過去ログ
キーワード 条件 表示

牽引の機械について  ちえ◆TOAb3YrEEa. - 2005/08/25(Thu) 14:53 No.1874
牽引をする機械、うちの近くのA整形では座ってする式
Bクリニックでは、ベッドのようなものが動いてする式
があるようですが、どちらが良いのでしょうか?

Re: 牽引の機械について  楽楽◆Y/637Taqit6 - 2005/08/29(Mon) 22:27 No.1896
ちえさんこんばんは。
牽引の方法もタイプによって違いますね。
私がリハビリ室でやっていただいたのは、イスに腰掛けて引っ張るタイプで、引っ張る・ゆるめるを計10分間でした。
入院中は、ベッドで寝て行うもので、これは引っ張るのみ持続牽引で、午前、午後、夕、各2時間の一日計6時間でした。
他にも私が見た牽引(他病院)で、立ったまま行う牽引がありました。天井から”ワッカ”がぶら下がっていてそこに首を引っ掛けるのです。まさに首吊りですよね。ギョギョギョのギョ!です。体験してないけど、したくないと思いました。
イスでの牽引が私には合ってました。持続牽引はゆるめるのが無く、引っ張り通しなんです。ベッドをやや傾けて行うので、最後の方になると腰は痛くなるし、苦痛でもありました。

まぁ、どちらが良いかは、人それぞれだと思いますが。

Re: 牽引の機械について  ちえ◆TOAb3YrEEa. - 2005/09/01(Thu) 19:01 No.1915
楽楽さん、お返事ありがとうございました。
立ってするのは、さすがに嫌ですね〜苦笑
吊りが2時間も、結構辛そうですね。

最初の病院は座ってするのでした。
立ってするほどではないのですが、どうしても首吊りをイメージしてしまって、あまり気持ちがよくありませんでした。

少々遠いので、別の病院に行くと、ベッド式でした。
私がやったベッド式は、水平に寝て、
それで、座ってする式と同じように引っ張ったり、緩めたりを
やったのですが、看護師さんが変わったときに、`数を間違えたのか、ある日突然、きのうと同じ`数のはずなのに、すんごく痛くなって、3日ほど寝込んでしまいました。

それで、また仕方なく座ってする式のところに戻ってきました。
だから、座ってするほうは、もし首に無理があっても
すぐに自分で立てば、牽引は中断ができるので、そのほうが
安心だなあと思いました。

ベッド式の場合は、首吊りのイメージも薄く(^^;
最初は安心感があったのですが、看護師さんがセットが終わるとどこかに行ってしまって、全く自分で止めようがありませんからね。



2ヶ月検診  タロー◆5VnTcbPFNtM - 2005/08/29(Mon) 16:35 No.1894
皆さんこんにちは。
今日、術後2ヶ月が経ち、診察に行ってきました。予定では今日に頚椎カラーが取れるはずだったのですが、まだ移植した骨がしっかりとくっついておらずに装着期間がさらに2ヶ月延長になりました。ショックです…。
さらに術後2ヶ月たった今でも地べたに座ったり、少し首を下に傾けると、左腕と両足が正座をしているような痺れに襲われます。
医師によると、手術箇所はスクリューでしっかりと固定されていて圧迫はないので、きっと痺れの原因は頚椎の4番目と5番目の脊髄の通り道が狭くなっているためだと言われました。以前からも狭くなっている箇所があると言われていたのですが、痺れの原因が手術した箇所ではなく、他の場所ということがはっきりしたのでかなりショックでした…。
医師からは現時点ではたいした事は無いといわれているのですが、デスクワークなどの仕事が出来るのかが心配です。
そこでまた質問なのですが、皆さんの中で正座をしているような痺れと戦いながら事務職やパソコンを扱う仕事をしている方がいますでしょうか?
私は就職活動中に怪我をしたんですが、事務職を希望していたので…。首の負担や痺れを考えるとやはり事務職は
あきらめたほうがいいのでしょうか?

