0858735

★みんなヘルニア仲間(3)★頚椎椎間板ヘルニア・腰椎椎間板ヘルニア掲示板


[ツリー表示] [トピック表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
[楽楽サイトのトップに戻る] [ヘルニア仲間のトップに戻る] [みんなヘルニア仲間(1)] [みんなヘルニア仲間(2)]
みんなヘルニア仲間は、頚椎椎間板ヘルニア、腰椎椎間板ヘルニア、変形性脊椎症、頚椎症性脊髄症、後縦靭帯骨化症、脊柱管狭窄症、すべり症、等、 脊椎脊髄疾患全般、手術された方、保存治療の方の、患者仲間の交流掲示板です。神経根症状、脊髄症状、椎間板性疼痛、 痛み、痺れ(しびれ)、麻痺、目眩、吐き気、排尿障害、歩行困難など、皆さんと一緒に悩みや苦しみを乗り越えましょう。
掲示板をご利用の際は上記の[留意事項]をご覧下さい。
お名前が重複しないように、初めて投稿される方は、現・旧 両掲示板でワード検索してください。
書き込み内容によってはエラーになることがあります。スパム対策ですご理解ください。
●複数のネーム使用はお断りしています!お守りください。書き込みを削除します。
★みんなヘルニア仲間★(3)タイトル下の[新規投稿]をクリックして▼新規投稿フォームより新規の投稿ができます。
各スレッドの下部にある返信用フォームより返信できます。

*…*…*…*…*…*…*…*…*
[サイト内のページをご案内します] [みんなの椎間板ヘルニア闘病記]

お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
居住地   [地域参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

サトル様 ご覧になっていますか... 投稿者:oosakako 投稿日:2010/05/13(Thu) 16:59 No.2415   

サトル様

はじめまして。こちらの掲示板でサトルさんが頚椎の手術をして無事お仕事に復帰した闘病記を拝見しました。今でもこちらの掲示板をご覧になっていたら、教えていただきたく投稿しました。
私はO市民病院K医師の手術のキャンセル待ちをしています。

手術からかなり経っていますが、その後いかがですか?私の知っている範囲では、なかなかすっきりしない方が多いようなのですが。しびれ等はよくなっても肩こり等その他の症状でお困りの方が多いですね。人によって治り方は違うというのはわかりますが、お聞かせいただけると有難いです。

ご覧になっていたら、よろしくお願いいたします。

Re: サトル様 ご覧になっていま... - サトル 2010/05/20(Thu) 21:40 No.2418
oosakako様、はじめまして!

久しぶりに来ました。投稿されてる方でさとるさんとありましたのでビックリしましたが闘病記書かせていただきましたサトルです。よろしくお願いします!!

お陰様で今は目立った痛みなどは無く、普通に日常生活を送れています。昨年11月頃からは体調も良くなり仕事もちゃんと復帰出来、趣味のダンスも無理しないように頭以外でクルクル回っています(^-^)

症状ではありませんが、後の首を12cmほど切っているので平泳ぎや前屈みになるスポーツタイプの自転車などは疲れが早く来ますが、これはもう直らないだろうなと思います。

ほんと術後につきましては何を基準に良いのか思わしくないのか分りません。私もまだ1年が経過したに過ぎませんし数年後違う症状が出るかもしれません。私の場合脊柱管を広げたので脊髄圧迫の症状は無くなりました。確かにたまにつまずいていたのも無くなりました。
しかし飛び出たヘルニアが無くなった分けではなく、広がった脊柱管に今のところ上手く入っていていますが、依然神経根の一部を圧迫しているので、腕などに症状が出る可能性が高いと言われています。

ただ今のところは非常に満足していますし、主治医にもとても感謝していますが、何で上手く行ったのかは難しいです。もちろん主治医の技術や見極めがあるのは当然ですが、早くしたのが良かったのか体が丈夫だったのが良かったのか何とも言えません。

私がよく聞くのは痛みは比較的取れるが、しびれが残るとよく聞きます。肩の凝りはある人と無い人かなり極端のようですね。また手術方式や持病を持っているかどうかでも変ってくると聞きますし。

oosakakoさんはヘルニアや狭窄があると思いますが、どのようなものがあるのか教えていただけたらと思います。

有名なO市民病院や私の主治医でもやはり術後は分らないと思います。待ち時間が凄いのは、どの医師も素晴しい技術ですからまず成功はすると思いますが、どこまでが患者の許容範囲かですよね。私の場合極端ですが、主治医に術後に新に痛みや肩凝りが発生しても脊髄の圧迫を取り除き、これ以上一番恐い脊髄症状が出ないのが成功と言われましたしそれを受け入れました。実際新に酷い症状が出たら苦しむと思いますが・・・

全然答えになってなくて申し訳ありませんが、こんな感じです(>_<)術後すっきり出来たら一番良いのですが、やはりこの手の手術はこれ以上の悪化を防ぐのが目的なのでそのあたりも充分考慮されて手術されるのがいいかと思いますとともに、oosakako様が1日も早く良くなられる事を願っています。

Re: サトル様 ご覧になっていま... - oosakako 2010/05/26(Wed) 18:16 No.2420
サトル様

丁寧なお返事 ありがとうございます。私は立ち仕事(語学講師)なのですが、立っていると足に痛みがあり、仕事を減らして様子を見ていたのですが、圧迫される痛みで歩くのも辛くなってきたので、先週すべての仕事を休職し、手術を待っています。事情を説明した結果、7月には手術できそうです。

私の症状ですが、こんなに急に悪くなるのは珍しいみたいです。仕事に行くと、手、腕、体、足がジンジン痛みます。その後3〜4日ずっとベッドの上でひたすら仰向けで過ごすとましになります。過ごし方で症状が強くなったり、軽くなったりします。こういう症状も珍しいようですね。聞いたことがないと医師に言われました。


職場に出すために診断書を書いてもらったのですが、「頚椎椎間板ヘルニア」とありました。脊髄を圧迫しています。手術は後ろから脊柱管を広げ、脊髄の圧迫を除く手術です。O市民病院の頚椎の手術は後方のみです。

手の症状だけなら手術を決断したかどうかわかりませんが、足にも症状が出て、通勤もつらく、働けないので、手術しようと思いました。痛みなく歩けるようになり、仕事ができるようになればと、思っています。

サトル様が元気に過ごされている様子を伺って、勇気付けられました。また、色々お聞きするかもしれませんが、その時はよろしくお願いいたします。


Re: サトル様 ご覧になっていま... - 楽楽 2010/06/01(Tue) 01:22 No.2423
oosakakoさんこんばんは。

サトルさんの闘病記を読んでいただいたようで…
oosakakoさんも手術をされることになったのですね。
そうだったのですか、歩くのが辛くなってきたのではお仕事にも影響しますね。
ご自宅でお休みになってリラックスしていると症状も楽になりますよね。
キツイときは家でノンビリされるのがいいですね。

以前、足に症状があると伺っていたので気になっていました。
後方から脊柱管拡大術をされるとのこと。私も手術をすることになったらこの術法になります。
脊髄症の人は何かのきっかけでイッキに悪化するらしいです。私も要注意なんですよ。

体調が良い日にまたお知らせくださいね。
お大事になさってください。

Re: サトル様 ご覧になっていま... - とまと 2017/03/07(Tue) 12:00 No.6570
さとるさん!
闘病日記読みました

私も同じ病気なので
現在の状況教えてください
(日常生活(握力)やお薬服用してるかどうかなど)
宜しくお願いいたします

Re: サトル様 ご覧になっていま... - サトル 2017/03/30(Thu) 20:59 No.6614
楽楽さん、みなさんご無沙汰しておりますサトルです!!

ご連絡いただいてましたのにバタバタしてましてすみません。

とまとさん、はじめまして
闘病記読んでいただき恐縮です。

私と同じ病気という事で大変とは思いますが
くれぐれも無理なさらないようにしてくださいね。

手術してからもう何年になるか忘れてしまいましたが
お陰様で調子良く日常生活は不自由無く送れています。
今も無理しなければ仕事や、趣味も楽しめるぐらいは出来ているのかなという感じです。

症状ですが、お陰様で気になるような痛みや痺れとかは今のところ無いです。
これからは分かりませんが・・・

また以前も書いたような記憶がありますが、
うつ伏せの状態や、少し長い時間座ってたら肩や指が痺れるような感じがありますが、
それが手術の影響かどうかわかりません。

ただ、もういい歳なので私も私の周りも皆体がガタきてたり
何かしらの持病を抱えてたりしますので
体の不具合は気にしないようかなりスルーしてます。笑
気にしないでいけるという事はある程度ましなほうかもしれません。

薬に関しましては、私の場合術前から何も飲んでません。
傷みで寝れないという事が無かったので先生からは指示は受けていませんでした。

今は年1回主治医に雑談しに行く程度です。
その時はMRIなど撮りますが、今のところヘルニアは広げた
脊柱管に収まってくれているようです。
ただ、加齢による変性はあるかもしれないので無理は禁物との事です。

こんな感じですが説明になってますでしょうか。
よろしくお願いします(^-^)

Re: サトル様 ご覧になっていま... - 楽楽 2017/04/01(Sat) 00:13 No.6617
サトルさん、お久しぶりですね!
お元気そうで何よりです!!

もういい歳って、
あのお写真のように、鍛えられたご立派なマッチョなお体のサトルさん。
何もしていないヤワな体の人とは、ガタの程度が違うのではと思いますけどね。

アスリート達は、試合に勝つために日々ハードなトレーニングを積み重ねるわけですよね。
体の鍛え方が普通じゃないってことですね。

鍛え抜かれた体でも、加齢による変性はあるのですね、やっぱりそうですよね。
元気でも、時が経つと共に体の中では自分の意思とは裏腹なことが起こっているんですね。
無理をしないように体を労わるとは、そういう意味で大切なのですよね。

なんか、さとるさんのトレーニングに興味津々です。(笑)

Re: サトル様 ご覧になっていま... - とまと 2017/05/12(Fri) 14:44 No.6676
サトルさん!

ご返信有難うございます!

手術からだいぶ経っていますが、今も変わらずお元気で
お仕事、ご趣味を楽しまれ、痛みもなくお薬を飲まれていない
なんて本当に励みになります!

いい年なんて、まだ40代ですよね?(笑)

私も40代で小学生の子供が二人おりますので
まだまだ子育てを頑張らないとと思ってます。

病気が判明したのは先年末の腕の痺れからです。
整形の先生には、私の年齢でこの病気は珍しいとのこと。
確かに周囲にもいないので相談する場所もなく不安に押しつぶされそうでした。
今はMRIで経過観察しながら
頸椎の痛み、腕の痛み、後頭部痛など・・・・薬を飲み
耐えながら暮らしています。あとは物を落としたり、たまにつまずいています。握力も低下してきたような気がします。

なので現在のサトルさんが希望です。

やはり身体を鍛えていたり日常生活が良いからでしょうか。

サトルさんはブログなどやられていないのですか?
サトルさん闘病日記を読み、その後…今までの日常やトレーニングが是非知りたいです。
(プロアスリートさんのマネできないかもですが。。。)





Re: サトル様 ご覧になっていま... - サトル 2017/05/15(Mon) 22:03 No.6700
とまとさん、こんばんは。

ありがとうございます。
何とかかんとか目立った症状も無く仕事頑張れたり、趣味が出来たり助かってします。

小学生のお子さん2人でしたらまだまだ大変で頑張らないとですね!!
ですが、くれぐれもご無理なさらないように気をつけてくださいね。

どうなんでしょう、この手の疾患は
加齢変性が多いのかも知れませんが、30代、40代もかなり多いと思います。
スポーツ障害絡みでしたら20代も居ますので、整形の先生と脊椎専門医とは少し見方が違うのかもしれませんね。

また薬を飲みながら日常を耐えてたり、握力低下やつまずきなど先生によっては手術対象になる場合もあるようです。
ちなみに専門医の先生ですよね?

手術しないに越した事はありませんし、日常耐えれる範囲でしたら良いのですが、症状が悪化してきたらまた悩むところですよね。
だからと言って子育て中に何週間も入院は難しいと思いますし。


考えがぶっ飛んでますので、くれぐれも私に希望を持ったらヤバいです笑

体は無理に鍛える必要はないと思いますよ。
特に痛みがあったりしたらそれどころではないですし。
ストレッチや軽くウォーキングでも何でも簡単で良いと思います。


私自身は折角主治医の先生に助けていただいたので、首に対しては絶対無理はしていませんし、再発するような事は何もしていないつもりです。

ただ普通の人から見たらビックリされる事もあります。
私はアラフィフでキッズを教える事あるんですが、そのパパと年齢同じぐらいですが、何故かビックリされる事が多いです笑


自分自身は首には全く不可は掛けていませんが、今でも体や肩でグルグル回りますし、片手で逆立ちもします。

ボクシングの練習も後輩のプロボクサーで4回戦レベルだとまだまだ大丈夫そうです。

ただ何度も言うようですが私にとっては全く首に負担、不可は掛けていません。

ブログは面倒なのでやっていません。
ダンス繋がりで実際会う仲間や後輩のみSNS無理矢理やらされてます笑
こんな感じですが、間違いなく日常のトレーニングは知らない方がいいと思います笑

Re: サトル様 ご覧になっていま... - 隣のトトロ 2017/05/16(Tue) 20:49 No.6702
 とまとさん はじめまして、
 割り込み大変失礼します。
 
 頚椎症性脊髄症でよろしいでしょうか?
 それでしたら自分もそうです。(他にも症状があるけど)
 自分も40で発症して、最初は手と腕の痺れからはじまりました。
 昔は少なかったけど今は40代で症状が出る人が増えています。
 特に珍しくなくなってきています。
 特に交通事故のむちうち症が合った人などは早く症状がでやすいです。

 とまとさんの自分の体よりも2人のお子さんが心配でならないお気持ちはとても共感します。
 愛情あふれる母親の元、お子さんもさぞかし幸せと思います。


 前置きが長くなって大変失礼しました。
 
 治療方針自体は現在の主治医とコミュニティをとっているのでいいのですが、、、今のうちに子供にもし、母親が入院したり、自宅で静養していてもお子さんが普段の日常生活を子ども自身でできるように教えておくのがいいと思います。
 
 そうでないと手術等やもし何か転倒等があった場合、今よりももっとお体がしんどくなる可能性があり、今のままだとご自身もさることながらお子さんの日常生活に支障がでるのはなんとかしたいですよね。

 もし手術をしても後方からでも前方からでもあっても術後はある程度静養しないと手術自体が完璧であっても再発率が高くなります。
 
 おせっかいになってしまい大変恐縮ですが参考になれば幸いです。

 

Re: サトル様 ご覧になっていま... - とまと 2017/05/17(Wed) 11:36 No.6704
隣のトトロ様へ
メッセージと
アドバイス
有難うございます(涙)

私の病名は
サトル様と同じ「変形性頸椎脊髄症」です
骨棘が脊髄にあたってます。

現在は薬を服用しながら経過観察中です。
左頸椎は常に痛いですし左後頭部痛もあります。
握力も落ちて物を落としやすいです。

隣のトトロ様は
40歳で発症とのことですが何年目ですか?
もう手術はされたのでしょうか。
現在、痛みや痺れはありますか?
沢山質問してしまい申し訳ありません(汗)
状況を教えていただけると嬉しいです。

Re: サトル様 ご覧になっていま... - とまと 2017/05/17(Wed) 11:47 No.6705
サトル様へ

ご返信有難うございます。

片手で逆立ち!?ボクシングも〜凄いです!!
信じられないです。
流石アスリートですね・・・。

私は、近所ウォーキングくらいで情けない(涙)

サトルさんは、首の手術されたのに、とってもお元気で
私も、希望が持て、前向きな気持ちになれました。

同じ病気でも痛みなど症状がある人とない人の違いは
やはり筋肉なのでしょうか。

Re: サトル様 ご覧になっていま... - 楽楽 2017/05/20(Sat) 19:03 No.6713
とまとさん、
お子様が小学生とのこと。
まだまだ手がかかる年齢ですね。
ご自分のお身体を休める時間がないのではと思います。

運動については、サトルさんが言われるように、
--------------------------------------
体は無理に鍛える必要はないと思いますよ。
特に痛みがあったりしたらそれどころではないですし。
ストレッチや軽くウォーキングでも何でも簡単で良いと思います。
-------------------------------------
私もウオーキングを楽しんでやっていました。
個人差があるので、自分に合った運動を無理のない範囲で行うのが無難ですね。
マッチョなサトルさんのようにはとても私たちには出来ませんです。はい。

どんな運動をやれば良いか?数年前に、
よく行くスポーツ施設に、たまたまスポーツ整形医(有名らしい?)が運動の質問コーナーにいたので、どんな運動をしたら効果的なのか?を訊いたところ、
別の整形外科に通っていた私に、「その主治医がいるなら応えられません」と断られ、質問に対して全面的に拒否されました。
ほんの少し訊いただけなのに、嫌なヤツと思いました。すごく気分が悪かったです。思い出すとムカッとします。
スポーツ整形医としてのご意見など回答を伺いたかったのです。
まぁ、私は運動指導士について何年も運動をやっていたので、こんなヤツに訊かなくてもイイヤと思いましたけどね。

体調によって、軽く近所をウオーキングするだけでもいいのでは?
出来れば、ストレッチをやると効果があると私の経験ではそう思います。
無理にやっては逆効果ですから、運動についてやっても良いかを主治医に訊いてみてくださいね。

首が悪い人は、絶対無理はしない... 投稿者:頚椎患者P 投稿日:2017/05/13(Sat) 13:42 No.6683   

首が悪い人は絶対無理しないでください。
確かにこのお医者様は自己責任とゆう言葉を使ってますが、ダメなものはダメです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170513-00010000-bfj-soci
5月16日にロサンゼルスの病院で首の緊急手術を受けることを発表した、ロックバンド「X JAPAN」のリーダー・YOSHIKIさん。
YOSHIKIさんといえば、身体を酷使する激しいドラムプレイが特徴だ。

一般的に、ロック音楽などでリズムにあわせて頭を激しく振る動作を「ヘッドバンギング(ヘドバン)」と呼ぶ。

演奏中、ヘドバンのパフォーマンスで観客を魅了していたYOSHIKIさんだが、やはり体、特に首への負担はかなりのものだったようだ。

医師から「まるで引退を余儀なくされたラグビー選手のような強烈なダメージの受け方であり、肉体的にも精神的にも限界」と告げられたことを明かした。

YOSHIKIさんはこれまで「頸椎椎間板ヘルニア」「頸椎椎間孔狭窄症」になっている。どちらも首の病気だ。

過去に手術もしているが、約半年前から病気が悪化して、手・腕に麻痺やしびれなどの症状が現れ、 演奏にも支障をきたしていた。

アーティスト生命が危ぶまれるだけでなく、日常生活さえもままならない状況なため、 緊急的に「人工椎間板置換手術」を行うことになったという。

「ヘドバン」が体に与える影響は? 東京慈恵会医科大学・脳神経外科学講座教授の谷諭(たに さとし)医師がBuzzFeed Newsの取材に答えた。
谷医師は「そもそも、人間の頸椎(首の骨)は腰などと比較して、あまり重いものを支えるようにはできていません」と指摘する。

それだけでなく、「骨と骨の間でクッションの役割を果たす、軟骨でできた椎間板は、年齢と共にどうしてもガタついてくる」という。

つまり、特殊なことをしていなくても、首の骨の動きは次第に悪くなっていく。「その劣化は、ヘドバンなどで激しい運動をすると、早くなる可能性がある」(谷医師)

では、椎間板の「ガタつき」が進行すると、どのような影響があるのか。

「首に限らず、背中の骨(脊椎)の中には、脊髄神経という脳と同じくらい重要な組織があります。椎間板が劣化すると、脊髄やそこにつながる手や腕の神経を圧迫してしまうことも」

症状の一例を、谷医師は次のように説明する。

「肘を不意に硬いものにぶつけてしまうことがありますよね。あのときの感覚が首の中で起こるようなものです。そしてそれは、肘をぶつけたときのように、一時的な症状ではない」

実際に、YOSHIKIさんは演奏終了後に、倒れこむような姿を見せることもある。「ヘドバン」はやはり危険なのだろうか。

「命に関わる病気になるわけではありませんが、脊髄が損傷する可能性はあります。YOSHIKIさんはアーティストなので、症状と付き合いながら、自己責任でパフォーマンスをすることになるかと思いますが、一般の方には、痛みなどの症状が出たら首の激しい運動は控えることをおすすめします」

Re: 首が悪い人は、絶対無理はし... - ららんら 2017/05/13(Sat) 17:11 No.6688
頚椎患者Pさん

このネットニュース、拝見しました。
ワイドショーの映像では、
カラー装着して演奏してましたが、
あの首の動かし方だと、相当大変な負担でしょう。
首の神経がちぎれちゃうんじゃないかと怖くなるほど…

Pさんが言われる通り、
恐ろしい結果が出た後で後悔しても遅いと思います。
患者は、専門医の知識も経験もないので、
病状の将来図が、うまく描けないでしょう。

アーティストにしても、
今どうしても貫きたい事がある人は、
突っ走ってしまうかも…

『ダメなものはダメ』とはっきり患者に伝えて欲しい。
頚椎患者Pさんに賛成です。


米国での人工椎間板置換術が成功しますように。

ご無沙汰しております 投稿者:kanepupu 投稿日:2014/08/28(Thu) 13:25 No.4721   

楽楽さん並びに皆様、
1年ぶりです。皆様に是非聞いてほしく、またこういう酷いこともあることをお伝えしたく投稿しております。
私は約1年前に韓国ナヌリ病院でC3/4を人工椎間板、C4/5/6を骨融合術をDai2Showa Medical Consultingを経由して手術を行いました。
http://showamc.cafe24.com/
また後縦靭帯骨化症も患っていましたので一緒に手術しました。手術後の定期健診として3ヶ月、6ヶ月、1年にCTやMRIの画像を送りました。この中で仲介しているDai2Showa Medical Consultingの南(ナム)という男の言動に愕然としております。彼からの返信をそのまま貼り付けます。
--------------------------------------------
映像診断からC5/6は後縦靭帯骨化症が進行して左側の神経を強く圧迫していることが書かれています。
またC3/4,4/5も左右の神経孔を狭窄していることが書かれています。後縦靭帯骨化症は取り除いてもらったと理解していたのですが、残っていて進行してしまったようです。
診断を受けた病院で手術前の写真と比べながら説明を受けましたか。
以前にも何回も説明しましたが、固定させてところに付いている後縦靱帯はもう骨化されません。
とりあえず、ナヌリ病院には入院した時の手術前後写真がありますので、診断資料が届きますと、比べながら調べてみます。

後縦靭帯骨化症の進行を止めることはできないのでしょうか?また後縦靭帯骨化症を完全に取り除くことはできないのでしょうか?
この件に関してももう何回目に返事か記憶もありません。一度言いますが、韓国人の場合、同じことを繰り返して何回も話すことが大嫌いです。多分、40回以上の説明したと思います。
本当に依頼らしくなり、腹立つが、最後に一回だけ説明する。
貴方の残っている骨化された後縦靱帯は現在、神経膜に癒着しているため、除去はできない。もし除去すると神経膜も外され、中にある脊髄液が溢れて、死亡する。
もう40回以上説明したが、日とる例をあげて説明すると、ミスをたくさん入っているスーパーで使われている薄い袋の表面にセロテープを付けてください。
あと、このセロテープを外すと袋の表面も一緒外され、中に入っていたミスが溢れる。
そうすると、溢れられたミスを再び袋に入れることもできないし、袋もまた活用できない。
これと同じ原理です。

警告するが、同じことを何回も繰り返して朽ち出すことは止めてよ。韓国人はこれが大嫌いで、これは私を無視することなので、絶対許さないから。

C3/4,4/5,5/6の椎間板は取り除いたのでそもそも神経を圧迫するものはなくなったと理解していたのですが、何が原因でそれぞれ神経を圧迫しているのでしょうか?
  診断資料による診断が必要です。
手術後、姿勢には気をつけていたのですが、このような状況になってしまいました。神経を圧迫しないように進行を止める方法、運動は何かないでしょうか?
  頸椎運動資料を添付するから毎日してください。

最後に、そんなにひどい症状が発生したら、一般郵便ではなくEMSで送ってください。
--------------------------------------------------------
1患者に対してこのような不適切な対応することに憤りも覚えております。私は患者として普通に質問しただけです。
やり取りを見ると日本と韓国の政治問題にもつながっているようにも感じています。
すべての韓国人が同じとは言いませんが、Dai2Showa Medical Consultingの南には気をつけてください。彼は術後のネガティブなアフターケアーは全く行いません。逆きれされます。
高いお金も取られて人間的に許せません。私の過去の病状やり取りは私の名前でキーワード検索してみてください。日本で手術できることが一番望ましいですが、保守的であり中々積極的な治療ができないことも事実ですのでジレンマはございます。
皆様にあたっては手術という決断をするときには十分ご留意ください。

Re: ご無沙汰しております - 楽楽 2014/08/28(Thu) 23:08 No.4722
kanepupuさん、お久しぶりです。

メチャクチャ酷い対応だと思います!
韓国のshowaという病院の南という人、数年前に、この掲示板に書き込みをされたことがありました。
椎間板ヘルニアの手術について、記憶では、たしか特殊な材質?でできている代替骨を埋めるとか?書いていました。
それに対して私がいくつか質問をしたのですが、最後に毎日リンゴを食べていると病気にならないと書いた後、それを最後に書き込みがなくなりました。
ネットで見ると、その病院の良いことばかりが出てますよね。
こういった事実があることを皆さんに知っていただかなければなりませんね。

kanepupuさんのお体が心配です。
ご心中お察しします。

Re: ご無沙汰しております - kanepupu 2014/08/29(Fri) 16:51 No.4723
楽楽さん
お久しぶりです。韓国のshowaの南はとんでもない人です。
1患者として術後の不安があることは当然だと思いますが、常に攻撃的でしまいにはあなたは精神病だといわれました。
手術直後は患者の皆さんはいいイメージでインタビューに答えていますが、実際は違います。
人間的に許せませんし、この人には絶対頼らないでください。
同じ病気で苦しんでいる人が同じようにならないように警告を発信したいだけです。

Re: ご無沙汰しております - 楽楽 2014/08/29(Fri) 23:57 No.4724
たしか、この人は通訳を兼ねて韓国の病院と日本の患者の間にいる人ですよね?
この人の役割はよく理解できないのですが、

kanepupuさん、お体は大丈夫ですか?
日本の病院に行かれましたか?

