報を流しています。医師に相談のうえですが。
誰だって、より自分の通いやすい場所で治療を受けたいと思
うものですし。
私が問題にしているのは、交通の便だろうがなんだろうが、
どんな理由であろうと自分が未知、未見の病院を勧めるとい
う行為です。それも、手術も考えておられる方に。
テルミンさんが通っている病院の情報を書くのなら何ひとつ
問題はなく、それはとても有益な情報になります。
かかったことがない病院を褒めるのもけなすのも勧めるのも
反対するのも「おかしい」と思う、という話なのです。
淡々とデータを書いて「調べてみてください」でいいんじゃ
ないかと。

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:tanaka 2014/06/06(Fri) 16:23 No.4674
>テルミンさん

わかりました。終了で。

皆様、お騒がせしました。

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:さく 2014/06/06(Fri) 17:45 No.4676
えーと、またまた、横からすみません。

かっきーさん、夢のほとりさん、
術後にも痛みはまだあったとのことですが、
6月に入り、順調な回復でしょうか?

手術後のことが、やっぱり知りたいです。

何カ月位はつらいとか、
人それぞれだと思いますが、
お暇な時間によろしくお願いします。

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:スモールハンド 2014/06/08(Sun) 06:14 No.4677
テルミンさんへ
横からすみません。
浜松のT先生は、豊川市の総合青山病院にいた先生ですよ。
だから、同じ術式でしょうね。
キーホール手術もかっきーさんが言うように2種類ありますが、皮切の長さや入院期間は浜松方式の方が優れているみたいですね。
あくまで、HP上の情報ですが。
テルミンさんも、名古屋のH先生や浜松のT先生に診察してもらったらどうでしょうか?
浜松も新幹線は止まりますし、頚椎難民の方にとって、そこでの1時間は、悩んで来た期間を考えたら関係無いですよね。


Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:かっきー 2014/06/09(Mon) 22:07 No.4679
>さくさんへ
検査や手術などなど、色々悩まれておられるようですね。お察しします。元気出してくださいねー。
さて、ご質問への回答です。
現在、首の前屈、後屈、回旋、左右への倒しで痛みや痺れはありません。可動域は、術前より改善が顕著です。
一方、左肩甲骨周りのこり(時に軽い痛み)は依然として継続しておりこのあたりは術前と変化がありません。10年ぶりに神経根が圧迫から解除されたことによる浮腫等のリバウンドがあるので甘く見るなと先生に言われていましたので、今は焦らずマッサージとか鍼とかやってます。薬もデパスやトラムセットなど飲んでます。(平均で3か月はこうした症状は継続するそうです。)今月20日に術後検診がありますので新しい情報があれば、またお知らせします。
>スモールハンドさんへ
はじめまして。総合青山には術前から注目しており、浜松で手術した時に先生にお聞きしたら、先生の術式の師匠がおられるそうです。(頸椎サイトを立ち上げたのは、浜松の先生が在籍された時のようですが。)優れて高度な師匠のノウハウが、その病院の共通のノウハウに高まれば素晴らしいことですよね。ただ、前に、ある病院のサイトを見て、ある術式の相談に行ったら、施術できる先生が転勤されてその手術はできないと断られて残念な思いをした経験があります。(総合青山がそうだというわけでは決してありませんが)私にとっては、脳神経分野で、頸椎に特化して多数の症例を積まれた浜松の先生は、希少な存在です。

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:tanaka 2014/06/10(Tue) 19:16 No.4683
>かっきーさん

横から失礼します。
私も現在かっきーさんと同じ状況で、左肩に痛みが出ています。
前もって説明されていたので不安は少ないのですが「3ヶ月」と
いうのを見てだいたいの期間がつかめてスッキリしました。
ありがとうございます。
ちなみに私の薬はトラムセット、デパス、メチクール、あとは
ペインクリニックに週1で通って「腕神経叢ブロック注射」を
打ってもらっています。傷んだ神経を修復させる作用がある
ステロイドが2mgほど配合されているので、少しは回復の助け
になるかもということでした。

あと、青山病院ですが、T医師の先輩医師は専門が顔面周辺で、
頸椎の手術件数は数少ないのだそうです。
なので、別スレッドのデータには入れませんでした。
お互い、早く痛みが出なくなるといいですよね。

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:tanaka 2014/07/09(Wed) 22:12 No.4696
>かっきーさん

以前の書き込みから一ヶ月以上が経過しました。
肩の痛みは今も出ているのでしょうか?
私は一番痛い時期から推測すると、30%くらいの痛みに落ち着き
ました。薬を飲めば、症状0%になる状態です。治るまでおよそ
3ヶ月ということでしたが、思ったよりも早く回復しています。
おそらく、週1回のペインクリニックでの腕神経叢ブロック注射
が回復を早めてくれたのではないかと考えています。
ブロック注射には、傷を修復させる作用があるステロイドが2ml
配合されているそうです。また、一時的に痛みが取れることで
緊張して硬化していた筋肉がほぐされ、血流が増えるぶん回復
が早まる、という効果もあるらしいです。
もしかしたら、かっきーさんの神経修復も早まるかもしれない
ので、その気になったら行かれてみてはどうでしょうか?