読みにくい文章になってしまってすみませんが皆さんの体験や考えを教えてください。

Re: 2ヶ月検診  さやか◆ednGYhF4x6o - 2005/08/29(Mon) 20:20 No.1895
初めまして。さやかと言うものです。
私は頚椎・腰椎のヘルニアで、左手足に正座の後のような痺れとだるさがあります。手術の経験はありませんが・・・・。仕事は介護の仕事です。今は力仕事が少ないので症状は安定していますが、たまにPCとか長い時間すると肩こりと激痛に襲われます。先生からは事務職にしなさいといわれましたが、ケアマネをとる夢を諦めたくなかったので、先生とよく相談して力を抜きながら頑張っているところです。
仕事内容もヘルニアの症状も人それぞれ違っていて、これがいいですと良いアドバイスはありませんが、どんな仕事でも決して無理はしないことだと思います。タローさんも色々と考えてしまわれ、考えがまとまらないとは思いますが、してみないことには何も始まらず結果もでないので、事務職をやれるだけ挑戦してみてはいかがでしょうか??
あと、仕事を長く続けるためには、同じ職場の人たちの理解も必要にくると思います。私の職場の人たちはとても気を使ってくれるので、おかげで何年もやってこれました。
わかりにくい文になってしまいましたね・・。すみません。
タローさんも無理をせずに頑張ってくださいね。

Re: 2ヶ月検診  タロー◆5VnTcbPFNtM - 2005/08/30(Tue) 19:59 No.1903
さやかさん初めまして。お返事ありがとうございます!

本当に最近はこれからの事を色々考えてしまいます…。力仕事はやはり避けようと思っているのですが、営業などの深夜まで働くことの多い仕事で体調を崩さないかだとか、通院の時間が取れなくなりそうだとか…。かといって私の今の症状は痛みは軽くぴりぴり痛む程度なんですが、パソコンを使っていると10分も経たずに強い痺れに襲われるので事務職が勤まるのだろうかなど…。
でもさやかさんの言うとおりしてみないと何も始まりませんよね。出来るかどうかはやってみないと分からないですもんね!
就職活動を再開するのはまだしばらく先ですが給料安くても残業の少ない会社で無理なく働ける会社を探してみようと思います。まあ今の世の中で残業の少ない会社があるのかはわかりませんが(^^;
少し心の奥にあったもやもやした物が取れた気がします。
さやかさんもヘルニアとの戦いで大変でしょうがお互い頑張りましょうね!

Re: 2ヶ月検診  テス◆srjd/YcHwEc - 2005/08/31(Wed) 13:57 No.1906
はじめまして、こちらテスです。掲題の件をよませて頂きました。私も同じヘルニアの脊髄症状を持っていますが、事務職はなんとか工夫してやっております。会社の近くに引越して通勤の負荷を減らしたり、消炎剤を飲んだり、勤務中は首を固定するための発砲スチロールを机上に置いて首をのせたりして仕事をやっています。タロー様の手術はC4/5の状態が緊急性がなければ様子をみる時期なのではないでしょうか?その後の対処法を医師はどのようにおっしゃっておられるのでしょうか?

Re: 2ヶ月検診  タロー◆5VnTcbPFNtM - 2005/08/31(Wed) 23:25 No.1910
テスさんはじめまして。お返事ありがとうございます!

実は医師からは脊髄の通り道が狭くなっている箇所については何も言われてないのです…。
通院しているときも主治医にはその箇所については何も言われておらず、入院した際に、診察していただいたもう一人の主治医に「これは言わないほうが良いのかもしれないけど、怪我をした箇所以外にも脊髄の通り道が狭くなっている箇所があるね。でも今すぐにどうこうなるほどのものではなくて、将来的にヘルニアになるかもしれないだけだから気にしなくてもいいよ。」っと言われたんです。
それ以外は痺れなどの話をしてもその箇所の話題が出ておらず、2ヶ月検診のときにも「体がすぐに正座しているときのような痺れに襲われるのが心配です。事務職やスポーツは出来る様になりますか?」っと質問したのですが、医師からは「移植した骨がしっかりと付いたらスポーツは出来るようになりますよ。仕事も職種を選ばずになんでも出来ます。痺れについては、手術箇所はスクリューでしっかりと固定されていて圧迫はないから、手術箇所が原因ではない。痺れの原因はわからない。」っと言われたんです。
そこで私が改めて「手術前に脊髄の通り道が狭くなっている箇所があると聞いたのですが、そこが酷くなっているとかって事はないですか?」っと質問して、初めて「確かに頚椎の4番目と5番目に若干の変形がみられ、狭くなっている。でも他の人よりも髄液の入っている箇所に少し余裕がない程度なんだけど…。もしかしたらうつむいた時に少し圧迫があるのかもしれないね。」っと言われただけなんです。
薬も何も処方されていないですし、その後についても何も聞いておらず、次は10月末に診察の予約が入っているだけです。
医師もそんな感じの対応なのでやはりたいした事はないのですかね?
ただうつむくとすぐに痺れてしまうのが、日常生活に色々と影響が出てしまいそうなのでちょっと不安です。

文章が苦手でまたまた読みにくい文章になってしまいました。すみません。
テスさんは色々工夫されて事務職をこなしているんですね。また何か仕事や体の症状に対する工夫などがあれば教えてくださいね!