Re: ご無沙汰しております - kanepupu 2014/08/31(Sun) 17:53 No.4726
楽楽さん、
そのとおりです。ナヌリ病院のジャン・ジス先生は非常にいい先生だと思っています。しかしShowaの南を経由すると直接病院と連絡ができないようになってしまいます。彼がそうしているのか分からないですが。。。手術直後は患者はみんな感謝すると思います。私の場合は確かに後頭部の鈍痛や右手の痺れ、痛みなどほとんど無くなりました。ただし右手の人差し指と中指に若干の痺れが残りましたが時期になくなると言われました。この痺れも酷いものではなくあまり気にはなっていませんでした。1年がちょうど経ったころ右手の甲、全体にも痺れが出てきて気になってきました。1年検診も必要でありMRIとCTをオーストラリアで取って画像診断した結果、C5/6は後縦靭帯骨化症が進行して左側の神経を強く圧迫していることが書かれています。
またC3/4,4/5も左右の神経孔を狭窄していることが書かれていました。確かに右手の痺れは以前、狭窄症の治療前の症状に近いため神経根による狭窄の影響と考えております。C3/4,4/5,5/6の椎間板は取り除いたのでそもそも神経を圧迫することはないと思っていましたがそうではないようです。何が原因でこのようになっているのかは現在分かりません。左側の狭窄もあるのですが、体への症状はほとんど出ておりません。南に頼ることができないため、今月末にオーストラリアの頚椎スペシャリストの医者に診てもらう予定です。このまま放置をすることができないため不安でしようがないです。何が正しい治療なのか冷静に判断することが難しいですが、まずはこちらの医者の診断と治療方法を聞く予定です。私は日本に住んでいないため日本での治療が難しいです。昨年1月に神経における症状が大きくでたときは日本で治療をしようと思い、日本に一時帰国し病院に何箇所か行きましたがすべて温存療法というもので積極的な治療はしてもらえませんでした。また後縦靭帯骨化症もあったのですが、日本で診断してもらえませんでした。運が悪かったんですかね。南については手術がうまくいきその後も経過がいい患者もいると思います。その場合はいいイメージで残るかと思います。しかしネガティブな症状が出てそれについて質問をするとああいう態度になります。また40回以上説明したと書いていますが、誇張されています。韓国人の民族性なんですかね?患者として痛みや痺れが出て普段と違う症状が出た場合、質問するのは当然だと思います。それができないのであれば、日本人向けへの医療コーディネートすることはすべきではないと思います。海外での治療を求める場合の1つのリスクと考えください。今後の治療について不安が多いです。。。

Re: ご無沙汰しております - 楽楽 2014/08/31(Sun) 22:24 No.4728
kanepupuさんはオーストラリアにいらっしゃるのでしたね?

オーストラリアで、頚椎スペシャリストの医師がいらっしゃるならそちらで診ていただくのが、私もその方がいいと思います。

Re: ご無沙汰しております - kanepupu 2014/08/31(Sun) 22:50 No.4729
そういうシステムになっているとは謳っていないですが実際はそうです。日本語コーディネーターとして病院と連携していると思います。
初めて書き込みしたときからも永住しております。
日本での治療を始め希望したのですが、うまくいきませんでした。そのためこの病気の治療のあたってジレンマがあります。
先のメールにも書きましたとおり、ネガティブな質問に対して何も受け付けないまた攻撃的になっています。
彼の性格が大きいと思います。韓国に行ったときからも要所要所で攻撃的な発言がありましたので、恐れていたことが起きてしまったという感じです。
医療保険についても日本はありませんので、こちらで信用できる医者を見つけて診ていただくしかないと思っています。

Re: ご無沙汰しております - 楽楽 2014/08/31(Sun) 23:33 No.4730
患者のために、という捉えかたとは違うようですね。
「手術」というビジネスをしているのではと感じます。
ネガティブな質問に対して、南という人は、それをクレーム扱いにしているのかも?
とんでもない人が医療に就いているものです。
必ずコーディネーターを通さないとならないのでしょうか?
病院と直結でお話ができないと、納得できる回答が得られないです。

オーストラリアで、kanepupuさんの質問に対してよく相談できる医師だといいですね。

Re: ご無沙汰しております - スモールハンド 2014/09/01(Mon) 01:53 No.4731
kanepupuさん
横からすみません。頚椎外科をやっているものです。
右人差し指、中指から手の甲へのシビレというと、C7領域と思われます。
障害部位は二つ考えられます。
ひとつは、C5/6脊髄圧迫によるものです。ただし、左側に圧迫が強いとのことで、本来なら左手のシビレが出ます。
ふたつ目は、C4/5/6を固定したため、隣接椎間問題がC6/7に生じ、右椎間孔狭窄とC7神経根圧迫が起きている可能性です。
C5/6での脊髄圧迫か、C6/7での神経根圧迫か、よく診てもらって下さい。
まずは、障害部位の高位診断ですね。


Re: ご無沙汰しております - スモールハンド 2014/09/01(Mon) 02:51 No.4732
2013/3/15の記載を拝見しましたら、C6/7右椎間板ヘルニアが右神経根を圧迫していると書いてありました。
また、翌日の記載には、「頚椎5-6-7は全身麻酔後頚椎の前・側方を通じている神経を圧迫する椎間板の方向に神経孔を拡張させて神経道を広げ突出している神経版を除去し神経減圧を行う手術をやりました。英語ではTranscorporeal Foraminotomyというようです。」
これは日本語にすれば、経椎体椎間孔拡大術ですね。
C6/7の椎間孔拡大により改善した症状が、再発してきている可能性が高いと思います。
C5/6の左脊髄圧迫は現症とは関係なさそうですよ。

Re: ご無沙汰しております - kanepupu 2014/09/01(Mon) 17:50 No.4734
楽楽さん、
仰るとおり患者のためというよりビジネス(お金)のためという感じもします。
手術したら一生涯問題が起きないということはありえないと思いますし患者のためにアフターケアーができないのであれば辞めるべきだと思います。こんなことを彼に言ったら逆上するとは思いますが。。。
一応1年検診として画像を送っていますので返信があるか待ってみるつもりではあります。返信がなければ病院に直接連絡する予定です。
なんとも面倒ではありますが、そうせざるおえないと思っております。

Re: ご無沙汰しております - kanepupu 2014/09/01(Mon) 18:22 No.4735
スモールハンドさん、
病状について返信いただきありがとうございます。

>ひとつは、C5/6脊髄圧迫によるものです。ただし、左側に圧迫が強いとのことで、本来なら左手のシビレが出ます。
>ふたつ目は、C4/5/6を固定したため、隣接椎間問題がC6/7に生じ、右椎間孔狭窄とC7神経根圧迫が起きている可能性です。
>C5/6での脊髄圧迫か、C6/7での神経根圧迫か、よく診てもらって下さい。
承知しました。障害箇所の特定と治療方法を決めていきたいと思っています。いい先生に診断してもらわないといけないと強く思っていますので以下のドクター評判サイトで私の地域の評判のいい先生に診てもらう予定です。
https://www.ratemds.com/forum/
英語ではありますが、CTの画像診断では以下のように記載されています。
C3/4
There is a severe left foraminal stenosis at this level which reflects asymmetrical uncovertebral degeneration with likely compression of the left C4 root. This is unchanged since the prior examination.
C4/5
There is a moderate right foraminal stenosis which reflects asymmetrical joint degeneration. This has progressed since the prior study with possible right C5 compression.
C5/6
There is ossification of the PLL extending from the superior aspect of C5. There is a large left paracentral osteophyte which projects to the spinal canal with possible cord compression. There is a severe left foraminal stenosis reflecting bulky asymmetrical uncovertebral joint degeneration with possible left C6 compression.
左側が強く狭窄されていることが書かれているのですが、左側にはあまり症状は出ていなく右側に出ております。
MRIでは以下のように英語で記載されております。
C3/4 is status post disc replacement with minor effacement of the ventral CSF column. There is asymmetric left foraminal stenosis better appreciated on the concurrent CT with likely irritation of the left C4 nerve root.
C4/5 demonstrates a mild right sided foraminal stenosis.
Prominent posterior ridging and process of the thecal sac at this level with normal cord signal.
The principal abnormality relates to the C5/6 level where a combination of ossification of the posterior longitudinal ligament and a large left uncovertebral osteophyte resulting in severe left hemicord and compression of the left C6 nerve root.
C6/7 level demonstrates a very minor posterior ridging with mild mass effect on the ventral CSF column.
医学用語は難しいですね。正しい日本語に訳することは難しいです。
図々しいことは承知しておりますが、この画像診断からどのような治療が必要となりますでしょうか?
アドバイスいただければ非常に心強いです。

>C6/7の椎間孔拡大により改善した症状が、再発してきている可能性が高いと思います。
>C5/6の左脊髄圧迫は現症とは関係なさそうですよ。
症状から神経根の圧迫による狭窄症と考えております。症状には出ておりませんが、これ以外にも治療しなければいけないところがあると感じております。精神的にもかなりダメージを受けており今後の治療に大きな不安があります。

Re: ご無沙汰しております - kanepupu 2014/09/01(Mon) 18:32 No.4736
スモールハンドさん、
頚椎手術後の再発防止のためのアフターケアーを教えていただけないでしょうか?軽い運動は必要と思っているのですが、いかがでしょうか?また私は家のDIY(タイルを貼ったり、コンクリートを打設、庭弄りなど)をするのが趣味となっているのですが、趣味を継続することに首に負担をかけないか怖さを感じております。作業を何かしたい場合は極力首のコルセットをまいていますがいかがでしょうか?
厚かましいご質問ですが、アドバイスいただければ非常に助かります。よろしくお願いいたします。

Re: ご無沙汰しております - スモールハンド 2014/09/03(Wed) 07:41 No.4739
MRI所見でC6/7脊髄前方(腹側)に軽度の突出物があると記載されており、これが右椎間孔にも連続していてC7神経根を圧排しているのでは、と考えます。CTで全く記載がないので、おそらくヘルニア再発でしょう。
その他、C3/4は左C4神経根が圧迫されていますが、症状が出るとすれば左側頚部痛のみです。
C4/5は右C5神経根が圧迫されており、症状は右上肢挙上困難(C5麻痺)または右肩関節周囲痛です。
画像上最も問題なのはC5/6の強い脊髄左側圧迫です。(左C6神経根圧迫もあり)。症状は、脊髄圧迫では主に左の手足しびれ、左手で細かい作業が困難、歩行不安定などが出ます。(C6神経根圧迫では、左母指と人差し指から左腕のしびれ、左首肩の痛みなどです)。
まとめると、現在の症状はC6/7右椎間孔付近で神経根再圧迫、今後の問題は脊髄症や他の神経根症の出現のリスクと考えられます。ただし、画像を見たり、kanepupuさんを診察したのではないため、参考意見としてください。
C6/7でのヘルニア再発は、C4/5/6を固定したためにC6/7に負担がかかったためと思われます。

頚椎術後のケアですが、軽い運動は必要です。じっとしているのは長期的には脊椎に悪いです。DIYがご趣味とのことですが、外壁業者や造園業の方で頚椎を痛める方が多いので注意が必要です。ずっと上を向いたままの作業に問題がありますので、作業中に首が辛くなってきたら早めに軽くストレッチするなどの対策が必要です。作業時にカラー装着するのはいいと思います。
筋力を落とさずにダイエットして、頭部の重さを軽くするのも有効だと思います。

Re: ご無沙汰しております - kanepupu 2014/09/03(Wed) 16:04 No.4740
スモールハンドさん
早速返信いただきありがとうございます。
英語より診断いただき感謝申し上げます。
手術より1年経過し、ここ1ヶ月くらいで色々な症状が出てきております。症状を以下にまとめます。
1. 右手甲にピリピリとした軽い痛みがある
2. 右手親指の第一関節の痛み、人差し指、中指にピリピリした違和感
3. 右上腕、右肩にピリピリとした軽い違和感がある
4. 右足のつま先にピリピリとした軽い違和感がある
5. 左足のつま先、太ももにピリピリとした軽い違和感がある
6. 左上腕にピリピリとした軽い違和感がある
症状として一番気になるのは1と2です。3以降はそれほど気にはなりません。

以下が私の画像と映像となっております。参考までに見ていただければ幸いです。
http://showamc.cafe24.com/bbs/board.php?bo_table=board5_1&wr_id=143

術後のケアについてもご説明いただき感謝申し上げます。
昨年1月から始まった手術後の問題についての詳細についてはメールで送付させていただきたいと思います。
今回の件で、何が正しい治療なのか冷静に判断することが難しい状況となっております。アドバイスいただければ幸いです。
何卒宜しくお願いいたします。

Re: ご無沙汰しております - tanaka 2014/09/05(Fri) 08:07 No.4741
横から失礼します。

>>スモールハンドさん

>筋力を落とさずにダイエットして、頭部の重さを軽くするのも有効だと思います。

ええ!?そういうのも関係あるんですかw
頑張ってダイエットします。

>>kanepupuさん

個人情報なども含まれますので、次回書き込み時に捨てアドで
構わないのでEメール欄に書いておいてはどうでしょうか?
そうすれば、おそらくスモールハンドさんからより詳しい解説
が聞けると思います。情報開示にはお気をつけください。

Re: ご無沙汰しております - kanepupu 2014/09/05(Fri) 18:31 No.4742
tanakaさん

書き込みありがとうございます。
スモールハンドさんから直接メールいただきました。多分楽楽さんに確認されたのだと思います。
スモールハンドさんのご好意によりやり取りして問題点をクリアにしていく予定です。
tanakaさんもスモールハンドさんに手術相談されたようですね。完治されていることを切に願います。
経緯を話し出すと長文になってしまいますので割愛させていただきますが、韓国で2度頚椎の手術をしております。1年経過して再発しているみたいです。色々振り回されたことによって何が正しい治療なのか判断が難しい状況となっております。居住場所がオーストラリアなのでこちらで手術も含めて治療を考えておりますが、スモールハンドさんにも相談しながら決めていきたいと思っております。痛みも徐々に出てきていてこの経験はありますが、精神的にきついですね。tanakaさん、お体を労わってください。

Re: ご無沙汰しております - kanepupu 2014/09/08(Mon) 15:10 No.4745
韓国で手術を受けましたが、痛みや痺れが再発するとみんな逃げる、そっぽを向かれました。本当に酷いものです。
考えるだけで怒りが込み上げてきます。。。
手術はうまくいっても問題が再発しないという保証はありません。海外の手術は本当に気をつけてください。
日本での頚椎手術は状況にもよりますが、患者の痛み痺れなど苦痛軽減のためもう少し積極的な治療をしてもほしいものです。
私の場合はこれが原因で考えざる終えなくなりました。
積極的に治療できる日本国内の病院が少なすぎます。嘆かわしい。。。

Re: ご無沙汰しております - kanepupu 2015/03/06(Fri) 13:24 No.4940
ある医師さん
はじめまして。
「韓国人の場合、同じことを繰り返して何回も話すことが大嫌いです」
これは私の言葉ではないです。メディカルコンサルティングしている南(ナム)の言葉です。文化かどうかは分かりませんが、民族性もあると思っています。
韓国人の中にもいい人はいます。ただ根本は自分に都合よく考える民族性があると思います。
韓国に行かなくて正解です。日本で積極的に治療ができるのであればそれが一番です。
南(ナム)は人間的に最低です。私は大金も取られ地獄に突き落とされました。彼の取った行動は許せません。韓国の歴史問題と通じるところは私はあると思います。

Re: ご無沙汰しております - kanepupu 2015/03/07(Sat) 06:49 No.4943
ある医師さん
仰る通り韓国人は感情的で激しい時があります。私は振り回されてしまいました。
私は以前書きましたが、一番重要なことはいい先生と病院を探すことです。自分のみじかににいればいいですが、いないことも多いのではないでしょうか。私は海外在住なのですが、はじめ実家の西宮市周辺で治療しようと思ったのですが積極的に治療してくれる先生に巡り合う事ができませんでした。この掲示板で浜松のT先生に知り合うことができ日本一時帰国の際に、診断のため会いに行きました。この先生は私がかかった日本の他の先生と明らかに違いました。T先生は一人の患者と時間をかけてじっくりと3D-CTの画像を元に説明いただきました。日本にこのような先生がいると感銘を受けました。その後日にちをおいてこの病院で3度目の手術をしたわけです。ところで「ある医師」さんはお医者さんなのでしょうか?もしそうでしたら、日本の脊椎治療に関してなぜここまで保守的で積極的な治療をしない先生が多いのかご意見をいただけますか?日本の現状は患者難民を生む嘆かわしい状況だと思います。

Re: ご無沙汰しております - 楽楽 2015/03/08(Sun) 02:34 No.4947
さんとMさんに申し上げます。
医療関連に従事なさっていらっしゃる方であるのなら、
どうか、手術を終えて間もないkanepupuさんのお体をお気遣いして差し上げてください。

特にMさんに申し上げます。
kanepupuさんが軽はずみだったと言い切るような発言は、今そんなことをあなたが言うべきではないと思います。
それでなくても、kanepupuさんの闘病記を許可なく無断であなたのブログに転載されたこと、そしてそこに書かれたことを読まれたkanepupuさんがどれだけショックを受けられたのか、あなたはお分かりになっていません。
kanepupuさんの闘病記の作成に携った私はとても悲しいです。

医療といのは、もちろん優秀な技術が必要なのはわかります。
ですが、同時に患者の気持ちをわかってくださる医師であることを患者は望んでいます。

Re: ご無沙汰しております - 楽楽 2015/03/10(Tue) 00:12 No.4955
さんの文面から、
どなたなのか?と随分考えていました。

推測すると…
あるお方に思い当たります。


P.S.
やっぱり、違うと思います。
失礼しました。

Re: ご無沙汰しております - 楽楽 2015/03/10(Tue) 14:58 No.4957
私の遠い記憶からの推測でした。
その方は医だったようでもありましたので、あるいはそうではないかと…

>このスレッドに出会いました。
>紛らわしい書き込みがあったので

さんがこの様に書かれていらっしゃることから、以前にこちらにお越しいただいた方かも?と。
過去にはさんのおっしゃるように、紛らわしい書き込みも多々ありました。
記憶を辿りながら脳裏に過ったのが、とあるおそらく医でいらっしゃる方では?と思いました。
けれど、書かれているご発言などを何度も読み返してみて、文章から受ける印象が当時の私の知る方とは少し違うなと感じました。
失礼いたしました。

kanepupuさんは、幸い、いい医師に巡り合われて、手術もされてkanepupuさんの心も穏やかになりつつあるところでした。それなのに…
それなのに、Mさんのブログに無断で転載した上に、kanepupuさんのお気持ちなど全く無視して、Mさん自身のメディカルツーリズムというビジネスが有利になるがごとくkanepupuさんを利用したにすぎません。強引なやり方です。

kanepupuさんは、Mさんに書かれたことで精神的に大きなショックを受けられました。
人に精神的危害を与えておきながら、
無断でブログに転載したことも、kanepupuさんに与えた精神的苦痛に対しても、Mさんは何の反省もありません。何の詫びもありません。
それどころかkanepupuさんに対して、平然と軽はずみだったと罵声を上げています。
韓国の南(ナム)が暴言を吐いたのと同様に、
そういう点では、Mさんも南(ナム)と変わりないと思います。
Mさんは、術後でもある弱い立場の人の気持を思い遣る心がありません。
Mはそういう人間なのです。

精神的な面でのサポートは患者にとっては大きいと思います。言葉の一つでも違います。
まして、過激な発言で相手を批難したり罵る方(Mさんを含む)に共感できないどころか許せないです。
傷心と共に症状の悪化にも大きく影響します。私も気分悪いです。
さんはそういった方ではないと思いますけれど。

Re: ご無沙汰しております - 楽楽 2015/03/11(Wed) 21:12 No.4963
kanepupuさんは、あのMさんによって、一方的に、且つ強引で、且つ利己的で、且つ卑劣なやり方で、なお且つ罵声でもって…精神的に痛めつけられました。
kanepupuさんの目線に立って、kanepupuさんのお気持ちに沿った書き方とはまるで違います。
私はそうとも知らずに呑気にしていたのですが、読んで驚きました。

このMさんによって受けた屈辱は今のkanepupuさんにとって非常に大きいです。
今のkanepupuさんは本当に参っておられます。ストレスから体調を崩しておられるご様子です。kanepupuさんのお体に悪影響が出ないかと心配でなりません。
あのMさんはそのことに全く気付いていないのです。無神経極まりない人です。

私は闘病記作成をお誘いした責任を強く感じております。
それ以来、kanepupuさんの闘病記は伏せたままにしています。
これ以上Mさんに転載されないための防御策でもありますが、kanepupuさんのお気持ちが穏やかに戻る日まで復活する予定は立っていません。
Mさんがまた転載と引用をしないとも限りません。
謙虚な心を持った人ではないからです。信用できない人物だからです。

今後もこのような事が起こらない事を願って、私は今ここで書かなければと思っています。

皆様にお願いです。
kanepupuさんの今のお気持ちをどうかご理解してあげてください。
そして、お体が回復されるようにエールのお言葉を差し上げてください。
よろしくお願いいたします。

Re: ご無沙汰しております - 楽楽 2015/03/12(Thu) 01:36 No.4964
Mさんの書き込みをMさん自身が削除したようです。
ですがこちらにはバックアップを取ってあります。

さんの書き込みを削除しました。
困ったものです。

削除されたことでもあり私の書き込みも削除しようとしたのですが、kanepupuさんのお気持ちを想うと、このままでは無念でなりません。
Mさんは、kanepupuさんに謝罪していただきたかったです。
人道的にもそうするべきと思います。

Re: ご無沙汰しております - mako 2015/03/12(Thu) 08:38 No.4965
一連の書き込みをずっと読ませていただいていました。
kanepupuさんのお気持ち、お体の事が心配です。
どうか、少しでも傷が癒えていきますように…と
祈っています。
楽楽さんも、いろいろ大変だったと、お察しします。
どうか、お体、お大事になさって下さいね。




Re: ご無沙汰しております - kanepupu 2015/03/12(Thu) 21:56 No.4966
楽楽さん、makoさん
ご心配をおかけし申し訳ございません。
ストレスを抱えると自律神経失調症となり体のあちこちに痛みと痺れが出てくるようになってしまいました。
以前はこのようなことはなかったのですが、2度目の手術1年後ある作業をしてからそのようになってしまいました。時間がある程度経つと落ち着いてくるのですが、完全に治すことは難しいんですかね?
今は心をできるだけ安らかにして生活を送っております。
私は40後半という年齢でありながら情けないのですが、体がポンコツになってしまいました。子供もまだ小さいので今死ぬわけにはいきませんので、頑張って生きていかなければと思っています。

Re: ご無沙汰しております - 楽楽 2015/03/12(Thu) 22:58 No.4967
kanepupuさんが戻ってきてくれました。

ストレスは私達には大敵ですね!
私もストレスで出来てるような身体です。
発散できるといいんですが、それがなかなか…
溜め込みやすいタイプなのかもしれません。

外国でお仕事されながらの生活ですから、大変なことも多いと思います。
どうか、ご無理なさらないようにお大事にしてくださいね。

makoさん、ありがとうございます。
ご心配おかけしました。
makoさんもご無理のないようにご自愛くださいね。


さんは良い方です。

Re: ご無沙汰しております - 通りすがり 2017/05/03(Wed) 11:47 No.6656
日本が保守的なのは日本の文化や国民性ではないですか?私は欧米暮らしなのですごく同意できますよ!日本は全てにおいて保守的だと感じます。ただし日本でも、保守的でないクリニックなど探せばあると思います。
海外のクリニックでの通訳を頼む時は通訳の人が適切な通訳をしているか、ある程度その言語がわかると便利で良いですね。日本語は話すだけの外国人通訳さんなら日本人の概念や求めているものは最初から理解できないものと考えるのが良いのでは?


はじめまして 投稿者:ステラ 投稿日:2017/03/25(Sat) 20:30 No.6600   

はじめまして。

掲示板、いつも拝見しております。
頚椎を悪くしてから、痛みや痺れにイラついたり、言いようも無い恐怖感に陥ったり・・
自分だけが、何で?とのマイナスの気持ちしか持てませんでしたが、こちらの掲示板にたどり着いてからは、辛いのは一人では無い、と勇気づけられています。
T先生に相談する事もできました。丁寧な診断で、それだけで、自分の症状に向き合う気持ちになれました。
画像上軽症(神経根症、脊柱管狭窄症、脊髄の軽度の圧迫)の私は、どの整形外科でも多少の症状は仕方が無い。上手に付き合っていく、悪化しない生活をと言われてきました。
でも、辛いんですよね・・仕事も出来ないし、好きな山にも登れない・・ これから暖かくなると少しは楽に過ごせますかねえ・・ いつか自然治癒なんて事期待しちゃいけないかなあ・・

Re: はじめまして - 楽楽 2017/03/25(Sat) 23:49 No.6601
ステラさん、はじめまして。

(神経根症、脊柱管狭窄症、脊髄の軽度の圧迫)
殆ど私の初期の頃と同じです。

すでにT先生にご相談されたのですね。
診察して頂いたのですか?

軽度の症状だと、
「上手に付き合っていく」
だいたいそのように言われますよね。
便利な言葉と思います。でもまぁ、結局はそういうことなのですけどね。
手術をしないで保存的治療でいくなら、自分の体調をみながら、辛いときは体を休めて、落ち着いたらなるべく体を動かすように…
って、分かっていても、仕事を持っているとそうは休めないですもんね。

登山をされるのですか!
私はヘルニアになってから軽登山を始めました。
以前はハイキング程度の山歩きをしていたのだけど、むしろヘルニアになってからの方が山に登りたい、登ってやろう!って意欲が湧いてきましたよ。
日帰りか一泊で帰って来れる比較的標高差の低い山ですけどね。
殆ど登山ガイドさんが付いているツアーで行きます。
山歩きをしている時はヘルニアのことなんか全部忘れています。^^

ステラさんの好きな山はどこでしょう?

神経・脊髄の圧迫が強くならないように、姿勢とか動作などに気を付けて、それでいて、ある程度の運動は必要と私の経験ではそう思います。

自然治癒はあるかもしれないけれど、ないかもですね。
難しいけれど、気持ちの持ちようによって、明るくもなるし暗くもなるし、この世の終わりぐらい落ち込むかもしれませんね。
でも趣味があるって良い事です。ハイキングでもトレッキングでもウオーキングでも良いじゃないですか?
私は家の中でウジウジしているよりは、戸外で山で軽く歩くことをおススメしたいです。
勿論、辛いときはお休みして。

私と症状が似ているので、私の経験から書いてしまいました。

Re: はじめまして - ステラ 2017/03/26(Sun) 06:28 No.6602
楽楽さん、ありがとうございます。
いい季節ですので、怖がらず少しでも歩いてみますね。

首を動かすと「ゴリゴリ」鳴り、痛み出すのが怖く、動かさないようになってロボットみたいなんですが、楽楽さん、皆様、普通に動かしていますか? 変な質問でごめんなさい。


山は伊吹山や葛城山など少しだけ高い所に登っていました。曾爾山など低い山のハイキングも好きです。山の木の音、小さな花、大好きです。

楽楽さんのお勧めはどこですか?