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:かっきー 2014/07/11(Fri) 08:05 No.4697
tanakaさん
ご無沙汰してます。昨日腕神経そうしてみました。4時間ほど左腕がほとんど麻痺しましたが、その間肩こりと肩痛がなくなりました。術後星状神経節は2回しましたが、あまり改善はなくこれからは腕神経に変えます。ただ麻酔薬が切れると徐々にこりが戻ったので継続の必要がありそうです。前月主治医に相談したら僕の肩こりの原因は多発性の神経根、脊髄圧迫による複合的なもので今回の手術だけでは完治しそうにありません。症状が顕著にひどくなるまでは、保存療法を勧められました。ところで腕神経そうは一月2回程度しかできないとこちらの医師に言われましたが。毎週でも大丈夫ですか?とても良い治療なので継続したいと思います。tanakaさんは何回位で改善が顕著になりましたか。なにしろ絶賛炎上中とのことでしたからね。何れにせよご心配、アドバイスありがとうございます。

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:tanaka 2014/07/11(Fri) 21:32 No.4698
>かっきーさん

私は、術後からすぐに、週1の腕神経叢ブロック注射をやって
いますが、手術が5月26日で、昨日あたりからは薬を飲み忘れ
るくらい痛みがなくなりました。私も腕神経叢ブロックの効き
目は24時間程度です。それでも、次に痛みが出たとき、痛みの
度合いが緩やかになっていたので「効いているんだ」という実
感が持てました。もし、特定したいのであれば、腕神経叢より
ちょっと痛いですが、神経ブロック注射をやってみては?
神経1本づつ試すことで、どの部位の神経が影響しているのか、
はっきり特定できますよ。もし、手術した場所と違った場合、
その部分の手術を再度やることになってしまいますが。
原因をはっきりさせない限りはどうしようもないと思います。
早くすっきりさせた方が、精神的ダメージ量が減りますよ。

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:かっきー 2014/08/13(Wed) 23:31 No.4717
tanakaさん ご無沙汰してます。その後調子はいかがですか?僕は相変わらず肩こりが続いています。tanakaさんのアドバイスの神経根もそろそろやってみようかという気分になりました。
 部位特定のためのブロック注射ができるおすすめ病院名(ヒントでも良いです。)を教えていただければ幸いです。できれば予約方法とか1回にかかかる時間やコスト等もわかれば幸いです。今通っているペインクリニックは神経根をしないんです。よろしくお願いします。

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:tanaka 2014/08/23(Sat) 20:50 No.4718
かっきーさん、お久しぶりです。
私はたまに肩の痛みが出る程度になりました。まだ痛み止めは飲んでますが。
相当長い間、椎間孔が変形して神経を圧迫していたようで、かなりボロボロ
になっていたと思われます。完全回復するかどうかもわかりませんが、今の
ところは普通に生活できているのでこれでよしと思っています。

ただ、ときどき右肩にも似たような痛みが出ていて、それはまだ手つかずの
右C5/C6で、今後悪化するようであれば3回目の手術になるかもしれません。
先生の話では、C6/C7の手術時に「C5/C6もヘルニアで神経がつぶされていた
のが見えた、何の症状も出てないのが信じられない」ということでした。
症状がない場所の手術はしない方針だということで、そのままにしてあるの
ですが。今となっては、無理言って2ヵ所削ってもらっていればよかったかな
とか考えてしまいますw

ペインクリニックですが、いろんな人と情報交換をしたところ、アタリハズレ
や相性の良し悪しがあるようです。私が行っているところは喜多見駅そばです。
調べればすぐわかると思います。大手総合病院で長年麻酔科長を担当した後に
独立して開業。会った瞬間から信頼できる、誠実そうな雰囲気の女医さんです。
T先生が「こんなに首の骨が変形してる場所に、よくブロック注射できるなあ、
神業だよ。信じられない」と言うほどに、難しい施術でも間違いがないです。
患者思いの、優しくていい先生です。

頚椎手術はすぐ症状が消える場合と、神経や脊髄が回復するのに時間がかかる
場合といろいろですね。みなさんの症状が早く消えますように…。

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:けん2 2014/11/05(Wed) 02:57 No.4783
かなり遅いレスですが

>ずすずかけセントラルで手術をしたいんですが、脊髄圧迫の手術の情報

私はこの病院で頚椎症性脊髄症の手術を受けています。

人口骨を入れるので、頚椎症性神経根症よりは入院期間が長かったですが(と言っても、たった1週間ですが)

脊髄症は脊髄に傷が付いている場合が多く、その場合神経根症のように手術、即症状完治といかないことが多いようです。
(一度傷ついた脊髄は神経と違って治らないため)

ちなみに個室に入ったので負担額は15万くらいだったと記憶しています。

他の部位に神経根症があり、まだ痛みに耐えている状態ですが、その部位もここで手術してもらうつもりでいます。

多くの整形外科を巡った私の個人的意見ですが、ここの担当医は患者目線、向上心ある素晴らしい医師、と思っています。

低侵襲の良くないところは、術後も絆創膏一枚だけなので誰にも数時間の全麻手術と思われなく、同情得られないとこですかね(笑

Re: 頚椎症性脊髄症(脊髄圧迫) 投稿者:kee 2019/02/23(Sat) 08:03 No.7758
不躾に大変失礼します。
山形・東北中央病院の頚椎OPの情報持ってる方おりますか?
OPがあれよあれよと決まってしまい当病院行っていいものなのかどうか、パニクっております。
待ってでも他県の著名医院の低侵襲OP等を考えた方が無難なのかどうか…
c5c6とc6c7の神経根症とヘルニア、狭窄もありとの診断でした。
右側の三頭筋、大胸筋、広背筋の一部の筋萎縮・脱力と
右上腕から主に親指・人差指にかけての痺れと感覚障害があります。
思い当たる方、知識お持ちの方、何とかご教示ください!
どうかよろしくお願いします。

[リストに戻る]


- 返信フォーム-

お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
居住地   [地域参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

- 記事修正&削除フォーム
処理 No. 暗証キー