無題  車馬駄馬◆TPLbrIuo1IE - 2005/08/31(Wed) 23:05 No.1908
み〜さん、とつさん、寛至さん レス有難う御座いました。

寛至さん
私が掛かった某病院と同じかもです。 私は、「低髄圧患者であるかも知れない事を 自身で納得、確認・否定、次の治療を探す為」画像の所見では「漏れなし」でしたが、医師の「(私自身で感ずる)症状は間違い無く、低髄なんだけどね。」の言葉に、ゴリ押し・懇願で 「BP、試しにやってみる?」と言わせました。
 
ブラッドパッチ後、10日後と、20日後くらいで悪い状態の後に 二段階で良くなり、頭痛がかなり(現状、殆ど)改善されました。  
「プラシーボ効果」とは無縁です。 実際初めてのBPでしたし、効果に関しては ナナメに期待していましたので。

現状、最悪期からは考えられないような状態なのですが、MRIでは医師の所見で「特に問題無し」と言われても、自身では「首の左後ろの硬い丸い感じ」「ゴトッ」に近い 首の音、左だけ張ってる「左後ろの 小指の先程のピンと張ってるスジ」が気になって…。

スイマセン また投稿させて頂きます。







ちょっとしたことで。  京葉線◆H45KncYLakU - 2005/08/30(Tue) 14:46 No.1900
みなさん、はじめまして。
頚椎が悪いとわかって2年になります。
いろいろな病院に行きましたが、いまだにはっきりとした病名がわかりません。ヘルニアとも神経根症とも言われていません。
ずっと大学病院の整形で受診していましたが5番6番7番の間が狭くなっていて脊髄を圧迫してると言われましたが、メチコバールと
ユベラ、シップ薬をくれるだけで運動障害がでてないので経過をみましょうとのことで、私も知覚異常は感じていたものの痛みはあまりなかったのでだんだん足が遠のいていました。
そのうち、約1年前に予約しておいたNクリの初診の日がきました。8月の初旬のことです。その頃はかなり腰痛もありましたが
MRIは一箇所だけなので頚椎を、レントゲンは腰椎を撮って
もらいました。頚椎のほうは、やはり5番6番の間がかなり狭くなっていて脊髄を圧迫していました。上からみても髄膜層に空間がまったくない状態でした。結果的には、ここでも「運動障害がでてないので1年後にまたMRIを撮ってみましょう、手術は手がもっと痺れたりボタンがかけにくくなってからでも遅くないですよ。」と
言われました。でも不安なので予約は半年後にしましたが。
腰椎もレントゲンで見る限りでは異常はないとのことでしたが、
その夜、軽度のぎっくり腰になってしまいました。(笑)
でもここ数日、首の痛みや腕の痺れが強くなっていますが、日常の
中でちょっとした姿勢(多分、土曜日に上をむいてずっとカーテンを吊ってたせい)などでも症状が変わったりするものでしょうか?
長くてまとまりのない文章ですみません。

Re: ちょっとしたことで。  ごん&とら - 2005/08/30(Tue) 15:25 No.1901
京葉線さん、始めまして。
私もこちらのHPに最近お邪魔するようになりました。

うちの主人も、今月「頚椎症性脊髄症」で手術をしました。
症状というか、20年前から腰のヘルニアはいずれ手術をしなければいけないと、言われてきました。3年前くらいから
足に違和感があり(つる感じや疲れやすい、軽い痺れ)
季節や、ちょっとした日常生活でも症状が出たり出なかったりがしていました。
波があるという感じでしたね・・・・・
今年の春から、手にしびれが出始め、足ももつれる様に
なりました。でも、また、いつもみたいに、マッサージに通えば、直ぐに良くなると思っていましたが、全く良くならず
だんだん悪化するばかりでした。
そうなんです、今まで波があったのが、無くなって改善しなくなったのです。
5月から、CT・MRA・レントゲンなどで調べていただき
7月になり、仕事もドクターストップ。
8月に手術となりました。

確かに、ボタンのかけたり外したりはしにくくなっていました。
担当医の判断は、質問の項目は17項目あり、そのうち
7つ以上当てはまる人は、手術をした方が良いと言われました。
当然、検査の結果も踏まえてですが・・・・

「一度、壊れた神経は治らない。
少しでも、早いうちに生きている神経を改善してあげましょう」と、いう主治医の言葉に即手術をお願いしました。

私も、長文になってしまいましたが、姿勢などで症状がかわることは、主人もありましたよ!