楽楽さんありがとうございます。山の話・・気持ちが明るくなります。

今は両下肢に痺れや痛みがあり、原因不明・・山はお休みしてます。

T先生からは遠隔診断の段階で、複合的病態・・左右多椎間に狭窄、下肢の痺れは脊髄圧迫もしくは狭窄症、骨盤なども見てもらう必要があるけれども、診察希望されるなら4月には初診予約が取れるとのお返事を頂きました。
忙しいT先生・・先生のオペの対象になるかどうか分からないまま浜松まで行って良いのかどうか迷い、まだ予約はしておりません。


整形外科では「あなたの病気は治らないよ。」「希望するなら今オペしてもいいけど、まだいいだしょう。足の痺れは他の神経系の病気を疑う、オペしても足はどうかな・・」と・・

うーん・・どうかな? と言われても・・ちょと病院嫌いになってます。

Re: はじめまして - 楽楽 2017/03/26(Sun) 23:16 No.6603
>両下肢に痺れや痛みがあり
そうでしたか!
両下肢が痺れていると登山はお休みした方が無難ですね。

前にも書いたけれど、姿勢や動作などを自分で気を付けることは、自分にしかできない治療法でもあるのです。
でも痺れがあって、何かと支障があるようだと、やっぱり医師の診断を受けるべきと思うのです。

T先生が4月に診て下さるのなら、予約して浜松に行かれてもいいのでは?
ご多忙とは皆様から伺っていますけど。
私はT先生に診て頂いたことがないので、そこのところの事情はよく分からないですが。
診察していただけるならお願いしてみては如何でしょうか?

腰が原因で脚が痺れることもありますね。
私は痺れはなかったけれど、腿の前中央の辺りに熱い感覚がありました。
何だろうと不思議だったのだけど、掲示板を通して、焼けるような熱感と痛みを感じるという人が複数人いらっしゃいました。

医師から「治らない」と言われると悲しくなりますよね。
だったら、次に向かって前進しましょう!

伊吹山は昔、行ったことがあります。
曽爾高原には、写真の撮影ツアーで行きました。
ススキが夕日に照らされて、金色に輝いていてとても素晴らしかったです。
近畿方面は、御在所岳に登ったことがあります。帰りはロープウエイで(笑)

大好きな山は、天生湿原・籾糠山です。
天生峠に登山口があって、しばらく歩いているとミズバショウの群生地天生湿原があり、上の方にも湿原があります。登山道を登って行くと籾糠山の山頂です。
ブナやダケカンバやカツラなどの巨木の原生林です。
熊の生息地でもありますけどね。

上高地はハイキングかウオーキング感覚で行けますね。
ここもお気に入りです。6月なら新緑がキレイです。
近場の気軽に行ける、弥勒山〜大谷山〜道樹山もよく行ってました。
あと何処の山も好きです!(笑)

私も首の痛み、凝りはしょっちゅうありますよ。
ゴリゴリ、メリメリ、音つきです。
動かさないでいると、ロボットですよね。
後ろに反らせないように気を付けて、
ゆっくりそ〜っとやさしく動かすとよろしいかと〜。

Re: はじめまして - 隣のトトロ 2017/03/28(Tue) 20:03 No.6607
 ステラさん はじめまして、

 楽楽さんの返信をいただけているので自分が口をはさむのは逆にお邪魔かなと思っていますが、、少しだけです^^

 医師の診察っていつも正確とは限らないです。
 軽症と思ったら重症とか、見落としもあります。
 なので1箇所の診断だけでなく、セカンドオピニオンがよさそうな状況と思いました。

 あと個人的憶測なのですが、、、自分もT医師の診察に行くのを勧めます。

 手元の画像と遠隔診断と症状を診たけど、まだ気になる事項があるので診察の案内をしたと思います。
 でなければ案内はしないと思います。
 ということは今の病院で診てもらったよりももっと踏み込んだ診察が受けられる可能性が高いと思います。
 もう一度しっかり画像を撮して、今の体幹がどうなってるかを知るだけでも大事なことです。
 

 山は今はおやすみではあるけど、登りたいって気持ちはずっともっておくのがいいと思います。
 今のステラさんよりも症状がきつくて生活も大変なところまで症状を悪化させてもその後、猛トレーニングと自己管理で登山復帰した人を何人も見てます。
 その人達の表情はすっごくいいですよ。


 楽楽さん

 みなさんへのレス拝見しました。
 さすがです
 天生湿原素敵ですね^^6月上旬頃いってみたくなりました。
 中部の山は伊吹山の残雪(10cm程度だけど)のときに登っただけで全然知らないです。
 もっと教えてほしいです。

 好きな山は燕岳と甲斐駒ケ岳と剱岳です



Re: はじめまして - ステラ 2017/03/28(Tue) 21:38 No.6608
楽楽様

天生湿原・籾糠山、私も歩いてみたいです。
水芭蕉の群生・・素敵でしょうね。

楽楽さんは、お優しい方なのでしょうね。思いやりと優しさにあふれるお言葉に癒され、勇気付けられ、今日は仕事を少し頑張りました。周囲の旅行などの話を疎ましく感じていた自分でしたが、ちょっと会話の中に入り、がははと笑っていました。

楽楽さんのお陰、この掲示板のお陰、感謝です。


隣のトトロさん。

口を挟むだなんてとんでも無い。(私こそ新入りです。)
うじうじしている私に力強いアドバイスありがとうございます。
ちょっとウルッときました。
私は出来なくなったことを少しあきらめかけていました。
今の症状に対してもそうです。
「登りたい気持ちをずっと持っておく方が良い」
本当にそうですよね。
燕岳、甲斐駒ケ岳、剱岳、いずれの山も登った事はありませんが、山は不思議な力をもらえますよね。


T先生への受診、T先生からは「骨盤も地元で診てもらっては?」とのアドバイスも頂いた上で、外来予約の案内を頂きました。改善できる症状があるならばあきらめず地元の受診もし、T先生ともぜひお会いし、どんな治療の可能性があるのか探ってみたいと思います。



Re: はじめまして - 楽楽 2017/03/28(Tue) 23:54 No.6610
こんばんは。

隣のトトロさんも山がお好きのようですね。
燕岳と甲斐駒ケ岳と剣岳ですか!その山々が見える山には登ったことがありますけどね、
登山となるとかよわい私にはハードルが高すぎます。
行きたいと何度も思ったけれど、まだ実現しません。
私にはせいぜい金時山とか、入笠山ぐらいが丁度いいです。
西穂高岳は1月に鍋平高原でスノーシューで歩いて、翌日は上高地に行きスノーシューで歩きましたよ。
天生湿原・籾糠山の山開きは、雪解け後の5月中旬から6月の初め頃です。
白川郷に近いから、帰りに寄ってもいいかも〜
あら、山の話になるとつい熱が入ってしまいます。ごめんなさい。

ステラさん、私が優しいって?
思いやりと優しさにあふれるお言葉…噴出してしまいましたよ。
このイメージでお会いしたらガッカリされそうです。
どうしようオフ会。^^;

Re: はじめまして - 隣のトトロ 2017/03/30(Thu) 01:00 No.6613
 ステラさん 返信有難うございます。

 書き込み拝見して、ステラさんは逆に強い方の印象がありますよ^^
 ただ、今は診断で見通しがたたない段階でへこむけど、もし見通しが立てば、その時はどんなきついリハビリも根性で乗り越えそうな感じがします。

 今度の診察で両足の痺れが胸椎と腰椎と頚椎のどこが一番影響してるかと、両足の痛みが神経根からきてるか脊髄症状で下肢の軽度の麻痺にて、感覚異常による痛みなのかなどを特定ができたら前進できると思います。
 T医師は神経系統の第一人者なので痛みがどこからくるかを突き止めることがすごいと思いますので神経根の症状と脊髄症状の切り分けができるのを期待できます。
 

 ・楽楽さん お返事有難うございます。

 スノーシュー楽しいですよね。
 フカフカの雪を歩くだけでも山頂がどうでもいいぐらいテンションあがります。
 自分のところだと丹沢や秩父の奥地の残雪で雪歩きしています。
 西穂高岳をロープウェイで独標までや立山連峰の室堂で2泊ぐらいして、周りの山を通常の5割増しぐらいにゆっくり歩くのもおすすめです。
 時間の余裕を活用したゆっくりあるきも楽しいです。
 あとは尾瀬を至仏山や燧岳をのぼらないでずっと湿原の木道を歩くだけもよかったですよ。
 あと木曽駒ヶ岳もいいんだけど、、、混み過ぎちゃう><

 実はまだ湿原の水芭蕉をみたことがないので涙 
 天生湿原と白川郷をセットにしたのを行けるように頑張りたいです。
 
 
 

Re: はじめまして - 楽楽 2017/04/01(Sat) 00:03 No.6616
ステラさん、
腰は地元で診ていただいて、
頚椎をT先生に受診されるといいなと思いました。
思い切って、4月に予約をして行かれてはどうかしらね。


隣のトトロさん、
山の話題をありがとうございます。(笑)
雪深い道なき道をアイゼンとかスノーシューで歩くのが楽しいです♪
氷瀑を見に行ったときも寒さなんか吹っ飛んでしまいました。

立山連峰の室堂に2回行きました。
空気が良くて、清々しい気持ちになりますね。
トップの写真も立山の室堂に行った時のものです。
画像を横幅に合わせたので、横長になってしまっています。
中央アルプス駒ケ岳には、往復ロープウエイで、千畳敷カールを散策しましたよ。

天生湿原は、山の中にあるので、尾瀬のイメージとはちょっと違いますね。
夏の終わり頃になると、ミズバショウの根っこを熊が食べに来るそうです。なのでグチャグチャに荒らされます。
もう一つの湿原も高い位置にあるということで珍しいと、現地のガイドさんが言ってました。秋は草紅葉がキレイらしいです。
ガイドさんが常駐しているそうです。事故が起こらないようにパトロールしていると聞きました。
頼めば有料でガイドしてくれるとのことです。

そんなこんなの山リポートです。(笑)
控えめのつもりでしたが、余計なことを随分書いてしまいましたね。
また行きたくなりました。元気が出そうです。

Re: はじめまして - ステラ 2017/04/04(Tue) 21:13 No.6624
隣のトトロさん

まずは自分の状態を知る事、どんな治療があり、何を選択するかですよね。来週腰椎の専門医受診後、T医師の外来を予約するつもりです。

そうなんです。
私は「強い人」だと良く言われます。
でも、実は気弱で優柔不断。

早くこの辛さから開放されたい反面、OPは怖い、OPも適応外となったら絶望・・なんて色んな事を今だに考えています。

・・いやいや、行動あるのみですね。


楽楽さん

隣のトトロさんとの山の話・・
自分の見てきた景色と重ね合わせ、この20年間を思い出してました。

また必ず登りたいです。

今は、短い距離ですが通勤の車中から見える山の色の移り変わりを楽しんでいます。 
短時間、時差出勤ですが、仕事を持てている分、私はまだ動くこともでき、職場の環境にも恵まれているのだと思います。
痺れや痛さが出るとついつい卑屈になり、職場でも疎外感を感じたりするのですが、病気が連れてくる悪魔ですねこれ・・

ぐずぐずせんと、はよ診てもらえ〜 勇気出せ〜 頑張れ〜
と自分に言い聞かせております。

楽楽さんのコメントはいつも和みますよ。
ありがとうございます。


Re: はじめまして - 楽楽 2017/04/08(Sat) 00:08 No.6629
ステラさん、
実は私もこのところ、行動力が鈍っています。
山にも行けてないのです。

ステラさんの
>ぐずぐずせんと、はよ診てもらえ〜 勇気出せ〜 頑張れ〜
と自分に言い聞かせております。

そっくりそのまま自分に当てはまります。(笑)
重い腰を上げるんだー!!
サッサと行けーー!!!
このようにグウタラな自分に対して、叱咤激励するものの、どうもです。
春だというのにね…
そのうち、そのうち、、
なかなかエンジンがかかりません。
物事を切羽詰まってからでないとやり終えない私です。
困ったものですよ。( ¬^¬ )

そう、悪魔の仕業ですよね、これは。
自分のせいじゃないっ!(笑)

Re: はじめまして - ステラ 2017/04/12(Wed) 15:35 No.6630
楽楽様

楽楽さんが動けていないのは体調からでしょうか? 
心配しています。

私はぐずぐずしていても始まらないと思い、腰椎や骨盤周囲に病変の見落としが無いかなど受診してきました。

下半身の痺れも頚椎が原因のようです。「頚椎症性脊髄症」という、追加の疾患名を頂きました。
C5/6に後湾変形や骨棘の形成もある為、「前方固定術」が最適な治療。元の生活に戻りたいと考えるならば、脊髄の変形がこれ以上進まないうちに決断を!とのこと。

これまで何名かの医師の診察を受けてきましたが、それぞれ診断も治療の方針も違います。

すぐに返事など出来るはずは無く、T先生ならどう診断されるだろうか? 前方固定術はどのくらい安全な手術なのだろうか?後遺症は? と、今更ながら不安と恐怖でいっぱいです。
受診の度に手助けしてくれる家族の負担も考えたり・・

それでも何かしら決断はしていかなければなりませんね。
病気を抱えるというのはしんどい事ですね。

Re: はじめまして - 隣のトトロ 2017/04/13(Thu) 02:01 No.6631
ステラさん お疲れ様です。
 
 怖いのはみんな同じですよ^^;、大の男性の大人でも子供のようにえーんえーんって状態です苦笑。
 なのでそれでいいのです^^

 ただ、ある種の手術経験者のいくつかの事例でよろしければ、症状がはっきりと診断されて、術法とかが明確になると意外と人間は割り切れるもので恐怖心がなくなる事が多いです。
 むしろ、はっきりしてない時の方があらぬ不安がめぐって、心理的によくない状態で苦しみます。

 診断おつかれさまです。
 すごく前進した診察結果がでましたね。
 実は頚椎が原因なのに腰の手術をしてしまって、意味なし手術の例も実は多いんですよ。
 それを免れただけでもいい感じです。

 頚椎症性脊髄症は自分の病状でもあります。
 同じ病状もってますね^^
 こんなところで共通点がありました。
 この掲示板で「ツカサ」さんと「あきら」さんが同じ脊髄症なので参考になるかもしれないです。
 
 この診断内容こそ、T医師の一番の真骨頂になるかもしれないです。
 前方固定にほんとにしないとだめなのか、T医師の低侵襲手術の対象になるかを浜松行った時に判断してもらうといいと思います。

 手術の方法の選択はできるだけ慎重にやったほうが術後のためにもいいので、今の時期はご家族に手数がかかろうがベストを尽くしてください。
 家族に迷惑かけたのはあとで償いましょう。

 
 最後に2つだけ笑
 ステラさんの何回でもめげないで診察にいく根性は本物だと思います。
 あと頚椎症性脊髄症でも登山復活したのは多いのですよ。
 自分もなので^^w



 楽楽さん
 
 あ、スレっトばかり気がいってしまい背景を見る余裕がなかったです苦笑
 室堂ですよね^^ここ。
 室堂で快晴の夜にみた満点の星空が忘れられないです。
 そうそう、ステラさんがもし登山復活したときは楽々さんもみんなで一緒に天生湿原あるきましょう。
 山頂登らなくても湿原あるきだけでも満喫できそう。
 こんな風に背中押ししておいた方が楽々さんがやらなきゃって気持ちになるかなと思って笑

 
 
  

Re: はじめまして - 楽楽 2017/04/15(Sat) 00:14 No.6632
ステラさん、
ごめんなさい、ご心配おかけしました。
胃腸の調子が悪かったり、腰痛があったりで、それが長引いているため、気分的に登山モードにスイッチがオンになれないのです。それで少しブルーになっていました。
胃腸のほうは大分回復しました。
まさに私も骨盤周囲に問題があります。これがなかなか厄介です。

ステラさんの下半身の痺れは頚椎が原因でしたか。
「頸椎症性脊髄症」
かつて、私もそれでした。(過去形?)
ですが、完治ではないと思っています。

医師によって診断も治療法も違うと、勧められた手術を直ぐには決断しずらいですよね。
まだ他にも治療法があるかもしれないと考えることは、誰もみな同じだし当然と思いますね。

隣のトトロさんが言われるように、

>症状がはっきりと診断されて、術法とかが明確になると意外と人間は割り切れるもので恐怖心がなくなる事が多いです。

その通りと思います。
今の私の腰周囲の痛みは何故?スッキリしないのはそれです。


隣のトトロさん、
背景というか?ここではないと言うか?あの、その、
サイトのトップページで、上の部分の画像が、室堂なのです。
山は、室堂から見る立山連峰ですよ。画像が横長になってしまっていますが、
パソコンの大き目のディスプレイなら、横幅を狭く縮めていくと、歩いている子供さん達が見えます。
どうでもいい事ですけどね(笑)
トップページを(他のページも全て)スマホ対応に作り直さないといけないのですが、ちっとも出来ていません。考えると憂鬱です。
行動力が鈍くなっている一番大きな原因でもあります。
過去の「みんなヘルニア仲間掲示板(1)」を、スマホ向けと、html化に作り直しました。過去ログ合わせて、137ページです。
html化は、掲示板の性質上、スパムに攻撃されるという問題を避けるためなのですが、137ページを仕上げたら、もう精根尽きました。もう嫌だ!!
と、なったのであります。
やるんだー!やれー!出来ない。頑張れー!できない…
誰か助けてくださいとお願いしたいです。

また余計な事を書いてしまいました。ごめんなさい。

PS.
書き終わったら、ちょっぴり気が楽になったような…^^
何も考えないで全部忘れて、山を歩きたくなってきました。
行こうかな?アップダウンのない、上高地でも歩こうかしら?
天生湿原もいいですね〜

Re: はじめまして - ステラ 2017/04/19(Wed) 20:23 No.6636
隣のトトロさん

いつも元気の出るメッセージ、ありがとうございます。
来月、T先生の外来に行く事になりました。

天生湿原、歩きましょう!
必ずそうなりたいです。


楽楽さん

腰の痛みはどうですか?
ここ数日、私も腰に力が入らないというのか・・
痛むというのか・・不調です。



Re: はじめまして - 楽楽 2017/04/24(Mon) 23:49 No.6643
5月に、診察を受けられることになったのですね。
12日ではないですよね?だと良いのにね。

私の腰の痛みは、
朝、目が覚めたときにイタタ
朝食後、立ち上がるときにイタタ
掃除機をかけるとイタタ
新聞読んで立ち上がるとイタタ
ジッとしていて動き初めにイタタ

コソコソ動いていると、まあまあ大丈夫です。
こまめにストレッチをやらないと動けないんです。

地元の、弥勒山〜大谷山〜道樹山にすら行けていないんです。
天生湿原にも行きたいです。

両足痺れ遠方にて治療 投稿者:しん 投稿日:2017/03/22(Wed) 22:11 No.6596   

 初めまして、数年前にこちらにたどりつき、参考にさせて頂いています。

 約17年前より、両足の靴下部分、特に足裏甲が強く痺れ、その後両手も少し痺れ、

リリカなど薬は全く効きません。

 頸椎、腰椎とも脊椎管狭窄が有り、手術をしても痺れは残る場合が多いようですので、

何か良い痺れの治療法がないかと検索すると、北陸のある整形外科医院の治療法が見つかりました。

その整形外科の治療体験者を検索すると、関東の方の闘病記が見つかり、もしかしたら

私にも効くかも?と思い、先週3日ホテルを予約でき、4日間治療してきました。

 初日の治療後、両足甲の痺れが少し弱く感じましたが、その後は変化は有りませんでした。

私には治療期間が短いせいか、効果が有りませんでしたが、参考までに関東の方の闘病記は

 http://www.mps-patients.net/post117.html

その整形外科が3月24日19時にフジTVで紹介されるようです。

 「その原因Xにあり」で昨年TBSでも紹介され患者増え、先生はお疲れの様でした。

 http://www.fujitv.co.jp/sono_x_niari/

 

Re: 両足痺れ遠方にて治療 - 楽楽 2017/03/23(Thu) 10:23 No.6597
筋筋膜性疼痛症候群 (Myofascial Pain Syndrome,MPS)
以前にもその内容の治療について話題になったことがありました。
トリガーポイントブロック注射ですよね。
それで痛みが治る・軽減したという方も多いと聞いたことがあります。

ただ、椎間板ヘルニアといっても個人差がありますね。
脊髄症で、痺れや麻痺などの症状があるケースでは、注射を繰り返しても満足のいく改善は見られないようです。
仕事など日常生活に支障が出ている中で、あまり効果のない治療をされていて症状を長引かせていると、回復を遅らせてしまうこともあるようです。

しんさんの症状では、
頚椎と腰椎とも脊柱管狭窄があるようなので、両足両手に症状があることから、もしかしたら、脊髄の圧迫があるのかな?と思いました。
いわゆる脊髄症ではないかと?
脊髄症の人は、トリガーポイントブロック注射で改善するのかな?と私には疑問ですね。
素人の疑問です。ごめんなさい。

Re: 両足痺れ遠方にて治療 - しん 2017/03/23(Thu) 23:05 No.6598
  楽楽さん、コメントありがとうございます。

 私(70歳)の症状は痺れのみで常時あり、歩行には支障がなく、車の運転も問題が有りませんが

不快でドライブを楽しめません。毎年、5〜6泊位のドライブ旅行をしていますが、これが最後かもと

毎回思います。


 頸椎はC4〜7椎間板・黄色靱帯の狭窄、腰椎はL2〜5の軽い狭窄あるようです。

 現在、受診している病院の手術部長の先生は「今、手術をするのはもったいない」と

おしゃっております。

 この先、症状が悪化し、手術をしても、今の症状+後遺症が出るかもと思うと

手術に踏み切れるかどうか?


Re: 両足痺れ遠方にて治療 - 楽楽 2017/03/24(Fri) 00:34 No.6599
しんさんは、
痺れのみなのですね。
症状が出始めてから17年も経つのですね。
四六時中痺れていると本当に辛いと思います。
だるいような感覚はなさそうなのですね。
趣味のドライブ旅行が楽しめない…。お察しいたします。

私も頚椎椎間板ヘルニアを発症してから、しんさんと同じぐらいの年数が経っています。
単椎間の脊椎症性脊髄性でした。今はどうやら過去形のような?
手の指先が絶えず痺れていました。同時に腕に重いようなだるさもありました。
首と肩の痛みもあり、頭痛(主に後頭部)もありました。今もあります。
でも幸いに、痺れは消えました。自然に消滅したようです。
たまに痺れかも?と感じるときがあるけれど、それは手をついて不自然な体勢でいたときに起こることなので、直ぐに治ってしまいます。
頚椎が悪化したのかも?とビビりますけどね。
その後、頚椎が悪化したわけではないのだと自分で納得しています。(苦笑;)
腰椎変性すべり症による脊柱管狭窄なので、こちらは仙骨硬膜外ブロックをやろうかと考えた時期もあったけれど、まだ未体験のままです。
自分の体を騙しつつ現在に至っているのが現状です。
幸い、腰椎も重篤な症状が出てはいないので、軽い山歩きぐらいは出来ます。ただ、さすがに疲れやすいですけどね。

必ずしも手術をすれば、完ぺきに元の健康な体に戻れるわけではないので、そこのところが悩みどころでもありますね。
そもそも椎間板の変性=老化でもあるので、若いころのような健康な椎間板に蘇らせることは出来ないですからね。
現状を維持したまま如何にして過ごすか?これで長年過ごしてきたのでまぁ慣れっこのようなものです。

心まで病気になりたくないですね。
しんさんも、5〜6泊位を1泊ぐらいにされて、好きなドライブを楽しまれては如何でしょうか?

Re: 両足痺れ遠方にて治療 - しん 2017/03/27(Mon) 15:14 No.6604
  楽楽さん

 硬膜外ブロックは3年前、ソリ遊びをして尻を打った時に、座骨周りが痛く、10回経験したことが

有りますが、夕方までしか効果がなく、トラムセットが効いたのかだんだんと痛みが弱まっていきました。

 今年の正月に、左の肩甲骨が常時がまん我慢できなるほど痛くなり、またペインクリニックに行き

頸椎の所にブロック注射を2回しましたが、全然効果がありません、これって神経根症?

いよいよ手術と思いましたが、今回もトラムセットを処方され、これが効いたのか

1か月程で痛みが無くなりました。

 気候が良くなって来ましたので、日帰りドライブを再開するつもりですが、長時間

座っていると、また座骨の所が痛くなって来ましたので、体と相談しながら行ってきます。

Re: 両足痺れ遠方にて治療 - 楽楽 2017/03/28(Tue) 00:44 No.6605
ソリ遊び、若いですねー!!
ブロック注射が効かなくて、トラムセットの方が合っていたのですか。
座骨周りが痛くて、ブロック注射で痛い目にあって、それで効果がないのは悔しいかも?
レントゲンとMRIも撮られたのですよね?

頚椎もブロック注射が効かなくて、
トラムセットで痛みが無くなったのは良かったですね!
1ヶ月で痛みがなくなったとは、トラムセットさまさまでしたね。

長時間のドライブで座る時間が長くなると、座骨にはよくはないですよね。
私も椅子に座ると痛いです。

もう来週には桜が満開になるでしょうね。
お天気が良い日にドライブ、気持ちいだろうなと思います。
そうそう、お体のご機嫌を伺いながら、お気をつけてドライブを楽しんでくださいね。

Re: 両足痺れ遠方にて治療 - ステラ 2017/03/29(Wed) 23:01 No.6611
しん様

両足痺れの不快さよく分かります。いつも頭のどこかにしびれや痛みのことがくっついて楽しめませんよんね・・
足のことを忘れて過ごす時間てわずかです。
明日起きたら、「足、どうも無いやん」なんて日が突然やってきませんかね。思うまま身体動かしてみたいですね。
私は、皆様のアドバイスで、名医といわれる医師の意見をあきらめることなく聞いてやるんだ・・という気持ちになってきています。しんさんもまだまだ、遠距離ドライブ旅行、あきらめずに、春の「きれいな景色の近場から和まされて下さい。
日の光を浴びてリラックスすること、、知り合いの神経内科医が「交感神経の興奮をいくらか鎮めることもできると言っておりました。最近は天気の良い日ベランダで十分日光に当たり、落ち着いてところで仕事に行くようにしています。すこし痺れは軽いようです。

Re: 両足痺れ遠方にて治療 - しん 2017/03/31(Fri) 15:41 No.6615
 ステラさん、こんにちは。

 昨日、車で片道1時間50分位の所へ行ってきました。

道中、両足の痺れを感じても、運転には支障がなく、今年初めての中距離運転かなと

思いましたが、先月末、郷里で中学時代の同級会に皆で集まるのは最後かな?と思い、

新幹線で約2時間乗り、駅でレンタカー借りて参加したことを思い出しました。

 まだまだ、ドライブは快適ではありませんが、楽しめそうです。

 そうそう、とある医院の先生から、本(「病は気から」を科学する)をすすめられました。

図書館にある様なので、借りて読んでみようと思います。

何か作業をしている時には、痺れは感じませんので、このようなことなのかな?



 

Re: 両足痺れ遠方にて治療 - 楽楽 2017/04/01(Sat) 00:27 No.6618
こんばんは。

ステラさん、
>明日起きたら、「足、どうも無いやん」
本当にそうなってほしいですね。
お気持ちが切なくて…ステラさんの足が早く良くなって頂きたいです。
診察で、トコトン聞いてきてくださいね。

夜型人間の私が言うのも何だけど、
早朝の日の光を浴びることは良いらしいですね。
朝早く起きるためには、当然、早寝しないと、ですね。
「早寝早起き」、自分で書いて耳が痛いです。^^;


しんさん、
車で片道1時間50分位というと、かなりの距離ですよね?
運転に支障がないのがいいですね。
少しずつでも、楽しいと感じられることが増えてくると、メキメキ良くなるような気がします。
前向きな明るい「気」が体を元気にしてくれると、私はそのように感じます。

私の主治医は「好きな事をやってください」と言います。
勿論、私は嫌いなことはやらないタイプですけどね。^^;

Re: 両足痺れ遠方にて治療 - ステラ 2017/04/03(Mon) 19:17 No.6623
しんさん

痛みや痺れは確かに気の持ちようで少し軽く感じますが、全くゼロになる日は無く、凹む事もあります。

しんさんも、どうにもこうにも辛い日もおありかと思います。
でも、負けないで下さいね。

桜も咲き、ドライブには良い季節になりました。
私は、しんさんほど長い時間のドライブはできませんが、職場までの10分程度の道のりでの桜を楽しんでおります。

「病は気からを科学する」面白そうな本ですね。



無題 投稿者:夢の中へ 投稿日:2017/04/03(Mon) 18:59 No.6622   

ここは土屋教の信者ばかりですね。

痺れとの戦い 投稿者:あきら 投稿日:2016/10/19(Wed) 10:31 No.6358   

40代 沖縄在住(自営業)

初めまして沖縄から投稿です。

このサイトに出会えた事に感謝。

ずっと ひとりで悩んでましたが色々と参考になる事ばかりで

勉強になります。


今年の3月頃から症状始まり、痺れが広がっています。

病院へ行き【頚椎椎間板ヘルニア】と診断されました。

医師には特にリハビリなどなく保存治療か手術になりますと言われてます。

まわりに相談すると手術しないでも日頃の姿勢やストレッチなどをやれば少しずつ緩和されるのでは?と言われます。

色々と試しましたが全く効果なし。

現在の症状は両手外側・腰・右足の痺れに悩まされてます。

子供たちと遊べなかったり好きなスポーツが出来ない事にストレスを感じる毎日です。

今後どのようにしていいのか?全く分かりません。

沖縄での情報が少なく困ってます。

手術するにも色々な病院の情報を集め決めたいと思います。

このサイトで同じ境遇の方々に出会えた事に【感謝】

何か情報やアドバイスなどございましたら宜しくお願い致します。


Re: 痺れとの戦い - 隣のトトロ 2016/10/21(Fri) 21:07 No.6366
 あきらさん はじめまして、

 沖縄は施術する病院が少ないですよね
(指導医がいるところがなかったような気がします)
 
 手術の覚悟が出来ているのであれば主治医探しなのですが県外で探すとなると大変ですよね。

 低侵襲の手術を第一とするのでしたらこの掲示板でよく取り上げられている浜松のセ◯ト◯ル病院のT医師宛に遠隔診断を申し込んではいかがですか?

 自分に合う病院が見つかるといいよね。

Re: 痺れとの戦い - 頚椎患者P 2016/10/22(Sat) 10:56 No.6369
あきらさんへ

 私も最初の頃は『なんくるなるさ〜』とか思っていた時期がありました。私も南九州出身なので基本お気楽者です。

だんだんひどくなって、手術対象になり、あちこちの東京の病院に相談致しましたが、なんかよくならない感じがしていろんな方のおかげさまでT医師にたどり着きました。https://www.youtube.com/watch?v=V2RfOL5GWnk
東京が一番と思っていた私には驚きでした。

 私の場合、頚椎C5C6の神経を圧迫して筋肉萎縮がはじまり利き腕の右は半分程に細くなり、今手術後1年で少しずつですが、スポーツクラブでのリハビリトレーニングで筋肉がほんの少しずつ戻っている感じです。時間がかかりますね。日常生活問題ありません、私(50代)も私の手術の翌日手術したともひー(40代)さんも術後すぐ違いが実感できました。前日の60代の方(他の病院でも手術経験有り)はあまり効果が出ていないみたいでした。私見ですが放置期間が長いのと年配になればなるほど戻りはおそいのかな〜と感じております。
 ただ仕方ないことですが、私の場合、左にも少し症状が出てきてドキドキです。
 
トトロさんの提案の浜松のセ◯ト◯ル病院のT医師宛に遠隔診断を申し込んではいかがですか?地元の病院でMRIとCTの画像を撮り画像をCDにわけて頂き症状を診て頂くことです。東京の大学病院でも画像診断の判断も先生により差があります。

 はやめのアクションがよいと思います。

お大事に!!

Re: 痺れとの戦い - あきら 2016/10/25(Tue) 16:37 No.6372
隣のトトロさん 初めまして

先日、返信したつもりが・・・されてなかった様です。

申し訳ございませんm(_ _)m

浜松のセ◯ト◯ル病院のT医師の調べましたが、今すぐにでも診ていただきたいと思いました。

痺れ始めて5ヶ月ですが痛みは無く日常生活は出来ます。

比較的 軽い症状なのか?自分でも分かりません。

なので遠隔診断していいのか?気が引けます。

これから悪化しないか・・・とても不安です。

だけどこうやってアドバイスしてくれる方がいるだけで

希望が持てます。

引き続きよろしくお願い致します。

コメントに感謝。ありがとうございます。

Re: 痺れとの戦い - あきら 2016/10/25(Tue) 16:53 No.6373
頚椎患者Pさん 初めまして

沖縄の方ですか?『なんくるないさー』と聞いて少し安心しました。

沖縄で情報が少なく、まわりにも同じ症状の方がいない為に孤独でした。

3月にハンドボールの試合で倒れ込みシュート後、左側頭部を強打し全身麻痺を起こしました。

数分で麻痺が引き立てるようになりましたが当初 脳震盪だろうっと言われそのまま帰宅。

数日後 何となく力が入らない事に違和感を感じ脳神経外科へ検査。脳の異常はなく、頚椎ヘルニアと言われ紹介状を頂き大きな病院で検査。

ここでも同じように頚椎椎間板ヘルニアと言われ、自然治療か手術と言われ今に至ります。

力が入らないから両手指先の痺れ。それから一ヶ月後 両腕や脇腹まで痺れが広がり今では腰・右脚まで痺れがあります。

右脚は、凄く熱くなるような感覚で痺れ始めしばらくすると痺れが引くような感じです。

脚の痺れも頚椎からなのか?知りたいですね。

自営業なので短期間で手術して仕事に復帰したいと考えてます。

ちなみに僕も頚椎C5C6の神経を圧迫されてる様です。

Re: 痺れとの戦い - 隣のトトロ 2016/10/29(Sat) 20:51 No.6386
あきらさん 
 お返事遅れました。

 「頚椎椎間板ヘルニア」なのですが、そのヘルニアが「脊髄」と「神経根」のどっちの神経を逼迫してるかで症状が変わります。(両方とも逼迫の例もあります)

 症状を読む限りでは「脊髄症状」で中心性に強く出てると思います。
 「頚椎症性脊髄症」のキーワードで調べて、自身の症状とあてはめてみると該当するのが浮かび上がるかもです。

 頚椎の脊髄症状の場合は一定以上症状が進行すると頚椎が原因による、下肢の麻痺や痺れが生じる例が逆に多いです。
 脊髄症の進行が重度になりかけても神経根の逼迫がない場合は無痛であるケースも多いために処置が遅れることも多いです。

 気になるのは下肢や広範囲に渡ってしびれだしてるので軽症とは限らないです。
 なので遠隔診断の対象と思うのですがあとひとつ条件には手術希望者となっています。
 
 脊髄症の進行した時のリスクや仕事や家庭の都合等を考慮のうえ、手術のリスクを背負う準備ができるとなったときには申し込むといいと思います。

 
 

Re: 痺れとの戦い - あきら 2016/11/14(Mon) 17:09 No.6393
隣のトトロさん コメント有難うございます。

返信が遅くなり申し訳ございません。

沖縄の病院では「脊髄」と「神経根」の説明もありませんでした。

未だ自身の症状がどちらかと分かりませんがアドバイスを頼りに色々調べたいと思います。

「頚椎症性脊髄症」の事も調べたいと思います。

症状は相変わらずで良くも悪くもなく現状維持って所です。

腰・右脚の痺れが一番の悩みですね。

後はどのタイミングで手術に踏切るかですが・・・

そのタイミングが良く分かりません。

目処となる保存治療期間・症状などなど。

早く手術した方がいいのなら手術をする決断は出来ています。

まだまだ症状の勉強不足で・・・浮き足状態ですが

今後ともアドバイスなどございましたら宜しくお願い致します。



Re: 痺れとの戦い - あきら 2016/12/17(Sat) 14:00 No.6408
頚椎患者Pさん・隣のトトロさん こんにちは

いろいろアドバイスありがとうございます。

相変わらず、両腕・背中・腰・右脚の痺れに困ってます。

最近では両足裏が熱く感じたりします。

これが痺れなのか?わかりません。

この先 不安なので手術を前提にT先生へメールを致しました。

本日 返信が届き、画像の準備をし郵送予定です。

遠隔診断時の注意点やアドバイスございましたら宜しくお願い致します。




Re: 痺れとの戦い - あきら 2017/01/16(Mon) 09:02 No.6446
近況報告。

無事に遠隔診断を終え、

C5/6で脊髄が強く圧迫されて、脊髄右側では変性所見があり脊髄両側で圧迫。右側の方がやや圧迫が強い様です。

来週 外来へ行き、来月に手術する事になりました。

外来時にしっかり検査・説明を聞いて手術に臨みたいと思います。


Re: 痺れとの戦い - 楽楽 2017/01/17(Tue) 00:02 No.6449
あきらさん、
T先生に遠隔診断していただいたとのこと。

来週、九州から浜松に、お気をつけて行ってらしてくださいね。

来月に手術が決まったのですね。

そこまで来たのですから、後はもうゆったりしたお気持ちでお過ごしくださいね。
お風邪をひかれませんようにお大事になさってください。

Re: 痺れとの戦い - vivi 2017/01/17(Tue) 06:43 No.6450
はじめまして

手術適応で良かったですね(≧▽≦)
寒さが強い時期なので、来月の手術まで体調管理気をつけて下さ〜い

Re: 痺れとの戦い - あきら 2017/01/17(Tue) 15:46 No.6454
楽楽さん こんにちは

コメントありがとうございます。

トントン拍子に外来・手術が決まりひと安心です。

このコミュニティに出会えたことに感謝です。

来週の外来時に検査・手術の説明をしっかり聞いて来月の手術に臨みたいと思います。

落ち着いきましたら近況報告をさせて下さい^^

今後とも宜しくお願い致しますm(_ _)m

Re: 痺れとの戦い - あきら 2017/01/17(Tue) 16:01 No.6455
viviさん 初めまして コメントありがとうございます。

お陰様で手術適応でした^^ 沖縄は20度。

寒さが気になりますね〜しっかり体調管理したいと思います。


Re: 痺れとの戦い - ららんら 2017/01/17(Tue) 18:42 No.6456
あきらさん、はじめまして。
仰る通り、とんとん拍子に手術が決まり、本当に、良かったですね。
そうはいかない場合もありますから(^^)

私も九州です。1年半前、T先生の手術を受けました。
ヘルニア等による脊髄症で、手足に症状が出ていました。

足裏に灼熱感等ある時は、軽く冷やすなりして、
安静に保った方が良いと思います。
といっても、大事にし過ぎても、筋力落ちますから、
ほどほどですね…

本州は今、つよい寒波が襲って大変そうですが。
20度の沖縄は、まるで別世界でしょうね〜
あまりにも寒暖差が激しいので、どうかお気をつけて。

手術の成功を、九州からお祈りしています(*^^)v

Re: 痺れとの戦い - あきら 2017/01/18(Wed) 15:52 No.6457
ららんらさん こんにちは コメントありがとうございます。

術後、痺れの方はどうですか?

現在、腕・背中・腰・両足裏まで痺れが広がってます。

特に下半身の痺れはキツイです。

少しでも痺れが取れる事を祈るばかりです。

今日の沖縄は23度。毎日 本州の気温をチェックして

寒さを想像しながら準備してます^^

体調には気をつけて、まずは外来へ行って来ますね。

Re: 痺れとの戦い - ららんら 2017/01/20(Fri) 07:54 No.6460
あきらさん、
痺れが、ほぼ全身のようで、お辛そうですが、
下半身の痺れの方が、キツイのですか?
長時間の移動が大変でしょう。お察しします。

浜松に着いてしまえば、こっちのもの、
T先生によ〜く診てもらってくださいね(#^.^#)

私の痺れは、術前より、かなり軽快してますよ。
あきらさんと同じように、ほぼ全身に広がっていたので、
お気持ち、少しは分かる気がいたします。
遠距離ですから、行き帰りで悪化しないよう、どうぞお大事に。

Re: 痺れとの戦い - あきら 2017/01/21(Sat) 11:15 No.6463
ららんらさん こんにちは コメントありがとうございます。

腰から右脚にかけての痺れが一番キツイですね。

体勢によっては、熱くなるような感覚で痺れ、身動き出来なくなることもあります。

手術して少しでも運動出来る身体を取り戻したいですね^^

お話聞くと希望が持てます!!

いよいよ明日、静岡へ出発し明後日、外来です。

迷子にならないようにしっかり準備したいと思います^^

Re: 痺れとの戦い - 楽楽 2017/01/21(Sat) 22:34 No.6464
あきらさん、沖縄からでしたね。

どうかお気を付けて行ってらっしゃいませ〜

気温差がどうでしょうね?風邪を引かないように暖かくしてくださいね。

またお知らせください。お待ちしています。
お大事に〜〜

ららんらさん、お元気ですか?
またお会い出来ると良いですね〜。

Re: 痺れとの戦い - あきら 2017/01/24(Tue) 15:29 No.6469
みなさん こんにちは

昨日 無事に外来検査を終え、沖縄に戻って来ました。

噂のT先生に会えました!!

みなさんが言うようにとても親切・丁寧にご説明頂き安心しました。

診断結果は『頚椎症性脊髄症』と診断され、やっと自分の身体の状況などが分かりました。

6時間みっちり検査・診断・手術の説明を細かくお話頂きました。

今後に希望を持てる話を聞けて心配・不安もなくなりました。

後は手術をして痺れが少しでも無くなる事を祈るだけです。


行って良かった!!って本当に思いました。

このコミュニティとの出会いがなければ辿りつけませんでした。

本当にありがとうございますm(_ _)m

来月の手術に向け、体調管理をしっかりやりたいと思います。

引き続き宜しくお願い致します。


Re: 痺れとの戦い - 楽楽 2017/01/24(Tue) 22:21 No.6471
あきらさん、沖縄から浜松に、
丁寧な診察をしていただいて、頚椎症性脊髄症と診断されたのですね。

両手外側・腰・右足の痺れに悩まされるほどの症状が強いと、このまま長引かせるのは心配ですものね。
希望が持てて心配も不安もなくなったとおっしゃられるお気持ちが、すごく伝わってきました。

手術が来月に決まったようですね。
その日まで、お風邪などひかれないようにお大事になさってくださいね。

Re: 痺れとの戦い - ららんら 2017/01/24(Tue) 23:44 No.6472
あきらさん
浜松での診察、大変お疲れ様でした(^^)
来月の手術日まで、
転倒や体調不良等に注意なさって、
どうか
お元気でお過ごしくださいますように(#^.^#)
手術の成功、お祈りしています(^^)v

Re: 痺れとの戦い - あきら 2017/01/26(Thu) 13:46 No.6473
楽楽さん こんにちは

診断終わってひと安心です^^

C4若干圧迫されてる様ですがそこは様子見ですね。

取り合えずC5C6の圧迫から手術するようです。

病院も清潔感があり感動しました。

しかし寒すぎますね・・・体調しっかりして

手術を迎えたいと思います。

お気遣いいつもありがとうございます。

Re: 痺れとの戦い - あきら 2017/01/26(Thu) 13:51 No.6474
ららんらさん こんにちはー

いつもコメントありがとうございますm(_ _)m

あまりの寒さに痺れも倍増でした^^;

沖縄はやはり暖かくて過ごしやすいです。

手術まで栄養をたくさん補給しパワーつけて

再び浜松へ行ってきます!!!

T先生にもインフルエンザだけはならないで下さいとのことだったので、体調管理しっかりします^^

Re: 痺れとの戦い - 楽楽 2017/01/28(Sat) 00:03 No.6478
あきらさん、こんばんは。

C5C6の圧迫から手術ですか。
C4の圧迫はそれ程ではなさそうなのですね。
ご安心なさって、T先生に全てをお任せしたらいいと私は思います。

来月はもう直ぐですね。
2月はまだ寒い日が多いですからお気をつけてくださいね。
沖縄は春ですよね。いいですね〜

Re: 痺れとの戦い - あきら 2017/02/02(Thu) 11:57 No.6482
楽楽さん&みなさん こんにちは〜

いよいよ来週 入院&手術です。

全く実感沸かないのか?仕事に追われ準備もまだです^^;

そろそろ準備しなくちゃですねー

出来るだけ身軽で行きたいと思いますが、何か準備した方がいい物ってありますか?

取り合えず下着&ジャージですね。

あとは・・・防寒対策・・・やはりまだ寒さ厳しいですよね?

沖縄は20度前後で寒さと無縁です。

油断せずに体調管理しっかりとして来週へ臨みたいと思います。


Re: 痺れとの戦い - ららんら 2017/02/02(Thu) 21:37 No.6484
あきらさん、
私は5月半ばの入院でした。
なので、冬場はどうなのか、よく分かりません。
ちょっと、パジャマの上に、
はおれるものがあると便利でしょうか…。

1階のコンビニは、18時には閉まるので、
手術後の飲食物の買い物は、
事前に購入を済ませておいた方が良いと、
先輩の患者さんには、アドバイスを受けましたよ…^^;
それと、日曜定休だったかしら?
どなたか、ご存じの方、おられませんか?

どうぞお大事になさってくださいね(@^^)/~~~

Re: 痺れとの戦い - あきら 2017/02/03(Fri) 20:04 No.6485
ららんらさん こんばんはー

アドバイスありがとうございます〜

できるだけ身軽で行きたいと思ってますが、

リハビリ?に必要な運動靴準備ってありますが・・・・

持って行く必要ありますか?

知ってる方いらっしゃいましたらアドバイス宜しくお願い致しますm(_ _)m

Re: 痺れとの戦い - ららんら 2017/02/03(Fri) 21:20 No.6486
あきらさんは、リハビリが必要なのですか?

私は手術だけでしたので、不要でした。
術後は周辺を散歩する程度でしたので、分かりません。
ごめんなさいね(#^.^;)

ただ絶対に必要なものは、
事前に病院側が知らせてくれていると思いますが…。

Re: 痺れとの戦い - 楽楽 2017/02/03(Fri) 22:29 No.6487
こんばんは。

あきらさん、いよいよ手術は来週なのですね!
実感が湧かないですか?

荷物にならないよう身軽がいいに越したことはないですよね。
でも、身軽すぎて寒さ対策をお忘れにならないように「コート」を一枚バッグに入れてくださいよ。
荷物がかさばるようなら送っちゃうとか?

名古屋は素通りですよね?
どうかお気をつけて行ってらしてくださいね。

Re: 痺れとの戦い - あきら 2017/02/04(Sat) 09:59 No.6488
ららんらさん おはようございます

入院のしおり?でした?それの準備するリストにあったので確認でした。

特にリハビリとかの話は聞いてないので

わざわざシューズ持って行かなくても大丈夫そうですね!!

ありがとうございます^^

Re: 痺れとの戦い - あきら 2017/02/04(Sat) 10:05 No.6489
楽楽さん おはようございます

月曜日に浜松入⇒火曜日 入院⇒水曜日 手術 予定です。

仕事の段取りで実感湧きませんが、現地入するとジワジワ

緊張しそうです!!

13日に退院予定なので、それから浜松か名古屋で一泊して

沖縄へ戻る予定です。

名古屋で仕事しようか・・・迷い中ですけどね^^;

まずは体調次第です。防寒対策もしっかりしたいと思います!!

Re: 痺れとの戦い - 楽楽 2017/02/05(Sun) 17:23 No.6490
あきらさん、いよいよですね!
明日(6日)浜松入りで、
火曜日(7日)に入院して、水曜日(8日)に手術なのですね!!
で、13日にめでたくご退院!!

やっぱり緊張しますか?そうですよね。
まな板の上のコイになるだけじゃないですか〜

セントレア経由なのかな?
名古屋でお仕事ですか?体調次第って、
手術したばかりのお体で、それはチョットハードじゃないですかあ!
それでなくても長旅ですもんね。
せっかく手術していただいたお体を無茶しないでくださいよ!
名古屋にいらっしゃる機会はまだあると思いますから、おとなしくお家にお帰りくださいね。

こちら地方は寒いです。明日は風が強そうです。
どうぞお気をつけていらっしゃってくださいね。

Re: 痺れとの戦い - ともひー 2017/02/06(Mon) 20:18 No.6491
あきら様

はじめまして、ともひーと申します。
私も40代でまだまだこらから頑張って働かないといけない世代です。私は2015年9月にS病院のT先生により手術して頂き、左腕の不自由さから解放され生活に支障の無いレベルまで回復しております。
本当にT先生に感謝感謝です。

実はわたくし、以前にも書き込みさせて頂いていたのですが、他の箇所に課題が残っている問題点が若干進行して症状が出てきている為、明日7日に2回目の手術をS病院のT先生にオペして頂きます。

書き込みを見たら、あきらさんが明日入院されらとの事で、只今S病院の病室から書き込みさせて頂いてます。
小さい字見ながら書き込みしてますので、上手く書き込み出来てればいいんですが&#128167;
老眼始まって字が........

先生相変わらず超多忙そうでしたよ&#128167;
手術が終わる、患者さんの診察にメールの対応、外来対応。
まだまだ色々あるんでしょうが、凄くタイトに時間を組まれている様でしたよ。
明日は私のオペですが結構手間かかるらしいんですよ。
でもあれこれ考えて手術してくれるんですよ&#128546;
本当に有難い話です。(ありがとう先生m(__)m)
先程宜しくお願い致します!!と、帰宅される前?お願い致しました。
やっぱり忙しそうでした&#128517;

あきらさん、明日入院されたらお会い出来るでしょうね。
宜しくお願い致しますm(__)m

T先生、先程も忙しい中凄く丁寧な説明頂きました。
あきらさんもT先生にオペして頂き、少しでも今の症状が良い方向に
向かわれます様に^_^
ではS病院にてお待ちしておりますm(__)m


Re: 痺れとの戦い - 楽楽 2017/02/08(Wed) 00:32 No.6492
ともひーさん、
2回目の手術を終えて、今はお休み中ですね。

1日違いで、水曜日はあきらさんの手術。
金曜日にはお二人そろって院内を歩いていらっしゃるかも?ですね。

お元気なメッセージをお待ちしています。
お大事になさってくださいね。

Re: 痺れとの戦い - ともひー 2017/02/08(Wed) 20:15 No.6493
楽楽 様

メールありがとうございます。
少しずつですが私は回復傾向にあります。
ご心配誠にありがとうございますm(__)m

昨日私の手術が結構かかり、昨日1日吐き気などもありグッタリしておりまして。
あきらさんにお会い出来る事が出来ませんでした。
今日手術を受けられお部屋で養生されてると思います。
明日の体調次第でお話し出来る事を楽しみにしております^ ^。
あきらさんも、頑張って下さい!!

まだなにがあるか分かりませんが今のところ、私は、大きなリバウンド症状は感じられず、昼から1時間程散歩に行きました。

しかしT先生昨日私の術後、スケジュールがいっぱいで、それが終えた後夜に来てくれて、まだ薬を飲んで無かった私に、この薬を飲むと楽になるからと袋から薬を出して、一つずつ小分けにした薬を手渡ししてくれて飲み、ベットのコントローラーがおかしいとベットの下に潜ってゴソゴソしてくれるし。
全くT先生ってこんな先生なんですよ( &#9696;&#8255;&#9696; )
かなりうるっときてしまいましたよ。゚(゚´Д`゚)゚。

Re: 痺れとの戦い - 楽楽 2017/02/09(Thu) 00:50 No.6494
ともひーさん
早速お知らせくださいましてありがとうございます。

手術後はベッドでお休みされていたのですね。
でももう翌日にはお散歩ですか!一時間も!