Re: ちょっとしたことで。  パセリ◆bj/MgqPEatA - 2005/08/31(Wed) 05:39 No.1904
京葉線さん、始めまして。

姿勢は大いに関係あります。
頸椎症の症状が出たら上を向くのは厳禁です。
正常な人でも、中年を過ぎたらむやみに上を向くのはやめた方が良いと思います。
私の場合、1年前に右手のしびれと右肩の凝りが慢性になりはじめたきっかけは、今にして思うとラジオ体操が原因だと思います。
普通にやっていれば良いものを、首の運動なのども張り切って力一杯やっていました。
更に遠因として考えられるのは、今から15年くらい前の50歳のころ、猫背を直そうと思って長時間限界ギリギリまで首を後ろに反らせるというバカなことをしました。
その翌日腕のしびれは無かったものの、首から肩にかけて凝りのような重苦しい不快感が出ました。
これは1ヶ月くらいで治り、その後今昨年までの15年間まったく症状は出なかったのですが、そのとき頚部脊髄幕にくびれを作ってしまったに違いないと思っています。
そしてそれからおよそ15年の加齢によって、頸椎症の自覚症状が出るまで変形が進んだのだと思います。
今は上を向くと確実に症状が悪化します。
偶然ですが、かかりつけの整形外科医自身も頸椎症で、あごの髭を剃るためにあごを突き出すだけでもつらいと言っています。その点私もまった同じなので、意気投合してしまいました。
「上を向いて歩こう」という歌がありますが、皆さんはくれぐれもそんなことはしないように。
でも心だけは上を向いて、これからの長い人生を歩いてゆきたいですね。



ありがとうございます。  京葉線◆H45KncYLakU - 2005/08/30(Tue) 17:26 No.1902
ごん&とらさん
さっそくお返事ありがとうございます。
でも20年も前から腰のヘルニアに耐えてらしたのは
ご主人も大変でしたね。
今月は頚椎の手術もなさったのですね。
その後、経過の方はいかがですか?
こないだNクリでは25%くらいの人が進行すると言われましたが
手術の基準も難しいですね。
手術後の状態も人によって良くなった方もいらっしゃれば
思うようにいかなかった方もいらっしゃるようですし。
私の場合、Nクリにしても大学病院にしても通院がなかなか簡単に
できないので、近所にかかりつけになれる開業医の先生をつくっておいた方がいいでしょうか?


疼痛について  山渕 賀仁◆q0oj2z3w8Lw - 2005/08/28(Sun) 06:58 No.1885
25日に投書をしました。詳しくと言われましたが、どの様に書けば良いのか。取り合えず、約18年前に腰椎椎間板ヘルニアになり、手遅れで手術しか無いとのことで、手術をしましたが、2年から3年にかけて、右足の痛みが出てきました、(この間に先生が変わりました、転勤で)この時の先生はただの、筋肉痛で終わっていましたが、痛みが、全く取れず。先生も困り整形から神経科に廻され、そこで、神経はくりと診断をされ、また、整形に戻り手術をしましたが、三、四ヶ月でまた、痛みが出てきました、答えは、前と同じ筋肉痛でしたので、思い切って、病院を替えました、その時に出会ったのが、整形の部長でした。それからは、硬膜外ブロックを試しましたが、その時だけしか、効かず、でも、何度かは、しました、そのまま、ブロックをしてしましたが、急に首の痛みが、出てきて、調べたら、頚椎椎間板ヘルニアと分かり、やはり、手術しか無いとのことでH11年に手術をしましたが、今度は、左足が、動かなくなりました。でも、右足の太ももの痛みは、段々強くなり、今はモルヒネを使っています、二年半には成るとおもいます、今の、病院では、治療に関してはもう、限界とのことで、大学病院に