多忙なT先生が細やかな雑用までやってくださるんですね。
繊細な手術をなされた上に、患者さんに親身になって接してくださるなんてね、ともひーさんがうるうるされるのが分かるような気がします。
良かったですね、ともひーさん。

あきらさんも、翌日にはともひーさんとお会いして、会話が弾みそうですね。
こんな病気でも共通する話題があるっていいですね。(^^;)

ご無理はされないようにお大事になさってくださいね。
又のお便りをお待ちしています。

Re: 痺れとの戦い - あきら 2017/02/09(Thu) 11:17 No.6496
みなさん〜おはようございます&#8252;

昨日無事に終了しました。
今朝、院内を歩いてると、ともひ〜さんに会うこと出来ました&#10071;
何か、仲間がいるって感じで心強いですね〜
 
ちょっと散歩行こうかと思いますが、オススメコースありますか?メチャメチャ暇ですね&#8252;笑っ

Re: 痺れとの戦い - ボン 2017/02/09(Thu) 17:42 No.6497
私はお昼をキャンセルして一番近くのさわやかハンバーグへ
げんこつハンバーグを食べに行きました。
浜松に来たら餃子やウナギもありますがハンバーグかなり有名です。

Re: 痺れとの戦い - 楽楽 2017/02/09(Thu) 22:42 No.6499
あきらさん、こんばんは。

もう歩いていらっしゃるのですね!
ともひーさんと出会いましたか、見ず知らずの患者さんって感じじゃないですよね。
これこそヘルニア仲間ですね。(^^)

暇ですか、今のうちにのんびり寛いでいらっしゃるのがいいのでは?
外は寒いです!沖縄のあきらさんにはこの寒さに耐えられないかもしれません。
風邪をひいたら大変ですから、院内をお散歩するのがいよろしいのではないかと…。
T先生の許可を頂けたら、ボンさんおススメの、餃子やウナギやげんこつハンバーグなどいいかもね。

沖縄のアイコンを作りました。
よろしかったら次回からお使いくださいね。

Re: 痺れとの戦い - あきら 2017/02/13(Mon) 07:01 No.6515
楽楽さん みなさん〜おはようございます。

お陰様で本日退院です。
術後は、両手、両足裏の痺れが残っております。

でも腰の痺れが改善されたようです。
それだけでも凄く楽になりました。

先生曰く、少しずつ痺れも改善傾向に向かうとの事なので
気長に身体のケアをしながら経過を見守りたいと思います。

入院中は、ほとんど外出ばかりで病院にいる時間が少なかった様な?感じです。笑っ

T先生&病院スタッフには、本当にお世話なりました。
そして、ともひ〜さん&きょんこさんとの出逢い&#8252;
心強い仲間が出来ました。

痺れとの戦いは、続きますが
痺れと向き合い改善に向けて頑張りたいと思います。

これからも引き続き宜しくお願い致します。

退院後、名古屋へ移動し、のんびり仕事でもしようと思います。
貧乏暇なし。今日も気愛を入れて笑顔で頑張りましょう。

Re: 痺れとの戦い - momo 2017/02/13(Mon) 10:30 No.6516
あきら様
お疲れさまでした!
少し痺れの改善がみられたようでよかったです。
痺れは結構取れないと言われますが…わたし自身のc5/6神経根and脊髄症に対する前方固定後の印象では、残るんですけど余り気にならなくなってくる、という感じがします。
お仕事根つめずにされてくださいね。

ともひー様
初めまして、ですが、投稿は拝読させていただいていました。
手術お疲れ様でした。
先生のお人柄エピソードもとても伝わってきました。来週初診に伺うので、変ですが少し楽しみです。
快方に向かっていくようお祈りしています。

退院おめでとうございます。 - 頚椎患者P 2017/02/13(Mon) 22:43 No.6520
あきら様
ともひーさん
 退院おめでとうございます。本日ともひーさんから退院の報告を頂きました。
私の使用していた病室の沖縄の方と仲良くなりましたとの報告もありました。もしかしてあきらさんでしたでしょうか?多分部屋から雪景色の富士山の頭見えてましたね!先週私も検査にお伺いしておりました。リハビリで頑張ってください!!なんくるなるさー
頚椎患者P

Re: 痺れとの戦い - 楽楽 2017/02/13(Mon) 23:03 No.6522
あきらさん、
今日ご退院でしたね。

痺れは少しづつ改善するそうなので、長い目でゆっくりとお体を癒してくださいね。

ともひーさんときょんこさんに出会いましたか。
お話しができたようですね。

入院中に外出ばかりしていたのですか!
メチャメチャ暇だとおっしゃってましたものね。
病院にいる時間が少なかったって、なんか、勿体ないような…(笑)
でもお元気そうで何よりです。

そうそう、名古屋にいらっしゃったのですか?
お仕事ですか、手術したばかりだというのにすごいです。
あきらさんは、転んでもタダでは起き上がらないタイプなんですね。
ご無理なさらないで、
「気愛」を入れて笑顔で「頑晴って」くださいね。

今夜は名古屋泊でしょうか、名古屋は寒いでしょう!
風邪をひかれないようにご自愛くださいね。
そして沖縄にお気をつけてお帰りください。

Re: 退院おめでとうございます! - ららんら 2017/02/14(Tue) 10:29 No.6526
あきらさん、無事に手術終わったそうで、
おめでとうございます(^^)v

早速お仕事なのですか…?
傷口は小さくとも中はしっかり削ってますので、
どうかお大事に。慎重になさってくださいね〜。

ともひーさん、きょんこさんと、
もう立派なヘルニア仲間ですね。

入院中に運良く出会えるなんて、ラッキーだし、
心強いと言うか、勇気が湧いてきますよね。

私の入院中も数人の方とお会いでき、
同じような辛さを味わった者同士、
共通理解が早く、すぐに打ち解けました。

沖縄はあったかくて羨ましいな…
回復も、より早くなりますように(^_-)-☆


Re: 痺れとの戦い - あきら 2017/02/15(Wed) 14:52 No.6529
みなさん〜こんにちは

昨日、無事に沖縄へ帰ること出来ました!!

安心感なのか?疲れなのか?ちょっと痺れも強く感じましたが

少し落ち着いてきました。

退院後、名古屋で普通に歩きまわり仕事し疲れが蓄積したかもですね。。。病み上がりなのに・・・反省です。

ペースダウンし仕事も進めたいと思います。

当初 不安ばかりでしたが、T先生に手術して貰い

これからの体調に希望が持てた事に感謝です。

そして、ともひーさん&きょんこさんとの出会い。

とても心強い仲間が出来たと勝手に思ってます。

ポンさん〜ハンバーグ食べ忘れたので次回の外来の際に行ってみますね!!

momoさん これから外来ですか?先生にしっかり診て頂けれると思いますので大丈夫ですよ^^
何かご心配な事があれば直接メール下さい。僕の名前をクリックすればメール出来ますので&#9835;

頚椎患者Pさん ご無沙汰してます〜あの端っこの個室でした?とても過ごしやすい個室で指定席にしたい部屋でしたよ(笑) 富士山も見えました☆彡

楽楽さん 退院後、豊橋・土橋へ行き、挨拶回り・営業をし名古屋へ行きました。とにかく寒さが厳しくて大変でした。
今回は、我慢し熱燗飲みませんでしたよ^^しばらく禁酒し安静に過ごしたいと思います。

ららんらさん 無事に手術を終えひと安心です。しかしながら、これからの経過でどのくらい痺れが改善出来るのか・・?が気になります。同じ様な症状だと思いますので、これからも近況・アドバイス宜しくお願いします。
C4圧迫だと思いきやC7圧迫による左手痺れもあります。
これから様子見しながら改善出来るように身体のケアをしっかりやって行きたいと思います。

何かお勧めケアなどございましたら教えて下さい!!

みなさん 色々と本当にありがとうございます。

引き続き宜しくお願い致します。


Re: 痺れとの戦い - 隣のトトロ 2017/03/29(Wed) 23:39 No.6612
 あきらさん おひさしぶりです。
 やっぱり、、、重度でしたよね><
 さらに後から症状の進行が早くなったけどさすがT医師です。
 早急に手術が必要なケースと判断して、かなり早めに日時を組んでくれたと思います。 


 オフ会にもしいけたらいろいろお話をきかせてください。

Re: 痺れとの戦い - あきら 2017/04/01(Sat) 14:03 No.6619
隣のトトロさん こんにちは お久しぶりですm(_ _)m

そろそろ術後2ヶ月を迎えます。

痺れは相変わらずあり少し焦りもありましたが、

ボディーケアをしっかりやろうと色々試行錯誤中です。

5月のオフ会日に3ヶ月外来日なので会えるといいですね^^

お会い出来ることを楽しみにしております。

Re: 痺れとの戦い - 楽楽 2017/04/01(Sat) 22:48 No.6620
あきらさん、

手術をされてから、まもなく2か月経過ですね。
他人事だと早く感じるけれど、ご本人さまは色々と大変でしょうから、この2か月間は複雑な心境なのでしょうね、きっと。

「T先生に手術して貰いこれからの体調に希望が持てた事に感謝です。」
と書いていらっしゃったから、これからはあきらさんご自身がご無理されないように体調管理をしっかりなさってくださいね。

ケアはどうなのでしょうね?
名古屋で歩きまわって仕事をして、お疲れにならないようにしてくださいね。
どうも、名古屋は鬼門かもしれませんからくれぐれもご用心です。
名古屋人は良い人ですけどね。(笑)

オフ会が楽しみですね。

術後のご報告 投稿者:リコニー 投稿日:2017/03/05(Sun) 15:22 No.6556   

皆様、大分ご無沙汰してしまいました。
10月のT先生による手術の際には、大変にお世話になりました。
楽楽さん、viviさんとお母様、Mさん、Hさん、ららんらさん、そしてこちらのフォーラムでアドバイスをくださった先輩方、本当にありがとうございました。お陰様で先日、無事に米国に帰国することができました。
T先生による首の手術後、悪い腰の治療の為、T先生にご紹介いただいた病院に3ヶ月入院をし、徹底したリハビリを受け、自宅へと帰ることができました。
私の体はまだまだ課題が沢山ありますが、1年前の泥沼の体と精神状態から比べると、今日の自分の心と体が夢のようです。
T先生のドクターとしての卓越した技術力はもちろんですが、私達患者を受け止めてくださる大きなお心に、どれだけ救われたか知れません。
調子が悪くなりだしてからの2年間は、とても辛い毎日でしたが、この経験を通して、とても貴重なことを学んだと思っています。
また、長かった入院生活ですが、そこで色々な方々と出会うことができ、かけがえのない思い出となりました。私にとっては、苦しかったけれど素晴らしい体験をしたと思っています。
また心機一転、仕切り直して、がんばるつもりです!


Re: 術後のご報告 - かっきー 2017/03/06(Mon) 07:24 No.6559
リコニーさん。突然ですが、はじめまして。楽楽様のこのサイトには時々投稿したり、拝見しております、その後腰の様子を心配しておりました。無事帰国されたようで良かったです。良い先生に恵まれて良かったですね。

Re: 術後のご報告 - はる0709 2017/03/06(Mon) 10:03 No.6560
リコニーさん
 こんにちは。どうしたかなと心配してました。
無事に米国に帰れてよかったです。
 私は、色んな病気が合併してるため、複雑な症状をだしており、胸郭出口症候群の治療検査の為、今日から入院してきます。
 頸椎と腰椎のMRI検査済 説明してくれるみたいです。

Re: 術後のご報告 - リコニー 2017/03/06(Mon) 13:02 No.6562
かっきーさん
どうもありがとうございます。
少し前までは、座っていることもできなかったので、長いフライトに耐えられるものかととても心配しましたが、痛いながらもナントカなりました。

はるさん
その節は大変にお世話になりました。
検査入院とのこと、大変だと思います。
でも検査によって、原因がわかれば、次のステップに進めますものね!
頑張ってください。

Re: 術後のご報告 - 楽楽 2017/03/06(Mon) 17:32 No.6563
リコニーさん、
頚椎の手術の後に、腰の治療で3か月間も入院されていたのでしたか。
お疲れさまでしたね。でもリハビリなどの甲斐あって無事に退院できたこと、おめでとうございます。
これで、言葉では言い尽くせないほどの辛い日々に、サヨナラできますね。

5月のオフ会にご参加いただけるのですね。
お会いしたいなと思っていました。嬉しいです。
遠方からなので、ご無理のないようになさってくださいね。

浜松まで遠いなと思っていた私ですが、そうは言っていられないですね。(笑)
私もリコニーさんにならって、頑張ります。


かっきーさん、
オフ会、如何ですか?
平日ですから、お仕事などのご都合がお有りかもですよね。
まだ日にちはたっぷりありますから、ご検討くださいね。


はるさん、
胸郭出口症候群の検査入院ですか!
複雑な症状が良くなるとように願っています。
オフ会でお会いできますね。
お元気でお会いしましょうね〜

Re: 術後のご報告 - リコニー 2017/03/07(Tue) 10:55 No.6569
楽楽さん
私達皆の為に、素敵なイベントを企画して下さって、本当にありがとうございます!
楽楽さん、T先生、そしてこちらの皆様にお会い出来る日が待ち遠しいです。
それまでに、体調をしっかりと整えたいと思っています。

Re: 術後のご報告 - ららんら 2017/03/07(Tue) 13:24 No.6571
リコニーさん
ご無沙汰しております
無事に、米国へ帰られていたのですね
本当に良かったです(^^)

この掲示板に訪れて、
経過を書き込んで下さって、
少しホッとしました

本当にオフ会に参加できるのですか
体調を整えて、
是非とも実現させて下さいね(≧∇≦)
ただ、ご無理のないように、
なさってください(^^)


かっきーさん、初めまして
以前掲示板でお名前をよく拝見してました
貴重な情報を有難うございました(^^)
オフ会ではお会い出来ないのでしょうね…
これからもよろしくお願いします(^^)


Re: 術後のご報告 - ららんら 2017/03/07(Tue) 13:29 No.6572
かっきーさん、
オフ会に参加されるのですね、
大変嬉しいです(≧∇≦)
旧い掲示板の方々に、
一度でも
お会いしてみたかったです(≧∇≦)

Re: 術後のご報告 - かっきー 2017/03/08(Wed) 07:44 No.6584
リコニーさんへ
オフ会参加します。アメリカの頸椎治療の様子やトランプさんの評判とかお聞きしてみたいです。 気をつけて帰国してくださいね!
ららんらさんへ
はじめまして。
コメントいただき感謝します。
前にプレオフ会を楽楽様やMako様と開催されたんですよね。また、ブログも開設されてますよね。有益な情報発信で救われた方も多いのでは。ららんらさんは九州から。リコニーさんはアメリカから。T先生と楽楽様やららんらさんをとおして、このようにワールドワイドな機会に恵まれるとは凄いことだと思います。楽しみにしております。&#127925;

Re: 術後のご報告 - リコニー 2017/03/09(Thu) 00:30 No.6586
ららんらさん
ご無沙汰してしまいましたが、その節は本当にお世話になりました。
半年ぶりの自宅となりましたが、また、数週間後には日本に帰る予定でいます。
オフ会でお会いできることを、とても楽しみにしています。

かっきーさん
米国の頚椎治療のお話でしたら、苦労しましたので、沢山あります!笑 このような話題ができて、分かり合えるのも、さすが、頚椎仲間だからですよね。

Re: 術後のご報告 - momo 2017/03/09(Thu) 21:43 No.6589
リコ二ーさま
初めまして。
こちらの掲示板を最近知り、脊髄症に至っている為、リコニーさまの過去の投稿は何度か拝読しておりました。
この度は手術、そして長いリハビリお疲れ様でした。
また前向きな姿勢をお聞きかせいただきありがとうございます。

余談ですが、わたしも小中の一期間、米国に住んでいましたよ。
お父さんブッシュの時代でした。

遠方からですが、これからの生活(頸椎疾患のものは日常がリハビリですよね)応援しています!

Re: 術後のご報告 - リコニー 2017/03/12(Sun) 12:59 No.6591
momoさん
初めまして。
momoさんは、以前、頚椎の手術をされたのですね。
お仕事、そして小さいお子様もいらっしゃって、頚椎の問題と向き合っていくのは、とても大変なことと思います。
私なんて、一人で、しかもただいま休職中ですのに、もうイッパイイッパイになってしまっていて、とても恥ずかしいです。
応援有り難うございます。
momoさんに応援していただくとは、とても心強いです!!


Re: 術後のご報告 - 楽楽 2017/03/15(Wed) 13:15 No.6592
リコニーさん、
私もmomoさん同様に応援しています!!
オフ会にはどうかご無理のないようにお元気でいらしてくださいね。
お会いできることを楽しみにしています。

momoさんも脊髄症状が緩和されますように祈っています。
いつか、お目にかかれる日をお待ちしています。

かっきーさん、
ワールドワイドなオフ会ですよね。
遠方からの方が多いのには驚きと同時に、いいのかしらと少し責任感を抱きます。
来なければよかったと言われたらどうしよう?
短い時間だけど大いに楽しんでいただきたいです。
かっきーさん、お助けマンになってくださいね。(^^)

はるさんもオフ会でお会いできますね。
入院されていたことからも、
体調の面で負担にならないかと心配しています。
お元気でお会いしましょうね。

ららんらさんも遠方からですね。
体調は如何でしょうか?お元気でお会いしましょうね。
何かとよろしくお願いします。

Re: 術後のご報告 - リコニー 2017/03/17(Fri) 05:51 No.6593
楽楽さん
楽楽さんに応援いただけるとは、とても幸せです!

楽楽さんは長い間こちらを運営されていて、いろいろな方々、そして症状を見てきていらっしゃることと思います。
そして楽楽さんも、頚椎の問題と闘っていらして、今は上手にコントロールされているのですよね。
私も自分のカラダなのですから、もう少し上手くコントロール出来るようになりたいです。

オフ会は今の私にとって、リハビリを頑張れる良いモチベーションになっています。
子供にとっての遠足みたいに、とっても楽しみにしています。

斜角筋症候群 投稿者:はる0709 投稿日:2017/03/08(Wed) 00:25 No.6583   

こんばんは。原因は、ストレートネックからくる左右胸郭出口陽性のうち、今日、第1回目左側の斜角筋ブロック治療検査終わりました。
腕が冷感だったのがたちまち暖かみを取り戻し筋力低下をおこしていたのがすぐに回復。また再発するみたいので何度かブロックするうち楽になることもあるようなので拡大体操やりながらそれにかけてみようと思います。それでもだめなら手術かなと。私の場合、左側が重いので左側にはリンパなど大切なものが集中してるようなので手術する場合、リスクがかなり高いようなので、手術は最終手段としてブロックと体操で治るのなら何度か入退院を繰り返しますが保存療法でまずは、頑張ります。ご報告まで
 これも私の頸椎を執刀してくださったT医師に感謝。○○○県の○○市立病院のT先生を教えてくださったから今、残っている症状が斜角筋症候群と分かりました。足については、自分の中では、ストレートネックで姿勢で脊髄に触れて出てくるのかなと思っています。術前よりは楽にはなってます。握力も30あります。グーパーテストは、以前よりはかなりはやくできます。T先生が話してくれましたが、神経が最初に回復するのが運動神経。最後に痛み痺れをだす感覚神経が回復するそうです。
 痛み痺れで困ってる皆さん、まずはブロック注射で頑張りましょう。手術は、最終手段。ブロックで治る患者さんもいるのは事実です。

Re: 斜角筋症候群 - 楽楽 2017/03/08(Wed) 10:53 No.6585
おはようございます。
はるさん、斜角筋ブロック治療検査、お疲れ様です。
ブロック注射は痛いと聞いています。腰のブロックでしたけど。
一回目で何パーセントの効果、二回目で残りの何パーセント…
何度かやっているうちにかなりの効果があるそうですね、個人差があるらしいけれど。

はるさんは効果が表れるのが早いですよね。
素晴らしいです。
ブロックをやって頂いた医師が、ポイントにめがけてブロック注射を打ってくださったのですね。難しいらしいと聞いたことがあります。

頚椎疾患のある人はストレートネックがけっこう多いみたいですね。
はるさんのような治療が必要な人には朗報だと思います。
お知らせくださってありがとうございます。

退院されて、今はご自宅でしょうか?
お大事になさってくださいね。
5月にお会いできるのを楽しみにしています。

はじめまして。 投稿者:きょんこ 投稿日:2017/02/10(Fri) 23:26 No.6501   

楽楽様、皆様はじめまして。
きょんこと申します。
以前から参考にさせて頂いていました。
おかげさまで、私もSC病院で、T先生に手術して頂く事ができました。管理人の楽楽様、皆様、ありがとうございます。

実は、今SC病院で書き込みしています。
9日に手術して頂きました。
しかも今回は、2回目です。

疾患は、複数箇所ありまして、痺れ、痛み、様々な自立神経症状が
先生の手術によって、ひとつづつ、またひとつ、と整理整頓されていく身体の感覚があります。

T先生には、心から感謝しています。
本当に皆さんが仰る様に、素敵な先生ですよね。

皆様、今後とも宜しくお願い致します。



Re: はじめまして。 - 楽楽 2017/02/11(Sat) 00:19 No.6503
きょんこさん、はじめまして。
以前からこちらにお越しいただいていたのですね。いつからでしょう?^^
ありがとうございます。

9日に手術されたのですか。しかも2回目の手術を。
ともひーさんが、2回目の手術を7日に。
あきらさんが8日に手術をされて今入院中なのです。
T先生は毎日手術されるんですね。スーパードクターですよね。

>ひとつづつ、またひとつ、と整理整頓されていく身体の感覚があります。
いい表現ですね〜。
良くなっていくことが実感できるってことは素晴らしいです。
T先生も素晴らしい〜!

Re: はじめまして。 - きょんこ 2017/02/11(Sat) 18:26 No.6504
楽楽さま

早々にお返事頂きまして、ありがとうございました。
私が、こちらのサイトにお世話になり始めたのは、
昨年6月頃からです。
お礼が遅くなりました。
改めて感謝申し上げます。

私は、5月頃から、突然左腕の強烈な痺れが出て、みるみる
脚や、脇、鎖骨周辺に広がっていきまして、
整形でMRIを撮り、頸椎ヘルニアと判明しました。

それまでも、不眠や、目眩や胸の苦しさ、他にも様々な自立神経症状があり、原因が判らずに8年程過ごしていました。

楽楽さんの、こちらのサイトを拝見させて頂いて、点と線が繋がりまして(^_^;)
それから、T先生にメールさせて頂き、今に至ります。

1回目の神経根(MacF)の手術は昨年11/1にして頂き(左)
2回目の頚椎症性脊髄症(eMacF)の手術は2/9にして頂きました(右)
今現在、おかげさまで、何事も無く過ごしております。

アキラさん、はじめまして。
まだお会いしてないですが、
まだいらっしゃいますか?
ともひーさんとも、お会いしたかったですが、
確かすれ違いましたよね(^^)
皆さんが早く良くなっていきますように
心から、お祈り申し上げます。
ありがとうございました。





Re: はじめまして。 - ともひー 2017/02/11(Sat) 21:29 No.6505
楽楽様 いつもお世話になります。
きょんこ様 はじめましてでしょうか?

この度2/7に2回目の手術(ALPV)をS病院T先生にオペして頂きました。
今の症状としては左腕の若干脱力感?それと後頭部が少し凝り固くなったような感覚、背中へたまにしびれが若干走る程度でしょうか。
ま、後頭部や背中の痺れに付いてはやたらと首に対しての姿勢を意識しすぎてからの凝りから来てる様な気もしますがw(日頃猫背だから・・・)
T先生曰く私の今回の手術、結構な大手術になったと言われてましたね、本当にありがとうございました。
姿勢が大事だよと言われてましたので、やたらと姿勢意識してますw

きょんこさん、すれ違ったんですね?残念;;
沢山お話がしたかったですね〜・・・とても残念です;;。
あきらさんとはゆっくりお話が出来まして、おかげ様で緊張がほぐれて楽しい時間を過ごす事が出来ました。
あきらさんありがとうございましたm__m。

それぞれ色々な症状をお持ちで皆様戦われてると思います。
本当に本当に少しでも皆様が良い方向に向かわれますように、
心よりお祈り申し上げます。

Re: はじめまして。 - きょんこ 2017/02/11(Sat) 23:58 No.6506
ともひーさま

はじめましてです。なんだか、知り合いみたいな書き方になってしまっていて、すみませんm(__)m

T先生と並んで歩いている所を見かけましたので
きっと、ともひーさんかな?と思いました(^^)
本当にお話出来れば良かったですね。
でも、知り合う事が出来て本当に心強いです。
ありがとうございます。

今日も交感神経優位なのか
なかなか眠れません(^_^;)

ともひーさん、お大事になさって下さいね。



Re: はじめまして。 - ちゃおたか 2017/02/12(Sun) 00:38 No.6507
楽楽様お世話になってます。
きょんこ様、ともひー様、はじめまして!
わたしも去年の4月に手術をしました。
圧迫個所は、数か所あり、一番圧迫が強く、痛みが左寄りのため左C7の神経根の手術になりました。
しかし、まだ脊髄の圧迫が3か所あります。
T先生には手術は可能だが、一度にやるなら別病院で椎弓形成術との話しでした。
宇都宮の病院に何度も通いましたが、痛みと痺れのみで、神経症状がまだあまり見られないことから手術には消極的です。
手術の侵襲を考えると手術に踏み切れません。
T先生に再度診察をお願いしようかと思っています。

きょんこさん 2回目の手術お疲れさまでした。
2回目の手術は約3か月後にされたのでしょうか?
これで圧迫はすべて取り除かれましたか?
現在の症状はいかがですか?
参考の為、回答頂けると助かります。

ともひーさん 2回目の手術お疲れさまでした。
圧迫はすべて取り除かれましたか?
参考の為、回答頂けると助かります。


片側2椎間同時手術は、難しいでしょうかね。(~_~;)
ネット上では2椎間同時手術やってもらったひとがいるようですが!!!!!

以上よろしくお願いします。





Re: はじめまして。 - きょんこ 2017/02/12(Sun) 01:34 No.6508
ちゃおたか様

はじめまして。
私も大小ありますがC3/4/5/6/7が悪くて、
昨年11月にC6/7
そして、約3ヶ月後の9日にC5/6を手術して頂いたんです。
今は、頸部から肩にかけての痛みが多少あります。
それから、不思議な事に関節痛や腰部痛が引いてきていたりします。
私の場合は、自立神経症状がちょっと厄介かな‥

私もC3/4は、適応外で、
先生との話の中で椎弓形成術の話も出ましたが
黙りこんでしまう私です(^_^;)
何回でも信頼できるT先生が良いからです。

ちゃおたかさんも、色々と悩んでいらっしゃる事と思います。
心中お察します。

先生は、今は1椎間ですよね。

物凄い集中力で体力もかなり消耗されるんだろうなぁ、なんて思います。




Re: はじめまして。 - ちゃおたか 2017/02/12(Sun) 01:52 No.6509
きょんこ様
早速の返信ありがとうございます。

保健の関係で1椎間と、ネットに載ってました。
出来れば、手術回数は少ないほうが良いですよね。

椎弓形成術は1回しかできないと、ネットで見ました。
だから、最後の手段だと。

しざらくは様子見でしょうか?
それとも、次の手段を考えています?




Re: はじめまして。 - きょんこ 2017/02/12(Sun) 02:01 No.6510
ちゃおたか様

しばらくは、様子を見ようと思っています。
考えておかないといけないんですけどね。

Re: はじめまして。 - ともひー 2017/02/12(Sun) 10:20 No.6511
きょんこさん

私には知り合いみたいな書き込みで結構ですよ、大丈夫大丈夫^^
分かりました!!先生と歩きながら話してる時にすれ違いましたね、いや〜残念です;;

なかなか寝付きが悪いのですか?そうですか・・・・少しでも改善されたらよいですね。

私は先生にアドバイスを頂いた通り毎朝光合成しております。
若干めまい持ちの私は、自律神経を整えるには太陽の光を浴びながら歩くのが良いと言われていましたので、今は大風邪ひいて無理ですが、今朝も外で太陽光浴びながら腹式呼吸に、又首へ負担を掛けないように心がけ、耳の廻りから首凝りのケア(指で優しく)、肩甲骨やとにかく肩のまわりのゆっくり大きくまわし凝りをほぐす様に血行改善を目的とし毎日しております。(これ日課です^^)
自然治癒力を上げれる効果あるかなとか思いつつやっております。(S先生の助言ですからOK)
仕事行く前にも10分程度時間取って家の中でやります。
帰宅後、風呂上がりにも同じケアを行うようにしております。
ま、人それぞれの症状により行って良い事と悪いことがあるかもしれませんので、そこはそれぞれS先生の助言を頂ければと思います。
どうかきょんこさんが快眠出来ますように♪


ちゃおたかさん

はじめまして、ともひーです。
ちゃおたかさんの文章拝見させて頂きました。
相当お悩みの事と心中お察しもうしあげます。
ちゃおたかさんが書き込みされた通り、確か保険適用の絡みより1椎間だったような気がします。
S先生の技術を持ってすれば2椎間は大丈夫だと思いますが、やはり出来る事と出来ないことがあるでしょうから難しいとこですね;;

私の症状はまだ全てではありません。
今回左よりC6/C7アプローチでの除圧(ALPV)、実は右側C6/C7も椎間孔狭窄の為、今回の手術により右側にでる可能性が非常に高いと先生に言われています。覚悟の上です。
でも先生を信じOPして頂きました^^

今は今回の手術で削り取った骨を少しでも早く再生すべく、右側の負担を軽減できるように姿勢や食べ物に気を配り、やれることをやるだけだと思っています。(あとは祈りw)
再手術の最短期間も先生にお聞きしてはおりますが、先生曰く出来れば温存療法で調整して治るものならばその方向で頑張って欲しいとも言われていました。
痛いからすぐ切るのではなく、温存で治る事も十分にあるからまずは温存療法でとも言われています。
S先生スケジュール本当凄いです・・・・ちょっとお疲れ気味かなと思いましたね。(頑張れ先生!!)

ちゃおたかさん
私も医療難民の様な状況から奇跡的にS病院T先生にめぐり合えることが出来ました、本当に良かった;;(この掲示板を運営されてる楽楽様に感謝感謝ですm__m)

ちゃおたかさんもご自身が、これで行こう!!と思われる方向性で決断され、少しでも本当に少しでも良い方向に身体が向かわれますように心よりお祈り申し上げますm__m

長文となり申し訳ありませんでしたm__m
みな様が少しでも良い方向に向かわれますように♪



Re: はじめまして。 - きょんこ 2017/02/12(Sun) 21:30 No.6512
ともひーさん、ありがとうございます。
毎日継続する事の難しさってあると思うのですが、
欠かさず実践されてるんですね!
とても参考になりました。
ともひーさんの
風邪が早く良くなりますように。

Re: はじめまして。 - ららんら 2017/02/12(Sun) 22:24 No.6513
きょんこさん
はじめまして、ららんらと申します。
SC病院で手術入院中という事で、術後の経過も良いようですね(^^)
おめでとうございます!
何だか楽しそうでつい、呼ばれても無いのに、出てきました(^^;)
見ず知らずですが、同じヘルニア仲間の喜びの報告を聞くと、
良かったなあと自分ごとのように嬉しくなります
長い間病名が分からず苦しまれたそうで、お辛かったでしょうね…
私は、こちらの掲示板を数年前に知り、以来、楽楽さんと皆様には、お世話になりっぱなしです
今年5月には晴れて術後2年目を迎え、浜松へ行く予定です
運良く、どなたかにお会い出来ると良いですね。

皆さん、まだ首に悪い所がありそうなお話ですが、
冬場の寒さから大事な首を暖かく守って下さいね。
きょんこさん、2回目の術後の、より良い回復をお祈りしてます(^^)v

PS T先生の手術、現在は、やはり1椎間のみです
2椎間1度にしたいというお気持ちは分かる気がします

Re: はじめまして。 - きょんこ 2017/02/13(Mon) 06:38 No.6514
ららんら様

はじめまして。
温かいメールをありがとうございます(^^)

私の症状は、
突然不眠から始まったんですけど、その後
様々な自立神経症状を経験しまして、
今に至ります(^_^;)

その間、整体にも行ったりして
首を思いっきりグリグリやって、
負担もかけました。

ららんらさんは、5月で
術後2年になるんですね。
お身体の調子は、いかがですか?

毎日、何事もなく過ごせる事って
凄いことなんですね。

今後とも、お世話になるとおもいますが、
どうぞ宜しくお願い致します。

















Re: はじめまして。 - momo 2017/02/13(Mon) 16:38 No.6518
きょんこさま、初めまして、わたしもついつい出てきて参りました。
皆々様
お世話になります。それぞれの投稿いつも隅々まで読ませていただいています。みなさんと直接会ってお話したいです。

まずは、2度目の手術お疲れ様です。
短い間に2度もされるのは大変でしたね。
それと8年間もの間我慢されてきたとのこと…
頚椎症は不定愁訴的なものが大波小波で現れるので精神的にも参りますよね。

わたしは頚椎椎間板ヘルニアで1度目は前方固定をしています。
いま他の箇所に対し、固定術以外の方法を調べているうちに皆様のよくかかられているT先生のことを知りました。emacfかALPVかといわれていて、来週S病院初診に伺います。手術が怖いのと、他の専門医では治療方針がまちまちで悩んでいますが、早くなおしてまともな生活に戻りたい気もあります。
もともと脊柱管狭窄症も指摘されていて、将来的には後ろから椎弓形成術をしなきゃいけないかもね。。なんて色んなDr言われていて、手術を一度きりで終わらせたいし、合併症のリスク考えたら前から何度もするより後ろから一回で済ませたい気もあり…ただ年齢的にも病変的にもまだそんな時期ではないんですよね。いまはまだ予防的な意味合いが強くなってしまうので。
また情報交換させていただけたら嬉しいです。

退院おめでとうございます。 - 頚椎患者P 2017/02/13(Mon) 22:59 No.6521
きょんこさま
ともひーさん
 退院おめでとうございます。風邪は万病のもとです。御気をつけあそばせ!
とにかくリハビリ&姿勢正しくお過ごしください!!
お知り合いも増えてよかったですね
頚椎患者P

Re: はじめまして。 - アントン 2017/02/14(Tue) 10:21 No.6525
初の書き込みになりますが、よろしくお願いします。momoさんはじめまして、自分は東京の病院で昨年2月に頚椎前方固定術をしました。椎間板を削除しケージを入れボルト2本で止めてあります。ちなみにC3/C4番です。それでも右肩、腕の痛みは治らずネットの情報をみてSC病院にたどり着きました。診断の結果、C6/C7の神経根症。7月にT先生にオペをしてもらいました。だいたい8年間くらい痛みに悩まされました。痛みが和らいだ時期もありましたが、しかし中々、痛みが治まらず自律神経症状もめまいやふらつき、手足の痺れ、喉の詰まり感、頭痛など色々とあり困っております。今週SC病院にてMRIと診察予約をしてありますので結果次第では頚椎の3回目の手術になります。どうなるか不安ですが浜松へ向かいたいと思います。

Re: はじめまして。 - きょんこ 2017/02/14(Tue) 18:17 No.6528
楽楽様、皆様

この度、13日に無事に退院する事ができました。
色々と励ましのお言葉ありがとうございました。

今は、頸部から肩にかけて、痛みが
出たり引いたりしています。
首は、たまに、グキッとなるので
姿勢に気をつけなきゃ、と思った矢先に
またグキッ、とやったりしてます。

momoさん、

はじめまして。
前方固定されたんですね。
色々不安なお気持ち、お察しします。

来週、浜松なんですね。
先生に色々と相談されてみて、少しでも
安心できるといいですね。
こちらこそ、宜しくお願いします。

頸椎患者Pさん

はじめまして。
姿勢を気をつける事、できる範囲で運動する事
頑張ろうと思います!

ともひーさんやアキラさんと知り合えて
心強かったです。

お世話になりました。
ありがとうございました。

Re: はじめまして。 - きょんこ 2017/02/16(Thu) 07:54 No.6530
アントン様

はじめまして。
痛みが8年間は、お辛かった事と思います。

私の場合は、
激痛はなく、軽度な痛みや痺れはあったのですが、
自律神経症状の方が目立っていたので、
頸椎からの疾患とは、気づきませんでした。

浜松で少しでも気持ちが
安心できる事を願っています。



Re: はじめまして。 - アントン 2017/02/16(Thu) 10:08 No.6531
きょんこ様

はじまして。自分も自律神経症状がひどく困っております。特にまぶたの痙攣、ふらつき、頭痛はほぼ毎日ですかね。常にではないのですが手足の痺れも自律神経からくる症状なのか心配になります。明日診察予定ですか結果次第では3回目の手術です。もう気が参りそうになります。

Re: はじめまして。 - アントン 2017/02/17(Fri) 18:05 No.6532
本日、MRI検査と診察を終えてまいりました。MRIを見たところ異常なしと言うことでした。痛みはまだありますが自律神経症状の方が
今はキツイというのが本音です。ですがやっぱりT先生に会え話をするだけで気持ちが楽になります。不安も少し無くなりました。薬も変えてもらったし、しばらく様子を見ることしました。T先生ありがとうございまーす!4月の診察には良い報告ができるように言われた事をしっかりと頑張ります!

Re: はじめまして。 - momo 2017/02/22(Wed) 18:16 No.6534
アントン様
レスが遅くなりすみません。
画像所見問題なくて何よりです!
自律神経症状に苦しめられる、分かる気がします。
何より不定愁訴的な感じなので、人から見たら愚痴ぽくみえるし、本当に首からきてるの?と疑う人も多いかもしれません。
わたしも今回c3/4の脊髄症になり、初めて経験していますが、どれが自律神経症状といえるのかはっきりしません。
お大事にされてくださいね。

自律神経? 投稿者:ボン 投稿日:2017/02/09(Thu) 08:58 No.6495   

私も浜松にて神経根のオペを1年ちょっと前にしていただきました。
腕の痛みや脱力はそこそこ落ち着いたんですが、頭痛、顔や舌の痺れ
など自律神経症状?に苦しんでます。
同じような症状で悩まれた方が居られましたら対処方法や治まって
いった期間など教えていただけたら嬉しいです。

Re: 自律神経? - 楽楽 2017/02/09(Thu) 22:23 No.6498
ボンさん、こんばんは。

自律神経の症状でお悩みの方は過去にもいらっしゃいました。
症状はそれぞれ違うかもしれないのですが、
神経内科などで、薬を処方されていらっしゃるようです。

一度病院の先生にお伺いしてみては如何でしょうか?
ボンさんの症状に合った治療をして頂けるのではと思いますが。

私も頭痛持ちなので、ボンさんの辛いお気持ちが分かります。

Re: 自律神経? - ボン 2017/02/10(Fri) 05:57 No.6500
楽楽さん、おはようございます。

アドバイスありがとうございます。病院はいくつか廻ったんですが...

頚椎手術患者さんには自律神経の暴発が多くなるとは聞きましたが
思った以上にキツいです。
昨日からの寒波の影響?で今回も頭痛が酷く仕事も儘ならないです
手術前までは頭痛など無縁だったので頭痛持ちの方の辛さを思い知りました。

只かなり苦しんで手術した頚椎症状はスッキリ問題なく過ごして
います。

Re: 自律神経? - 楽楽 2017/02/11(Sat) 00:08 No.6502
ボンさん、

病院を幾つか行かれたけれど、良くならないですか。

頭痛、顔や舌の痺れ…
舌が痺れていて、お食事は美味しく食べられますか?

そういえば、たしか自律神経痛?の方が、抗うつ剤とかてんかん薬が効くとおっしゃっていたようでした。
知人が顔面麻痺になったときに、舌が痺れると聞きました。
ある日突然だったらしいのでボンさんの舌が痺れるのとは違いますよね。

私は舌の痺れはなかったのですが、舌が乾く感覚がしばらく続いていたため、歯科病院の口腔外科でドライマウスの検査を受けたことがあります。

ストレスの影響もあるのかもしれないですね。
何か別の病原因があって、顔や舌がしびれるのかもですが。

どこに行っても治らないと辛いですよね。
でも頚椎症状がスッキリして良かったですね。

寒い日が続くと憂鬱な神経症状が悪化しますね。
何処かにパッと出かけるとかして、思いっきり楽しく発散できるといいですが。
近畿地方も雪でしょうか?本当に寒いですね。こちらも寒いです。
温泉にでも行って暖かくなりたいところだけど、寒い道中で風邪ひきそうですね。
だから冬は家の中で縮こまってしまいがちです。これが良くないんですよね。

Re: 自律神経? - momo 2017/02/13(Mon) 10:38 No.6517
ボン様
初めまして。
まさにわたしも現在頭痛に悩んでいて…思わずレスさせてください。

前回c5/6椎間板ヘルニアで右神経根と脊髄の圧排を受けた時は頭痛はなかったので、(発症は夏で診断からオペまで二週間ほどでした)、
今回c3/4脊髄症で位置が上の方だから?寒い時期だから?とか色々考えてしまっております。


すでにご存知かもしれませんが、
えびな脳神経外科というクリニックのサイトに頚と頭痛について、というページがあり、参考になります。また別のページにアドバイスがあり、対処法として役に立つと思いますので、よろしければご覧になってください。

Re: 自律神経? - ボン 2017/02/13(Mon) 19:28 No.6519
momoさん
初めまして。momoさんも頭痛に悩まされているんですね!

勝手なもので同じような方が居られると少し安心と言うかホッと
します。

えびな脳神経外科の事は知りませんでした。さっそく覗いてみます
ありがとうございます。

お互い我慢できる範囲で気長に治まっていくのを待ちましょう。

浜松のT先生の頚椎手術が雑誌に... 投稿者:ららんら 投稿日:2017/02/01(Wed) 13:38 No.6480   

浜松のT先生の
頚椎の手術の記事が、
また新たに
雑誌に掲載されています

浜松の病院で、先日、
手術したばかりの患者さんと
話しましたが、
T先生に中々行きつけずに、
ずいぶん
ネット検索で苦労したと
言われてました

病院HPやアドレスも
載っています

「 ヒットの予感!!
2017年度版 」
発行元:ミスター パートナー
発売元:星雲社

その中の医療ページで、
T先生の頚椎の手術が
取り上げられています
関心のある方は、
どうぞご覧ください
ア◯◯◯とかで購入可能です

Re: 浜松のT先生の頚椎手術が雑... - あきら 2017/02/02(Thu) 11:46 No.6481
ららんらさん こんにちは〜

情報ありがとうございます^^

先ほどネットで見ました〜

http://www.mrpartner.co.jp/hit2017/02_medicine/01.html

記事を見て、T先生への信頼度、更にアップしました。

来週の手術は安心して臨みたいと思います^^

Re: 浜松のT先生の頚椎手術が雑... - ららんら 2017/02/02(Thu) 20:56 No.6483
あきらさん、
いよいよ来週手術なんですね…
最近、気温の変動が激しいので、
体調には十分気を付けてくださいね(#^.^#)

手術の成功、お祈りしています。

頚椎椎間板ヘルニア再発しました... 投稿者:momo 投稿日:2017/01/14(Sat) 08:21 No.6433   

やっとこのような情報サイトにたどり着き、感謝しています。皆様の闘病記や掲示板投稿など拝見しています。
わたし自身、医師ですが、近くに脊髄専門医もありながら、頚椎の疾患に関してはあまり情報がなく、自分自身の方針をどうしたらいいのか思いあぐねておりました。ドクターによって意見が分かれるところも、また理解の混乱を招きます。
一度c5/6の椎間板ヘルニアによる神経根圧迫および脊髄症に対し、前方固定をしてもらっています。今から3年半前です。
その後、引っ越しに伴いフォロー先が変わったのですが、執刀医でないためか、自分のリクエスト不足か、しっかりとした定期診察を受けられずにおりました。
今回、再び同じような鈍痛と新規の下肢の痺れが出現し、mr検査をしたところ、隣接ではないc3/4の椎間板からずいかくが後方に突出し、脊髄を圧迫していました。とりあえず今の主治医は今すぐにはオペしなくても、という話でしたが、症状少し拡大しているので、もちろん手術は避けたいのですが、本当にこのまま様子を見ていていいのか不安もあります。小さい子がいてフットワークが軽くないのですが、経験豊富な専門医の意見を聞いてみたいという気持ちもあります。
こちらで拝見した浜松のs病院、t先生はみなさんのおすすめでしょうか。遠隔診断をしてもらえるというコメントをみましたが、hp見てもどこからアクセスしたらよいか分かりませんでしたので、どなたか教えていただけませんでしょうか。よろしくお願い致します。

Re: 頚椎椎間板ヘルニア再発しま... - あきら 2017/01/14(Sat) 10:02 No.6434
おはようございます

取り急ぎご案内します。

http://www.suzukake.or.jp/central/introduction/treatment-department/neurosurgery/neurosurgery2/

一番下の方にT先生のメルアドあります。

Re: 頚椎椎間板ヘルニア再発しま... - momo 2017/01/14(Sat) 14:58 No.6435
あきらさま
早速のご回答感謝いたします!
いまからリンク先をみにいきます。

Re: 頚椎椎間板ヘルニア再発しま... - 楽楽 2017/01/15(Sun) 00:31 No.6437
momoさんはお医者様なのですね。
そうですよね、ヘルニアといっても、神経根症、脊髄症でその症状は違いますし、程度によっても違いがあるようですね。

あきらさんが貼っていただいたアドレスが、
みな様おススメの今話題のT先生がいらっしゃる病院ですね。
時間をかけて丁寧にわかりやすくご説明くださると、どなたも口を揃えて絶賛されます。

momoさんも、遠隔診断をしていただけるといいですね。
私もぜひ参考にさせていただきたいので、できましたらまたお知らせくださいね。

Re: 頚椎椎間板ヘルニア再発しま... - momo 2017/01/16(Mon) 06:40 No.6443
楽楽さま
レスありがとうございます。
早速T先生へメールさせていただきました。
まだ回答待ちですが、週明けにでも画像焼いてもらい、送付させていただこうかと思っています(手順がいまいち分かっていませんが、みなさん画像はメールに添付されていますか?それとも郵送でしょうか。) 脊髄症なのでT先生の売りである低侵襲手術での加療ではないかもしれませんが、ご意見を伺うキッカケになれば嬉しいです。
家事育児が辛いため、仕事を休ませてもらい、実家に頼ることにしたのですが…この週末だけでも痺れの範囲が拡大し、腕にだるさも出てきて、あまりノンビリしない方がいいのかととても不安に。慌てて、前回執刀医の外来日など確認しておりました。実は今の勤務先も脊椎専門医が複数在籍する専門外来があるのですが、見落としがあったので(ちゃんと見てない自分も悪いのですが)、責任持ってフォローしてもらえるところを探しています。
その間にみなさまの過去の掲示板の投稿も拝見させていただき、仲間のいる安心感と、他の方の症状と比べてみたりしてやはりオペしかないのかな…と不安な気持ちになったり、自分の中でもぐちゃぐちゃです。とにかくこちらのサイトを今は心の拠り所のように思っています。
ところで1度目のヘルニア発症(c5/6右側〜正中だったので右c6の神経根と脊髄が圧排されていました)のときにはなかったのですが、今回(c3/4レベルで正中に、脊髄が圧排されています)は軽い振動でも後頭部に痛みが走ります。神経を刺激されてる痛みなのか、なんなのかよく分かりません。ヘルニアで頭痛を感じられる方、あるみたいなのですが、どういった機序なのでしょうか。

Re: 頚椎椎間板ヘルニア再発しま... - 楽楽 2017/01/16(Mon) 23:40 No.6447
こんばんは。
痺れ、だるさの症状の範囲が拡大してきてると不安ですね。
私も初期の頃は、手の指が痺れていて、腕のだるさもありました。
歩いている時でも腕がだるいのでよく腕を上げていたことを覚えています。
就寝時に腕のやり場がなくて、クッションを腕の下に置いたり外したり、イラッとして投げ飛ばしたこともありました。

みなさまの情報では、T先生の手術の対象となるのは神経根症だとか。
手術の対象外だとしても、momoさんになにがしかのアドバイスを頂けることと思います。
私が発言するのはどうかと思うけれど…
T先生すいません。

Re: 頚椎椎間板ヘルニア再発しま... - momo 2017/01/17(Tue) 15:25 No.6452
楽楽さま
ありがとうございます。
やり場のない腕、よく分かります。いまは痛みがメインでないので薬で我慢できるレベルですが、
1度目のヘルニアの時はがっつりc6神経根症プラス脊髄症だったので、腕の置き所のない激痛でした。腕上げると多少楽で、腕上げたまま地下鉄に乗ったの覚えています。

先生からすぐにお返事いただけたので早速画像も送りました。
また前回執刀医の外来予約も取れました。
治療方針がドクターによって分かれるので、色んな意見を聞いてみたいと思います。
またこちらで経過報告させていただきます。

Re: 頚椎椎間板ヘルニア再発しま... - 楽楽 2017/01/18(Wed) 23:02 No.6459
そうなんですよね、腕を上げていると楽になるのですよね。
これを分かってくれる人はあまりいないんですよ。なんか嬉しい〜

早速T先生からお返事がいただけたのですね。早いですね。
そうですね、色んなご意見が聞けると、治療の選択肢が広がりますもんね。
治療は必ずしも一つではないってことで、自分に合った最良の治療が他にもあることを見逃したくないですね。
やっぱりそこのところが医師らしいと思いました。

その点、私は随分とのほほんと過ごしてきたなあと今更ながら思い出します。
でも、幸いにして痺れも腕のだるさなども無くなってしまい、重篤な症状に悩まされることなく現在に至っています。
体力の低下は年齢と共に年々…まぁこれは仕方がないかなといったところですね。

Re: 頚椎椎間板ヘルニア再発しま... - momo 2017/01/20(Fri) 11:43 No.6461
楽楽さま
お忙しい中わたしの投稿にもレスを下さりありがとうございます。
昨日、元執刀医に診察してもらいました。
脊髄症ではあるものの、状態としてはオペ不可避ではなく手術のリスクのほうが上回りそうな印象でした。
素人ながら事前に色々調べてみた通りやはり固定術の限界…
わたしの場合既にc5/6で固定していますので、c3/4で固定すると間が恐らくまたヘルニアに…。そこでオペするならc3-6を固定、すると今度はすでに軽度のヘルニアのあるc2/3が悪化…というシナリオが予想できます。
脊柱管狭窄もあるため、やるなら後方から除圧かなあ…と言われましたが、まだ若いので(そこまで若くはないのですがこの病気の平均よりは、という意味です)、肩の痛みの後遺症にずっと苦しむことになるし、とにかく出来る限りオペを避けるという方針で頑張るのが一番良いとのことでした。
前回ヘルニア発症時にすぐに積極的加療をして下さったDrの意見なので、少し安心しましたが、常に脊損のリスクを抱えながら、これから先どう生活しよう、という不安はあります。
T先生からの回答も待っているところなので、ご意見伺うのを楽しみに(楽しみというのも可笑しいですが)待ちながら、しばらく静養を継続します。

保存的に改善された方の闘病記も読ませていただいています。
楽楽さまもオペせずにみられているとのことで、参考になります。
トレーニングの方法など、またオススメあれば教えていただきたいです。トピ変えたほうがいいですかね?

Re: 頚椎椎間板ヘルニア再発しま... - 楽楽 2017/01/20(Fri) 22:40 No.6462
momoさんの元執刀医の診察では、必ずしもオペの必要性はないということなのですね。
このままで、鈍痛や下肢の痺れなどの症状が落ち着いてくれば、それが何よりですよね。
小さいお子様がいらっしゃって、医師のお仕事も大変そうです。

椎間板ヘルニアが発症するのが、ちょうど働き盛りの人に多いんですよね。
のんびりと休養するゆとりがない年齢層に多いということですね。
なので、痛みや痺れ、だるさや麻痺など、四六時中耐え難い症状に襲われると仕事を休まざるを得ないのだけれど、そうは休めない現実と、けれど仕事に集中できない自分があって…もう精神的に参ってしまいます。手術をされるのもそのような方が多いですね。

発症当時はこの病気を真剣に考えてなかった私でした。
当時はネットの情報は殆どなかったし、今想えば自分は軽症だったと言えますね。
だから、あまり私のことなんかは参考にならないと思います。(笑)

トレーニングはそうです、ちょうどいいタイミングで運動指導士と出会いまして、体の動かし方についてトレーニング方法を学びました。今はそこには参加してないですが、約10年間楽しくトレーニングできました。大きな成果を得たと思っています。

Re: 頚椎椎間板ヘルニア再発しま... - momo 2017/01/23(Mon) 04:38 No.6467
楽楽さま

運動指導士さんとの出会いですか!
トレーニングという努力の甲斐あっての現状維持だと存じます。
名古屋にお住まいなのですね。
わたしもずーと名古屋におりましたが三年前に関西に越しました。いま静養のために名古屋に近い田舎におりますので、少し身近にかんじ嬉しくなりました。


働き盛り…よく分かります。
多少しんどくても一人で全部やってしまおうとするんですよね。ここにこられている方もみなさま真面目な雰囲気を感じます。
わたしは、病気になって、始末の悪い被害者意識を抱え込んでいることに気付きました。スピリチュアルな解釈をすると、自分の心がまたヘルニアを作ってしまったのかもしれません。

固定術の限界に絶望していましたら、
みなさまの執刀をされているT先生より早々のご回答いただきまして、細かいことは省きますがeMacFかALPVの適応になる可能性を教えていただきました。

痺れや痛みは我慢でき、下肢突っ張りありますが歩けていますので、手術を避けれるならそれが一番だとは思っています。ただ脊髄圧迫の悪化を避ける意味で今まともな日常生活ができていないため(人の力を借りています)、また、この先悪化した時の手立てに不安があったため、固定術以外の選択肢がありそうなことに、安堵いたしました。
早速外来予約をお願いさせていただこうと思います。

ありがとうございます。
まずはご報告をと思いまして。




Re: 頚椎椎間板ヘルニア再発しま... - あきら 2017/01/24(Tue) 15:11 No.6468
momoさん こんにちは

一足先に昨日、外来を終え今日、沖縄へ戻り仕事中です!!

とても親切に時間をかけて診断・検査をして頂きました。

あとは来月の手術を待つだけです。

T先生のお話を聞いてとても安心しましたよ^^

お互い症状改善に向かって頑張りましょう。

しかし・・・浜松も名古屋も寒くて大変でした!!

体調管理はしっかりですね。

Re: 頚椎椎間板ヘルニア再発しま... - 楽楽 2017/01/24(Tue) 22:14 No.6470
momoさんも三年前まで名古屋にお住まいになっていらっしゃったのですか!
何処かでお会いしているかもしれませんね。電車の中とか道ですれ違っていたかも?同じく身近に感じました。(笑)

ヘルニア固定術のシナリオ、固定した隣の椎間板がまたヘルニアに…
あり得ると思いますね。そのような方が過去にいたようでした。

一向に改善されないまま辛い症状に悩まされていると、どうして自分だけこんな目に遭うのかと、被害者意識を抱え込むと思いますね。仕事の量を人並みに出来ない。会社など周囲の人たちに理解してもらえないことで、精神面でも辛い立場に追い込まれてしまうのですよね。そのような方が多いのではと思います。
ある程度休まれて症状が落ち着いてくると、考えはまた違ってくるのでしょうけれど、脊髄圧迫による症状がある状態をそのままにしていて良いかどうかの判断が、私も含めて悩ましいところですね。
私は今は症状が殆ど無いので、この先も悪化しないことを願いつつ現状維持でいけるように心がけたいです。
今は腰椎すべり症による痛みがあるため、こちらが優先かなといったところです。椅子に座ると悪化します。椅子のせいにする、これも被害者意識かな?(笑)


あきらさん、
遠方からお疲れさまでした。でも行った甲斐がありましたね。良かったですね。
お帰りになられて直ぐお仕事ですか。
お体をお大事になさってくださいね。

名古屋にもいらっしゃったのですか?
沖縄との気温差は大きいですよね!10度位の温度差でしょうか?
勿論、コートは持って来られたのですよね。(笑)
名古屋にいらっしゃって風邪をひかれたら、なんか申し訳ないような…

Re: 頚椎椎間板ヘルニア再発しま... - あきら 2017/01/26(Thu) 13:57 No.6475
楽楽さん こんにちは

名古屋で一泊し、友人に飲みに連れて行ってもらい

名古屋の夜を過ごしました。もちろんコート持ってなかったので寒かったです(笑)

熱燗で身体を温め防寒出来ましたよ

次はちゃんと防寒対策して行きます^^


momoさん 早く外来出来るといいですね。




Re: 頚椎椎間板ヘルニア再発しま... - momo 2017/01/27(Fri) 16:23 No.6476
あきらさま
寒い中、遠方から受診お疲れ様でした。
寒いからなのか天候のためなのか、神経症状以外の不定愁訴的な症状が出ることがあります。そのようなことはないですか?
沖縄からの長旅、お身体疲れていらっしゃると思いますので、お仕事の合間に休んでくださいね!
先生の診察て安心された感じがとても伝わってきました。手術はドキドキだと思いますが、すっきりした気持ちで生活に戻っているあきらさまをすでに想像できています。良い報告お待ちしていますね。

Re: 頚椎椎間板ヘルニア再発しま... - momo 2017/01/27(Fri) 16:32 No.6477
楽楽さま
名古屋は人が集まるところが限られてるので、きっとどこかでお会いしてそうですね。引っ越して3年以上経ちましたが、未だに気分は名古屋人です。
例え症状に困ってなくても脊髄圧迫のある状態で放置していいのか悩む…よく分かります。やはり爆弾抱えて生活続けるのは怖いですよね。見た目元気だと周りからも理解を得にくいですし。また、脊椎専門の医師によっても治療について判断が分かれるなど、ありますしね。画像の検査はしばらくしていませんか。

Re: 頚椎椎間板ヘルニア再発しま... - 楽楽 2017/01/28(Sat) 01:32 No.6479
あきらさん、
名古屋で一泊されたのですか。
熱燗を飲んでお体が温まったようで、コート代わりになりましたね。

名古屋にご友人がいらっしゃるのですか、
飲み相手がいると一層温まりますね。
防寒対策は、飲むのが一番いいかも?


momoさん
ホントに、爆弾を抱えているという表現が合ってます。
周りの人たちは、私が頚椎椎間板ヘルニアということを全く分かってはいないです。
どこかが具合悪いらしいぐらいの程度に思われているようです。
皆どこかが具合悪いですから、まだ私は元気な方ですよね。
なので、アッシー君になったり、荷物を持ってあげたりもします。(笑)

画像は、1年5か月前に頚椎のMRIを撮りました。

ご無沙汰しています。 投稿者:ヨッシー 投稿日:2016/01/18(Mon) 07:11 No.5784   

おはようございます。

随分とお久しぶりです。私の近況ですが、変わらずにトリガーポイントの注射を月に2回程打って貰っています。腰椎と頚椎の所に計4カ所に分けています。

父が昨年の夏に倒れました。家の中で私が見つけたのですが、もう、息をしていませんでした。地元の救急病院に運んでもらって人工呼吸器を付けて頑張りましたが2ヶ月後の9月30日に亡くなりました。

別の総合病院で気管切開もして頂き、導尿といった管もどんどん外して貰っていたのですが。実は、自発呼吸をしていたので、人工呼吸は、止めていて酸素量を補う為と痰を取る為に気管切開をしました。特養でお世話になれると思っていたのですが、総合病院は患者を次々と受け入れないといけないから、転院の催促が有りました。
せめて、たった一人しかいない孫の成人までは生きていて欲しかったのですが呆気ない旅立ちでした。母はまだショックから立ち直っていません。
今年は元気な年にしたいです。

Re: ご無沙汰しています。 - 月子 2016/01/19(Tue) 14:43 No.5786
ヨッシーさん、ご無沙汰してます。

この度はご愁傷さまでしたm(__)m
お辛いですよね(/ω\)
時間が癒してくれるんだと思います。

うちは孫が2人で、今年、3人目が誕生予定です。以前、カナダ留学していた息子も家庭を持ち、家を買い、普通のパパになりました。時間は流れていきますね。

こちらにお邪魔してから、色んなことがありましたね。

Re: ご無沙汰しています。 - ヨッシー 2016/01/19(Tue) 19:15 No.5787
月子さん、随分とご無沙汰ですね。歳月の経つのは早いのもですね。
うちの娘も無事、高校に進学できました。今年は2年生になれるかな〜と、心配をしています。

父の事は受け入れないといけませんが、中々、急だったのでもう少し時間がかかると思います。

月子さんも、賑やかな年になりそうですね。

Re: ご無沙汰しています。 - 月子 2016/01/19(Tue) 22:47 No.5788
ホントにご無沙汰しちゃってました ^^)

ヨッシーさんの娘さん、高校生ですか。。わぁ!って思っちゃいました。

息子夫婦、うちの裏の家、購入したので、まるで二世帯住宅ですよ。私が、お姑になりました笑。貫禄ないですが(・.・;)

ヨッシーさん、暫くは寂しいですよね。お母さまを、元気づけてあげてくださいね。






Re: ご無沙汰しています。 - ヨッシー 2016/01/21(Thu) 07:30 No.5790
おはようございます&#128583;

息子さん夫婦が近くに居てくれるのは心強いですね。同居でなくてもいいと思いますし、子どもが出来た時にも近くなら安心して見てもらえますからね。

知り合いのスーパーの店員さんは、3人の息子さんがいるのですが、上二人は進学などで、家から出ました。一番下の子は進学を諦めて地元に残って働いています。この春に結婚が決まったのですが、同居するんや〜と言っていました。スーパーの店員さん…ご主人は、数年前に亡くなっているのですが。


Re: ご無沙汰しています。 - 月子 2016/01/21(Thu) 13:07 No.5791
こんにちは(^−^)

数か月、成り行きで息子夫婦と同居したんですよ。別に住んだ方が、お互い、いいですね。地続きなので、いずれ、建て替えの時には一軒になるんでしょうけどね。
息子のとこ、今年の8月に二人目が生まれる予定です。帝王切開なので、嫁が入院中とか、私が上の子を見ることになりそうです。産前産後もかなぁ。。
役目ですかね。。
子供が社会人になり自立して解放〜!って思ったら、全然、そうでもなくて・・・って感じですよ笑。
孫は凄く可愛いけど、たまに会う位が良いかも(^^体力も使いますよ、、

Re: ご無沙汰しています。 - ヨッシー 2016/01/22(Fri) 08:38 No.5793
こんにちは〜

いいなぁ。お孫さん、可愛いですよね。うちの子は、高校生ですが、結婚しないと言ってます。ひとりっ子なので、良い伴侶を捕まえないといろいろと大変だと思います。

私は子どもが好きなので孫の世話をしたいと思いますが、やはり、腰椎・頚椎のヘルニアの事を考えると悩んでしまうかな&#10067;

Re: ご無沙汰しています。 - 月子 2016/01/22(Fri) 18:36 No.5794
今晩は(^^♪

そうですか?息子さん、そんな事言ってますか?笑。年齢で変わりますからね。うちも一生独身かと思ってました笑。

娘の子が3歳で女の子、息子の子が1歳、男の子。バーバではなく、Tちゃんと名前で呼ばせてます(^^可愛いですよ。
ヨッシーさんはお世話したい派ですか?(^^)そう〜子守は結構、疲れますよ、、首がヤバイ、、かなって。。抱っこが、ヤバイ、、かな。

寒いので、あちこち痛くなります(/ω\)、、デパスも数年前から止めました。今は血圧の薬だけで、鎮痛剤は服用してないです。
お風呂で温まると違う気がしますね。温泉行きたいかな♪

Re: ご無沙汰しています。 - ヨッシー 2016/01/22(Fri) 22:35 No.5795
子どもは、娘です。よく男の子に間違えられましたが。
私には全然似ていません。主人似ですかね?

痛み止め、結構飲んでいます。リリカを含めてですが。血圧も高いので2種類服用しています。温泉、いいですね。ノンビリとしたら楽になるのかな?

Re: ご無沙汰しています。 - 月子 2016/01/23(Sat) 00:27 No.5796
今晩は(^−^)
お嬢様でしたね、失礼しましたm(__)m

温泉いいですよね。年1回は行きたいですね。
美味しい物を食べて、リフレッシュして元気になりますね。。

Re: ご無沙汰しています。 - ヨッシー 2016/01/23(Sat) 08:24 No.5797
おはようございます&#128583;

10年に一度あるかないかの大寒波。朝から寒いですね。今年は暖冬だと聞いていたのですが。台所に立つのもキツイです。子どもは、テストが6時間あると言って学校へ行きました。来年度で閉校になってしまいます。来年の4月から二つの高校が合併して開校になります。第1期の卒業生…今の高校は、私の母校にもなるし、家から歩いて数分の距離にあるのでこのままで卒業をさせて欲しかった。

時代の流れと言いますか、ここまで少子化になるとは思っていませんでした。

Re: ご無沙汰しています。 - ヨッシー 2016/02/01(Mon) 20:43 No.5809
不覚にも…インフルエンザA型になってしまいました。高熱が出てすぐに下がりましたが。

楽楽さん…どうしているのかなぁ〜&#10067;

Re: ご無沙汰しています。 - ウインドミル 2016/02/09(Tue) 19:03 No.5816
ヨッシーさん、ご無沙汰しております、そしてお久しぶりです。お父様のご冥福をお祈りいたします、またお母様ご家族様の心中ご察し致します。
その後腰の調子は如何ですか?

Re: ご無沙汰しています。 - ヨッシー 2016/02/09(Tue) 23:57 No.5820
こんばんは

お久しぶりでございます。凄く懐かしいです。私は腰椎・頚椎共に痛みが酷く、2週間毎にトリガーポイントの注射を打ってもらっています。今までは、少し遠い所の先生じゃないと腰椎の注射は打ってもらえなかったのですが、今、診察して下さっている先生は首と腰に2箇所に分けて打ってくれます。それでも、痛みが取れにくく…薬もリリカの数を増やそうか迷っています。この4月から地元の病院2カ所が合併して新しく総合病院が出来ます。今見てもらっている先生は、新病院に行かないようなのでショックです。折角慣れてきたところなのですが。

Re: ご無沙汰しています。 - モモ 2016/03/27(Sun) 00:17 No.5894
ヨッシーさん、大変ご無沙汰しております。モモです。
覚えていらっしゃいますか?(^^)
久しぶりに掲示版を見たら・・・
お父様の事、大変だったですね。。。お父様のご冥福をお祈り致します。
私は、結婚して早3年半月日がアッという間に過ぎています。
結婚してちょうど2年目の時に、主人が仕事中脳梗塞で倒れ
救急搬送されましたが、倒れた時の対応が早かったので、後遺症は残らず現在薬の服用は手放せないですが、元気に仕事ができるまでになっています。やっと落ち着いたので掲示板を見れたのかもしれませんが・・・・(^^;
その後、私の腰は相変わらず痛みはありますが、せき損センターには2か月に一度通院中してますが、結婚して距離が遠くなったので朝が大変です。
でも、リハビリは先週まで別の整形外科に通っていましたが、
健康保険の関係上、長期治療が出来なくなり一旦リセットされました。リハビリしたいけど、治療を中断しなければならなくなったのは正直つらいですけどね・・・
また、ヘルニアの後遺症で排尿障害が強くなり夜のみ自己導尿しているんですよ・・・
おしっこに行きたい感覚が弱いんですね。。。

Re: ご無沙汰しています。 - ヨッシー 2016/07/15(Fri) 06:44 No.6129
モモちゃん、うわぁ‥凄く懐かしいです♪モモちゃんも、いろいろと大変やったんやね?ご主人、暑い時期と寒い時期は特に気を付けてあげて下さい。父の事は、今だに後悔をします。もっと気を付けてあげれば良かった…と。ほんの5分も経ってないと思うのですが、目を離した隙に台所で息を止めてしまっていました。

モモちゃんも、凄いことになっていてビックリでした。自己導尿って?なんか痛そうですね。寝ている時間がなさそう。私は、酷い時には、30分位でトイレに行きたくなります。少量ですが、出るには、出ます。これから暑くなりますが、夏を乗り切りたいです。

楽楽さん…どうしちゃったのかしら?よ

Re: ご無沙汰しています。 - ヨッシー 2016/12/22(Thu) 18:36 No.6418
こんばんは〜

今日は、予報が当たり雨模様。気温は高いので、変な感じです。腰椎、頚椎の痛みと共に生存していますが、なんとか今年も越せそうです。もうじきクリスマス。皆様にとって良いクリスマスと良き年越しになりますように〜

Re: ご無沙汰しています。 - 楽楽 2016/12/22(Thu) 23:44 No.6420
ヨッシーさん、お久しぶりです!

お元気そうですね、
もう今年もあと僅かになってしまいましたね。
気づいたらクリスマス。気づいたら年の瀬。そんな感じの私です。

あれ、
>楽楽さん…どうしちゃったのかしら?
どうかしてましたね、私。ごめんなさい。
来年はいい年にしたいです。

ヨッシーさんも良いクリスマスをお過ごしくださいね。

Re: ご無沙汰しています。 - ヨッシー 2016/12/24(Sat) 21:38 No.6424
こんばんは〜

わーい、やっと楽楽さんと会えました&#9833;痛みはまだまだありますが、のんびりしています。去年は家の中が大変な年だったのですが、今年は穏やかな年の瀬になろうとしています。

Re: ご無沙汰しています。 - 楽楽 2016/12/26(Mon) 00:04 No.6425
ヨッシーさん、こんばんは。
昨年はお父様のご不幸が…寂しくなりましたね。
月子さんが言われるように、時が癒してくれるのでしょうね。
それでないと前を向いて進めないですからね。
元気でいることがお父様の供養になるのでは、と思います。
私も父を亡くして27年、その後母と弟も逝ってしまいました。
肉親との永遠の別れは辛いですね。
もっともっと親孝行をして、思い出もいっぱい残しておけばよかったと後悔ばかりしていました。
今大切なご家族の方たちと、楽しく過ごしていきましょうね。

月子さんっちの息子さん、お宅の裏にお住まいなのね。
貫禄ないお姑さんですか。(笑)
いやぁ、何だかんだお嫁さんイビリしているのでは?違う?(笑)
お孫さんが3人でマゴマゴしてそうですね。
でも可愛いでしょう〜

ウインドミルさん、
懐かしいお名前を見つけました。
せっかくこちらに書いていただいたのに、お返事も書かなくてごめんなさい。
本当に、私はどうかしていました。
その後、お元気でお過ごしなのですよね。

モモさんも3月にいらしてくださって…なのにごめんなさい。
ご結婚されてから、今で4年なのですね。早いですね。
ご主人が脳梗塞でしたか。早い対応でお元気になられて良かったですね。
腰椎椎間板ヘルニアの後遺症で、排尿障害が強くなったのですか。
自己導尿、辛そうです。おだいじになさってくださいね。

あっという間に2016年が終わりです。
みんな、みんな、元気で乗り切りましょうね。
来年もよろしくね。

Re: ご無沙汰しています。 - ウインドミル 2016/12/28(Wed) 00:00 No.6426
楽楽さん、皆様ご無沙汰しておりますお元気でしょうか?頚椎の方は相変わらず負荷が掛ったりすると痛みが出ますが何とかやり過ごしています。僕自体も気付いてなかったのですが手術を受けてから八年が経っているこに!!
二週間前に炬燵布団に足を滑らせ前方からこけてしまい左目を打ち身し、暫く首の痛みも有ったのですが何とか痛みもひき左目も段々充血もひきはじめて治癒に向かってるの事です。
皆様、寒い日が続きますが風邪などひかぬようお互い注意致しましょう。
月並みですが、皆様良いお年を!!

Re: ご無沙汰しています。 - 楽楽 2016/12/29(Thu) 00:49 No.6427
ウインドミルさん、早速メッセージをくださりありがとうございます。

頚椎椎間板ヘルニアの手術をされてから、もう8年になるのですね。
手術の二か月後にこちらにお越しくださっていましたね。今、読み返してみました。

左の目が大変でしたね。
段々快方されていらっしゃるご様子なので良かったです。
私も炬燵布団で滑ったか、躓いたかも?こけたことがありました。
私たち頚椎疾患者は、チョットしたことでとんでもない事になることがあるのですね。
お互いに気をつけましょうね。

ウインドミルさんもどうかお風邪をひかないように体力つけて頑張りましょうね。
日付が変わって29日になりました。今年もあと2日になってしまいました。
どうか良い年をお迎えくださいね。

Re: ご無沙汰しています。 - ヨッシー 2017/01/01(Sun) 00:18 No.6428
こんばんは〜

Happy new year!

あっと言う間に年を越してしまいました。父が亡くなり、無事に1年の法事も終わりました。今年は3年の法事になるのかな&#10067;穏やかな年の瀬になったので、きっと平成29年もいい事があると思います。あっ、今年は子供が受験生だった。おとなしく目立たぬように…(笑)

年女です。鳥のように羽ばたきます…ね。

では皆様、良いお正月を〜そして、今年もよろしくお願いします。

Re: ご無沙汰しています。 - 楽楽 2017/01/02(Mon) 00:04 No.6429
新年おめでとうございます。
ヨッシーさん、年女なのですね。??才

今年は、お父様の三回忌と、
子供さんが受験生なのですか?もう高校生?
ヨッシーさんには随分前からこちらにいらしてくださってますもんね。
子供さんの成長は早いですね。
その分私の歳が増えているってことですね。ヒャー!
歳なりに有意義に過ごしていきたいものです。

この新しい年を、笑顔で楽しく過ごしていきましょうね。
良い年になりますように。
今年もよろしくお願いいたします。

Re: ご無沙汰しています。 - ヨッシー 2017/01/21(Sat) 23:44 No.6465
こんばんは〜

そう、今は高校2年生ですが、4月からは、受験生になります。早期に卒業後の行き先が決まればいいのですが、どうなる事やら。今年のようにセンター試験が雪になっても困ります。自分の時代は、共通一次で、確か国公立の大学入試でテストを実施していたと思います。今は、私立大学も入試に使っていますので、なんか、かわいそう。泊まり込みになると思いますし…

私の体の方は、変わらずなので、痛みと付き合っていこうと決めています。悪化していないだけマシなんだと。昨日から、風邪っぽくて、喉の痛みが酷いのです。今日の昼間は、何も出来ずに寝ていたのですが、多少楽になっtsかな〜?と思うくらいです。疲れからか風邪を引いた途端に、口に出来物が…多分、口唇ヘルペス&#10067;明日もゆっくり休みたいです。

Re: ご無沙汰しています。 - 楽楽 2017/01/22(Sun) 23:42 No.6466
ヨッシーさん、こんばんは、

高校2年生でしたか。
子供さんも親も家族全員が受験に合わせた生活になりますね。

風邪が流行ってますね。
外出にはマスクが必須で、私はマスクをつけることが習慣になっています。
顔が半分隠れるので助かります(笑)それに帽子を被ると殆ど顔が見えないという利点が気に入ってます。少々怪しい恰好ですけどね。冬はこのスタイルで決まりです。

口唇ヘルペスですか?それは大変そうです。
体が疲れると風邪を引きやすいですね。
痛みは相変わらずなのですね。悪化しないようにお気をつけてくださいね。
長いことこの病気に向き合っていると、やって良い事、やってはいけない事が体でわかってきますね。痛みがあるものの、症状がある程度落ち着いているなら、現状維持で上手にやっていきましょう。
ゆっくりお体を休めてくださいね。
お大事に〜〜

ヘルニアについて質問させて下さ... 投稿者:ひさし 投稿日:2017/01/12(Thu) 18:07 No.6430   

ヘリニア中に脳梗塞になり右半身に軽い麻痺があります。左足がヘルニアの痛みなのか痺れなのか3分も歩けません。初めは足の甲から脹ら脛にかけて痺れというより痛みが出て歩けません、少し頑張って歩くとお尻の方まで少し痛みます。これはいったいどうゆう状況なんでしょうか?初めてなので痛みなのか痺れなのか全く解らない状況です。誰にも相談出来ずここにたどり着きました。アドバイス宜しくお願い致します。

Re: ヘルニアについて質問させて... - 楽楽 2017/01/14(Sat) 00:03 No.6431
はじめまして。

脳梗塞ですか、大変でしたね。
私も軽い脳梗塞があります。

ヘルニアは腰椎ですか?
右足が痺れよりも今は痛みの方が強く感じるのですよね。
腰は痛くないですか?
下肢のツッパリ感とか、筋力が低下したような脱力感などはなさそうですか?
腰を丸めるのと、腰を反らせるのでは、どちらがより痛みを感じますか?
また、歩いて少し休むと楽になるというようなことはないですか?

痛みの原因がどの部位からなのかによって、身体のどこにどんな症状が出るかが大よそ分かるのではと思います。

医師の診断で、
現在は、病院での治療はどのようなことをされているのでしょうか?

私は腰椎すべり症で、腰痛もありお尻の痛みもあります。
椅子に座っているとお尻の痛みがより強くなります。

Re: ヘルニアについて質問させて... - ひさし 2017/01/14(Sat) 01:32 No.6432
回答ありがとうございます。すいませんあまりヘルニアの事を重く受け止めてなかったもので医者の説明もあんまり覚えて無いんです。 医者の説明だどMRI撮って、あっヘルニアダネ&#8252;左側に出てるから左痺れるんだよ、一週間すれば治るよ的な事しか言われませんでした。処方薬はリリカとロキソニンとボルタレンだったと思います。
腰椎の何番だったかは、覚えて無いんです。
症状としては立って歩くと1分で足使え無くなります、まず足首から痛くなり初めて段々脹ら脛、太もも、お尻の辺りまで痛みがきます。休むと痛みは和らぎますがまた歩くと直ぐに痛くなります。痛い時は左のお尻を着けると痛みが増します。
こんな程度しか解りませんが回答宜しくお願い致します。

Re: ヘルニアについて質問させて... - 楽楽 2017/01/15(Sun) 00:04 No.6436
こんばんは、
私と同じです。(笑)
最初はヘルニアのことは全く知りませんでしたから、直ぐに治るものと楽観的でした。

ひさしさんが、症状が出てからヘルニアと診断されたのはいつですか?
リリカとロキソニンとボルタレンなどは、処方される薬の定番といったところですね。

腰部の脊柱管圧迫があると腰部脊柱管狭窄で、症状として、脚部が痛んだりしびれることがあるそうです。
歩いていて、痺れや痛みがでて歩けなくなり、少し休むとまた歩ける、という特徴があります。

ヘルニアで多いのが、L5、S1の神経根の障害が殆どらしいです。
症状は、
腰痛→下肢の痺れ→下肢の痛み→下肢の筋力低下
よく座骨神経痛といわれるのですが、お尻の痛み、大腿の痛み、下肢の痛みがあります。
あまりにも痛みが強いときは、コルセットを装着すると楽になると思います。
私は病院で、型採りをして作っていただきました。

強い痛みがあるときは無理をしないで、良いと感じたらなるべく動くのがよろしいかと、私の経験ではそのように思います。
筋力が低下すると動くのが億劫になってしまいます。すると筋力はどんどん落ちてきますから、無理のない程度でなるべく動くのがいいのではと思います。
歩くのもままならないときは、体をブラブラぶるぶる貧乏ゆすりのように小刻みに動かすのも効果的です。
ストレッチは如何ですか?
痛いときに無理やりするのは危険なので、ゆったりと気持ちが良いと感じるようであれば、やってみるのもいいかと。
でも、そこのところは医師の診断にもよることなので、主治医の先生がやってもいいと言われたら、医師のおススメに従ってくださいね。

ちなみに、私の主治医は、どんどん歩いてくださいとおっしゃいました。
どこでも好きな所に行ってくだいとも言われました。
なので、軽登山もやります。最近はサボりがちですけれどね。

Re: ヘルニアについて質問させて... - ひさし 2017/01/15(Sun) 08:05 No.6438
回答ありがとうございます。
正直1ヶ月もこうゆう状態なので希望が持てません。
左足は、痛いし右半身軽い脳梗塞で麻痺なんです。
リハビリもままなりません(泣)


Re: ヘルニアについて質問させて... - 楽楽 2017/01/15(Sun) 12:31 No.6439
右半身に脳梗塞の麻痺があるのですよね。
リハビリを行うことで回復できるのかなと思うのですが…
リハビリはお辛いですか?
ひさしさんは脳梗塞で軽い麻痺とのこと、それにヘルニアもあるので大変かとお察しします。
動かさないと筋力がどんどん衰えてしまうので、できればリハビリを頑張っていただきたいです。

公園で、脳梗塞の後遺症と思われる男性の方をよく見かけるのですが、たしかに歩きにくそうに見えるけれど、ご本人は一生懸命歩いていらっしゃいます。
お体の片側の手は全く動かないようです。握った手はいつもウエストの辺りにあります。
杖を使わないで歩いていらっしゃいますが、ここまで歩けるようになるまでにはかなりご苦労がおありになったのだろうと思いますね。

ひさしさんは、今が一番辛いときと思います。
あまりにも痛くて辛いときは、安静にすることも治療ですから身心を休めてくださいね。

ここでよかったらいつでもお越しください。
愚痴でもなんでも吐き出して、少しでもお心がゆるくなればいいなと思います。
おだいじになさってくださいね。

Re: ヘルニアについて質問させて... - ひさし 2017/01/15(Sun) 13:21 No.6440
ありがとうございます。
脳梗塞麻痺は、まぁまぁ動くんですがヘルニアの方の足が痛みに耐えられないんです(泣)

年老いた親を抱え先にこんな事になるなんて情けないし不甲斐ないしどうしたらいいものか…。


Re: ヘルニアについて質問させて... - 楽楽 2017/01/15(Sun) 23:05 No.6441
脳梗塞の麻痺は、まあまあ動くのであれば良かったですね。
ヘルニアの方が辛いのですね。

痛みが長引くと、お仕事や日常生活などに支障が出ますね。精神面でも大きなストレスとなりますね。
耐えられない痛みで歩くこともままならないといった身体のストレスも大きいですもんね。

情けないと感じるお気持ちはよくわかります。
でもヘルニアの痛みは徐々に回復すると思います。
ストレスは症状を悪化させることになってしまうかもです。
早く治るものも長引いてしまいそうです。

ヘルニアと診断された医師から、一週間すれば治るよ的な事を言われたということは、ヘルニアの神経圧迫がそんなに酷くなかったのかもしれませんよね。
でも確かに症状は辛そうです。画像では軽くても、症状は耐え難い痛み。
辛い痛みは本人にしかわからないですもんね。

辛い痛み、激痛には、仙骨硬膜外ブロック、選択的神経ブロック、椎間板内ステロイド注射などが有効のようです。
コルセットを装着すると腹腔内圧が高まり椎間板にかかる圧力を下げ体幹を維持できます。(当サイト内の腰椎椎間板ヘルニアより抜粋)

ヘルニアは良くなりますから、あまり心配し過ぎないでくださいね。
辛い痛みがあるときは安静にして、安定したら少しずつ歩かれたらいいと思います。
精神面を前向きに頑張りましょう。
ストレス不調の連鎖を断ち切りましょう。
実は私もストレスを抱え込むタイプなのです。超弱い人間です。
一緒に頑張りましょう!

Re: ヘルニアについて質問させて... - ひさし 2017/01/16(Mon) 00:03 No.6442
頑張りたいんですが色々事情ありまして(経済的)
でも本当に優しい言葉かけてもらって本当嬉しいです。
ありがとうございました。

Re: ヘルニアについて質問させて... - momo 2017/01/16(Mon) 07:00 No.6444
ひさしさま
初めまして、最近この掲示板を見つけて書き込ませていただいている者です。
脊椎は素人ですが、内科系の医師をしております。

一ヶ月も改善がないのですね。お伺いした症状ですが、もし症状と腰椎椎間板ヘルニアの程度が一致しないのでしたら、念のため下肢の動脈狭窄からくるものかお調べすることをオススメします。脳梗塞されていることからも、動脈硬化があったり血栓ができる素地があると思いますので、念のため。足首周辺で脈が左右しっかり触れますか。
病院でABIという検査をしてもらえます。割とどこの施設でもあります。専門で探すなら循環器内科がよいと思います。
簡単に書かせていただきましたが、何か取っ掛かりになれば幸いです。もちろん、何もないことを願っています。

Re:ヘルニアについて質問させて... - ひさし 2017/01/16(Mon) 07:48 No.6445
ありがとうございます。

Re: ヘルニアについて質問させて... - 楽楽 2017/01/16(Mon) 23:52 No.6448
ひさしさん、
いろいろ事情がおありになるようですが…
う〜ん、でも、ご家族の親御さんのためにも、今のひさしさんの辛い痛みなどを長引かせるのはどうかなと思いますけどね。
大げさに言えば、これ以上悪化させて長期間になれば、結果的に経済面で高額になるでしょうし、何より大切な親御さんの面倒を見ることができなくなるかもしれませんね。

ひさしさんは心の優しい方と推察できます。
自分がこんなことになってしまったと、ご自分を責めないでくださいね。落ち込まないでくださいね。
親御さんの健康状態は分からないのですが、ここは先ず、ひさしさんのお体を優先しても良いのでは?

momoさん、
さすが医師のご意見をありがとうございます。
下肢の動脈狭窄、血栓、ABIという検査を
循環器内科で受けられるのですね。

ひさしさん、辛い痛みは整形外科の分野でない可能性も出てきましたね。
早くお元気になっていただくために、循環器内科で検査を受けてみませんか?
費用はいくらかかるのでしょうね?

Re: ヘルニアについて質問させて... - ひさし 2017/01/17(Tue) 07:35 No.6451
投げやりな自分に親身になってくれて本当にありがとうございます。 脳梗塞の退院が近いので退院してから考えてみたいと思います。

Re: ヘルニアについて質問させて... - 楽楽 2017/01/18(Wed) 22:31 No.6458
脳梗塞で入院中なのですか!あらそうでしたか。
じゃあ、今は脳梗塞のリハビリを入院中の病院でされているのですね。

整理すると、
腰椎椎間板ヘルニアは脳梗塞よりも前に発症したのでしたよね?
ヘルニアの症状は、歩くと足の甲からふくらはぎにかけて痛みが出て歩けない。頑張って歩くとお尻の方まで少し痛む。
この状態で、脳梗塞になったってわけですか?
脳梗塞になったから痛いわけではなかったのですね。
よく理解できてなくてごめんなさいね。
では、脳梗塞のリハビリが終了したら、まもなく退院されるのですね。
北海道は大雪とかで寒いでしょうから、退院してから外を歩くのは危険ですね。

病院のベッドからここに書き込んでいただいていたのですね。
スマホの小さな画面でメッセージを入力するのは大変でしたでしょう。
文字を打つ程度の指先の細かい作業は大丈夫そうなのですね。

ひさしさんは投げやりなんかじゃないですよ。こうしてここに書き込んでくださるだけでも前向きと思います。
ヘルニアは良くなるに違いないです。
まだしばらくは寒いですから、今はじっと我慢の日々かもしれません。でも負けないでくださいよ。
家の中では寝たきりにならないように適度に体を動かしてくださいね。

2回目の手術が終わりました。 投稿者:かっきー 投稿日:2016/12/20(Tue) 21:51 No.6412   

楽楽様
こ無沙汰してます。手術も投稿もリピーターのかっきーです。2年半ぶりの投稿です。本日浜松S病院のT先生のオペを受けました。前回はC6神経根まわりの椎間孔拡大でしたが、今回は、術後テニスやりたい放題で左親指、人指指、中指のしびれと肩甲骨内側のこりががまんできなくなり、C7神経根周りのmacfでした。もともと頸椎6箇所は狭窄しているので多発化してもおかしくない状況でした。今回も皆様のお話のとおりT先生の優しさと的確なオペで、術後まだ8時間ですが投稿したいいい気分になりました。この場をおかりして、楽楽様、投稿されている皆様、T先生、素敵な病院クルーの皆様に心から感謝いたします。

Re: 2回目の手術が終わりました... - 楽楽 2016/12/20(Tue) 23:31 No.6413
かっきーさん、お久しぶりですね。

手術のリピーターですか。笑っていいのかしらね?
でも今日手術されてからまだ8時間だというのに、もうここに書いてくださって、それでいてかっきーさんの書き込みには余裕が感じられますから、つい微笑んでしまいました。
投稿のリピートは何度でも構いませんからいつでもいらっしゃってくださいね。

テニスがお好きでしたね。
やりたい放題でしたか。やり過ぎは良くはありませんよね。

やっぱり、T先生の手術は素晴らしいですね。
かっきーさんが何の不安もなく、T先生に手術をしていただいたお気持ちが伝わってきました。
早速お知らせくださってありがとうございました。
今後は、テニスやりたい放題はお控えめになさってくださいね。

Re: 2回目の手術が終わりました... - かっきー 2016/12/21(Wed) 01:14 No.6414
楽楽様
早速のコメントありがとうございます。
今日は相部屋でもあり、コーヒーを飲んだせいかなかなか眠れません。楽楽さんは、誰にでも分け隔てなく、一言一言慈愛に満ちた言葉をかけて下さるので、とても救われます。嬉しいです。言霊という言葉がありますが、良い言葉をかけられるとその人はどんどんん良くなるそうです。これからも、ナイスショト?あ?これはテニスでした。素敵な言霊宜しくお願いいたします。きっと多くの方が幸せな気分になります。アドバイスいただいたことは、T先生とも相談してました。
これからは、テニスは控え好きなギターにシフトしようと思います。少し左指の動きがぎこちないのですが、回復を期待してます。ではでは。すっかり自分のことばかりで、失礼しました。
もっとも、腰椎椎間板ヘルニアは、10年ほど前にたまたま高松の名医にあたり当時最先端の内視鏡手術で完治した経験あるしなー。元祖ヘルニア仲間かも。なんちゃって。おしまいでーす。

Re: 2回目の手術が終わりました... - 楽楽 2016/12/21(Wed) 16:40 No.6416
かっきーさん、

「言霊」ですか?
私、そんなナイスな言葉を言ってましたかしら?(笑)
手術のことはサッパリわかりません、だから多分、いいかげんな言葉を書いていたのではないかと…今思うと恥ずかしいです。
アドバイスのことで?
T先生と、何をお話しされたのでしょう?

10年ほど前に腰椎椎間板ヘルニアを内視鏡手術で完治されたのですね。
それはそれは、立派な元祖ヘルニア仲間さんじゃないですかあ。

ギターもおやりになるのですね。
指先を使って、繊細な演奏ですよね。
好きな事は、ついついやり過ぎるかもですよね。楽しいですものね。
でーも、
>やりたい放題で左親指、人指指、中指のしびれと肩甲骨内側のこりががまんできなくなり…
かっきーさんには、前例(前科)がおありになるのですから、今後は「やりたい放題」を封印しましょうね。
あと、コーヒーはお早めに飲みましょう。

Re: 2回目の手術が終わりました... - かっきー 2016/12/21(Wed) 18:04 No.6417
楽楽さんと同じアドバイスを先生からも受けたという意味です。言霊ですが、私の考えでは、研ぎ澄まされた言葉のエッセンスより、その言葉に気持ちが沢山込められているかがポイントで、平易な言葉でも言霊と呼んで良いのではと思います。どちらかというと後者の意味で利用させていただきました。ところで、この投稿記入中に先生がきてくれました。骨棘を沢山けずったので、大変だったそうです。今日もオペなのに3回も回診してくれましたよ。

Re: 2回目の手術が終わりました... - 楽楽 2016/12/22(Thu) 23:37 No.6419
こんばんは、
病院はもう消灯時間がとっくに過ぎて、
今はお休みになっていらっしゃるのでしょうね。
まだ起きていらっしゃるのかも?
ひょっとして退院されたとか?

言葉というのは、ニュアンスで、きつく感じたり、ほんわかした雰囲気に感じたりすることがありますね。
そうですね、気持ちが沢山込められているということなのですね。
運動の指導をしていただいたトレーナーの方が、「ペップトークマスター」の資格を持っていました。
楽しい、愉しい、明るい、前向きな、そんな雰囲気の言葉を聞いたり読んだりすると、いい気分になるということだそうです。
私はまだまだそのような気の利いた言葉を、言ったり書いたりできないですけれどね。

>その言葉に気持ちが沢山込められているかがポイント…
かっきーさんのメッセージを読んで「ペップトーク」を思い出しました。

T先生、3回も回診してくださるのですね。
回診のときに、手術時のお話などを聞けていいですね。
大変な手術をされたのですね。
予後の体調管理はかっきーさん次第!?
くれぐれも、「やりたい放題」は、ほどほどにネ。
半分は自分に向けて言い聞かせています。

Re: 2回目の手術が終わりました... - かっきー 2016/12/23(Fri) 04:48 No.6421
楽楽様
実は退院し、もう自宅です。ずばりのご指摘です。今日は、ちょっぴり不運で帰りの新幹線のチケットをタクシーに忘れて、予定の時間に乗り遅れたり、その後無事回収出来たのですが、今度は、小田原付近の沿線火災で約1時間30分足止め。帰宅したのは、9時近くになりました。さすがに疲れました。でも、おかげで、ららんらさんやななこさんなど沢山苦しんでいる方のブログや投稿を拝見できました。
僕はまだまだ症状的には、楽なのかもしれません。でも無理しないで頑張りまます。ご心配いただきありがとうございます。

Re: 2回目の手術が終わりました... - かっきー 2016/12/23(Fri) 07:59 No.6422
追伸
ペップトーク知りませんでした。勉強になりました。

Re: 2回目の手術が終わりました... - 楽楽 2016/12/23(Fri) 22:55 No.6423
かっきーさん、
やはり退院されたのですね。
おめでとうございます。

ご自宅にお帰りの道中で、アクシデントでしたね。
チケットはタクシーの中で良かったです。
沿線で火事でしたか。最近、火事のニュースが多いですね。
でもご無事でよかったです。
夜遅くにお疲れさまでした。

ヘルニアといっても、痛みなどの症状は人によってさまざまですよね。
私の場合も、皆様の書き込みを読んで感じるのですが、自分の症状の程度は軽い方なのだと思いました。
手術しないで長年保存で持ちこたえています。

ペップトークは、アスリート達にも緊張を解したり、レベルアップのために効果があるそうです。
にっこりするだけでも緊張感が和らぐのですよね。
スポーツにもよるかもしれませんね。

かっきーさん、今はまだ術後間もないですから、ぼちぼち頑張ってくださいね。
良いお年をお迎えください。

T先生殿/顕微鏡下頚椎前方椎間孔... 投稿者:4555 投稿日:2016/12/17(Sat) 16:28 No.6409   

脳神経外科において「頚椎症性神経根症」で、12月13日に手術をして頂きました。
痛みや辛さが、原因は何であるのかも分からず、数年を経てこちらの「T先生」にたどり着きました。
初診で検査を終えてから数時間「十分すぎるほど丁寧なご説明」には恐縮を致しました。そしてその日に病状を確認させて頂き、納得して手術日を決定して帰阪をしました。
後日、入院当日を迎え大阪から浜松の車中では不安が襲う中、病院へ到着するや否やスタッフ皆様の笑顔が「安心と変わり」信頼を感じている自分がいました。
病棟では「管理された看護方法」にも驚きでした。

そして「T先生」ありがとうございました。私など手術の技術に触れることはおこがましいものですが、手術室だけがドクターの仕事ではないと、先生が見本をお見せを頂きました。
短い間でしたが、先生の優しいお言葉が耳に焼き付いております。そして、帰阪して変化もなく良好です。
ただ先生に心配しております。手術の毎日・・ゆっくりとお休みが取れない中、どうかお身体に気を付けて頂き、全国の悩む方々に希望を与えてあげて下さい。
先生あっての私たち悩める患者、あくまでもマイペースで・・ご自愛下さいませ。

追伸:
お名前は忘れましたが笑顔で救われました、看護師さん。そしてご苦労をお掛け致しました麻酔科の先生。感謝感謝です。

Re: 頚椎の低侵襲な手術について - ららんら 2016/12/18(Sun) 07:23 No.6411
4555さん、はじめまして。

頚椎の神経根症を患っておられたのですね。
感謝のお気持ちが文面いっぱいに溢れています…(^^)
術後の経過が良好とのこと、何より素晴らしいことですね。

T先生のMacF手術は、
SC病院の脳神経外科のHPに公式動画があります。
興味のある方は、ご覧下さいね。

私も1年半前に、先生に手術を受けました。
4555さんの仰る通り、
入院中は、行き届いた完全看護で、何の不安もなく、
心地よく過ごすことが出来ました。

先生には、悩める頚椎難民を1人でも多く救えるよう、
今後も、ますますお元気でご活躍頂きたいです。
先生のような低侵襲の術式が、
もっと広まると頚椎患者には有り難いですね(^^)

Re: T先生殿/顕微鏡下頚椎前方椎... - 楽楽 2016/12/21(Wed) 16:30 No.6415
4555さん、はじめまして。

T先生の初診で、数時間もかけて丁寧に説明してくださるのですね。
納得できるまでお話しいただけるのは、不安をいっぱい抱えている患者にとっては大変ありがたいと思いますね。

病院のT先生はじめ、看護師さん、麻酔科の先生たち、行き届いた看護。
不安が安心に変わる。そして、信頼へ。
患者にとってこれこそ理想の環境ですね。

感謝感謝のお言葉から、4555さんの満足感が伝わってきました。
どうか、今後もご無理されませんよう、お大事になさってくださいね。

ららんらさんも仰るように、低侵襲の術式が広まるといいですね。
ちなみに、私は手術の経験がないんですけどね。今後のことは分からないですが…


えっと、T先生のお名前の所は伏せておきました。申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。

12月7日手術しました。 投稿者:FK 投稿日:2016/12/10(Sat) 20:08 No.6398   

書き込み失礼いたします。

先日の12月7日にSCのT先生に手術をしていただきました。

この書き込みは、ヘルニアの痛みに日々悩まれている人が

少しでも参考になればと思い書き込みをします。



はじめに、

楽々様、または、このサイトに書き込みをして頂いている方々へ

このような有益なサイトを運営して頂いて大変感謝しております。

手術までのイメージ、手術直前の気持ちの持ち方など、とても参考になりました。

もちろん不安なこともありましたが、こちらのサイトを見て気持ち的にすごく救われました。

本当に感謝しております。



土屋先生へ

手術をしていただいてありがとうございます。

長年の苦しみから解放されました。

毎朝襲う痛みや、倦怠感から開放されて、性格が明るくなりそうです。

四十肩のように稼動領域が制限されていた右腕が

手術後には、まるで小学生のときのように腕をぐるぐる回してもなんの抵抗感もありません。(※見た目は40代です!)

しびれも綺麗に消えました。

今まで寝たきりだった休みの日も、朝から「さあ、今日はなにをしようかな?」と前向きになれました。

本当に感謝してもしきれないです。




手術までの経緯を書きます。

15年前に大きな追突事故で14等級の身体障害者認定を受けています。

その後は何年かに一度ひどい痛みがありましたが、そこまでひどい状態ではありませんでした。

そして、2016年の9月までは日常生活には特に問題なく過ごしていました。

しかし、10月頃から気温が下がったり、気圧が低い時期に入ると

今までにはなかった右腕から右手親指の痺れ、右首肩肩甲部痛などが発生しました。

仕事に支障がでてきて、休日はほぼ寝たきり状態になりました。


そんなときにこちらのサイトを発見して、たいへん有名な先生が、私の住んでいる街にいると知りました。

SC病院のT先生のことでした。

そのことを知った時、神様が「手術をしたほうがいい」と仰っている、と感じました。



ひどい痛みは継続的にあったのですが、「手術でなんとかなりそうだ」という安心感があったので手術の日まで我慢して生活できました。

10月の痛みの発生から手術の12月7日まで2回の診察、検査をしました。


手術をして本当によかったです。

過去に手術を何回か考えたこともありましたが、リスクが高すぎて決断できませんでした。

体内に異物を入れたり、ビスを骨に固定したり、考えただけでも不自然だったからです。


T先生の手術はyoutubeで動画を展開していますし、診察のときの説明でも

しっかりと手術内容を納得できたので手術することを決断しました。


悩んでいる方は是非T先生にご相談されることをお勧めします。




この書き込みがヘルニアで悩んでいる仲間の方に少しでも参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


Re: 12月7日手術しました。 - 楽楽 2016/12/11(Sun) 20:37 No.6399
FKさん、こんばんは。

手術をしていただいて、長年の苦しみから解放されたとのこと。
本当に良かったですね。おめでとうございます。

SC病院のお近くにお住まいなのですね。
それはそれはラッキーでしたね。
私のサイトにお越しいただいたのも、SC病院のT先生に巡り合われたのも、神様のお導きに違いないです…と思います。

>15年前に大きな追突事故で14等級の身体障害者認定を受けています。
大変な事故のようですね。
FKさんの苦しかったご様子が伝わってくるように感じます。

7日に手術をされて、早速ここに書き込んでくださったのですね。
>性格が明るくなりそう…
もう明るくなっていますって。

>このような有益なサイトを運営して頂いて大変感謝しております。
そのようなお言葉をくださいましてありがとうございます。
とても励みになります。頑張ります。

T先生の手術の動画をご覧になられたのですね。
私も拝見させていただきました。

有益な情報を今後もこの掲示板にご紹介していただくために、
URLが正しく表示されるよう、掲示板のcgi/perlを改良したいと思います。

Re: 12月7日手術しました。 - ららんら 2016/12/18(Sun) 06:33 No.6410
FKさん、はじめまして。
私もこのサイトでお世話になり、T先生の手術を受けました。
約1年半前のことです。
稲妻のような強い痺れや腰背部痛は消え、歩行障害も改善しました。
T先生には低侵襲手術をして頂き、大変、感謝しています。

私は遠方だからと、最初は、浜松受診を考えていませんでした。
一方、頚椎の症状は悪化を繰り返し、地元の病院で手術を勧められるのですが、
高侵襲の手術を受ける決心がつかず、経過観察にしてました。
近場の名医を探しますが、なかなか見つかりません。
私は画像上は軽度なので難しい、ということもあります…

そして、浜松の先生の評判が掲示板に書き込まれるたび、
いつも羨ましく思っていました。
が、遠方からでも診察を受ける価値が充分にあるよと、
掲示板の先輩方に何度か背中を押され、気持ちが変わっていきました。

思い切って、T先生にメールすると、診察OKとのお返事、
初診で手術適応の診断が出て、すぐに手術を決めました(*^^)v

すべては、こちらのサイトの管理人の、
楽楽さん、それから、私の背中を押してくれた
ななこさん、makoさん、fuさん、
他の多くの皆様のおかげと、日々感謝しております。

この素晴らしい掲示板が、これからもずっと、
脊椎を患う方々の拠りどころとなっていきますように。

FKさんの投稿で、救われる方がまた増えるでしょうね。
私も、ふんわりと、気持ちが暖かくなりました(#^^#)

頚椎の低侵襲手術の新しい動画が... 投稿者:ららんら 投稿日:2016/10/28(Fri) 05:11 No.6382   

第20回滋賀県麻酔ペインクリニック研究会での基調講演が行われました。
T先生が神経根症手術について詳しい説明をされています。
その動画が、ごく最近、SC病院HPとYoutubeにUPされました。

まず浜松のすずかけ病院のHPの脳神経外科に入って下さい。
下記URLです。

http://www.suzukake.or.jp/central/introduction/treatment-department/neurosurgery/neurosurgery6/

動画が真ん中に掲載されています。
前方椎間孔拡大術 基調講演と書いてあります。

もし入れない場合は、
浜松すず・・セント・・病院のHPを検索し、
脳神経外科のページを探して下さい。
すると拡大術の基調講演の文字が出てきます。
それをクリックしてください。

または、Youtubeで
頚椎症性神経根症に対する顕微鏡下頚椎前方椎間孔拡大術
で検索してもOKとのことです。

T先生の神経根症の手術に興味のある方は、必見です。
最初の方に、手術の適応範囲についての説明があり、
次に説明つきの手術動画が流れます。

これが苦手な方は飛ばしてみてもよいかも…です。

手術動画が終わりますと、最後の方に、
リスクや術後のリバウンド、再発等の話があります。
そこはぜひ、見逃さないで、どうかご覧下さい。

手術自体は専門用語が多く、素人には難しいですが、
後の話は、かなり分かりやすい内容になっていると思います。

知りたい方にはお勧めです。

Re: 浜松の低侵襲手術についての... - ららんら 2016/10/28(Fri) 06:33 No.6383
上記のURLは、PC検索するとエラーが出ますね。
スマホだとうまくいくのですけれど…

やはり、すずかけ病院のHPの診療科⇒脳神経外科⇒基調講演
という手順で、動画をご覧ください。

何か不具合があるようですね…。

Re: 浜松の低侵襲手術についての... - まねき猫 2016/10/28(Fri) 17:36 No.6384
ららんらさん

普段診察の時に話されてるのと同じ話し方なので、
診察時の記憶が蘇ってきました。

とても慎重に手術を進められているのがビデオでよく分かりました。

大学病院の先生にも見てもらいましたが、
これほど神経を直接触れる先生は他にはいないだろう、との事でしたよ。

それにしてもいいお声です。



Re: 浜松の低侵襲手術についての... - ななこ 2016/10/29(Sat) 12:29 No.6385
ららんらさん

講演会の動画アップのお知らせ、ありがとうございます。
診察時を思い出すような冷静で且つソフトなお話のされ方でしたね。
私達一般人もこのような講演会を直に拝聴する事はできるん
ですかね?
大学の学会とかなら関係者のみしか入室できないので。

Re: 頚椎の低侵襲手術の新しい動... - ららんら 2016/11/12(Sat) 22:32 No.6392
ななこさん、書き込みに気づかずにごめんなさい。
お気持ちよく分かります(^^)

これは麻酔科の基調講演とあるので、
多分、関係者のみの参加ではないかと思います。

一般公開の講演会だと、
事前に病院にポスターやチラシがあったり、
病院HP等や自治体の広報で時々見かけますが…
どうなんでしょうか?

ただ、今回は、病院HPに公開されたので、
その意味でも、大変、ありがたいですね。

Re: 頚椎の低侵襲手術の新しい動... - 楽楽 2016/12/17(Sat) 12:08 No.6407
ららんらさん、

SC病院HP、T先生が神経根症手術をされている動画のアドレスURLの部分を直しておきました。

これで途切れることなく折り返されていると思うのですが、どうでしょうか?
スマホの環境によっては違って見えるかもしれませんが…

今のところこれでよろしくお願いしますね。

ヘルニア治ってきました 投稿者:しほ 投稿日:2016/11/04(Fri) 17:00 No.6390   

長年ヘルニアで悩んできましたけど
食事を変えるだけでかなり良くなってきました
http://byoukikenkou1.web.fc2.com/
やはり予防医学の情報はすごいです

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |

No. 暗証キー


楽楽の頚椎椎間板ヘルニア・腰椎椎間板ヘルニア&ウオーキング
- YY-BOARD -
スマホ対応プログラム改編-楽楽 -
icon - ゆーりの休日 & 楽楽 -