Re: 疼痛について  楽楽◆Y/637Taqit6 - 2005/08/29(Mon) 22:58 No.1898
山渕 賀仁さんこんばんは。
ヘルニア歴18年ですかー!腰椎のヘルニアで手術をされて、
その後2〜3年で再手術。
さらに、H11年には、頚椎の手術を。
しかし、左足は動かなくなって、右太ももの痛みは強くなり・・
長年に渡って辛い痛みを経験されてきたのですね。ご苦労が伝わってきます。
それで今回大学病院に入院されて、刺激療法をされることになったのですね。
山渕さんにとって、今度の入院で効果的な治療が得られることをお祈りいたします。
またその後も報告してくださいね。お待ちしております。
どうぞおだいじになさってください。


教えてください  けらけら◆cpLGqwbH5b2 - 2005/08/27(Sat) 13:23 No.1884
ここを拝見していると、色々な治療があることがわかりましたがやはり長期に渡るものですよね!痛みとうまく付き合っていくのがいいのか手術するのがいいのか結局は自分が決断するんですね!ところで私は車が運転できないので、自転車を愛用していますが腰にはよくないのでしょうか?9月から事情があり自転車で片道25分のっていくのですがやはり腰にはよくないのでしょうか?

Re: 教えてください  楽楽◆Y/637Taqit6 - 2005/08/29(Mon) 22:38 No.1897
腰椎ヘルニアの方が、自転車で毎日リハビリに通ってましたが、歩くよりも楽だと言ってましたよ。
25分が、けらけらさんにとって、長いのかどうか?わからないけど、特に苦痛を感じないようなら、途中休みながら行くようにされれば、問題ないのでは。
エアロバイクで運動される方もいるので、自転車に乗ること自体は悪くないと思います。ただ、転倒しないように気をつけてくださいね。


お役立ち情報  パセリ◆bj/MgqPEatA - 2005/08/29(Mon) 07:00 No.1891
私も皆様同様セクシーなことが大好きなので、「セクシー心理学」というメールマガジンを購読していますが、今日届いた最新号は、頸椎症やヘルニアに限らず、あらゆる病気、あらゆる不幸に苦しんでいる方々のお役に立てるかもしれない内容だったので、ここにその一部を転載します。
その全文を読みたい方には購読をお勧めします。
申し込みは:http://sinri.net/meru.htm
「前回」もとてもおもしろかったですよ。

----<以下引用>----------------

◆ 前回のあらすじ

僕はヌーディストリゾートに旅をしました。
出発前には少なくとも「3日以上は幸せに包まれる」と思っていましたが、そ
の喜びは、たった半日で飽きてしまいました。
これはいったいどうしてなのか!?
人間心理の最大の法則の一つ『快楽順応』とは!?
後編をお楽しみください!

◆ 想像より、ずっと早く。
人間は、どんな快楽にも、必ず「慣れる」ものです。
そして同時に、誰もが「慣れるまでの時間」を、実際よりもずっと長く見積も
るものなのです。
たとえば、あなたに聞きましょう。
「あなたが宝くじで1億円当たったとします。その幸せは、どのくらい続くと
思いますか?」
「一生幸せ!?」
「5年は遊んでウハウハ暮らせる?」
いえ。

実はこんな調査があります。
A「ここ1年の間に5万〜100万ドル(約1億円)の宝くじに当選した人たち」
にたいして、
「あなたは今、5点満点で、どのくらい幸せですか?」と聞きました。
この結果、どうなったと思いますか?

実は彼らの幸福度は、一般人の幸福度とまったく変わらなかったのです。
そのレベルの幸せも、たった1年で、「ないも同然」になってしまったのです。

◆ 快楽に、人は慣れる。
思い出してみてください。
初めて恋人とデートできたとき。そして手をつないだとき。キスをしたとき。
それはものすごく幸せな時間のはず。
しかしそれは「慣れ」が来ます。
一つ一つの幸せはいつのまにか「当然」になってしまいます。
これは文明の発展でも同じこと。
たとえば江戸時代に比べて、今はずっとずっと科学が発展しています。
クーラー・冷蔵庫・テレビ・ケータイ…。
食事的にも住居的にも、ずっとずっと満たされていることでしょう。
しかし今の人間にとっては、それは「当然」。
「あなたは5点満点で、どれだけ幸せですか?」という質問を江戸時代の人に
したとして、その答えは、今の僕たちよりずっと「不幸」ということになるで
しょうか?
おそらく、たいして変わらない結果になると思います。

人はあるものをゲットすると、その瞬間に幸せを感じます。
しかしすぐに、それに慣れます。
そしてそれ以上の幸せをゲットしようとします。
しかしそれにも慣れて、さらに上を目指し…
このように必死に前に進んでいるのにもかかわらず、その人の幸せな気持ちは、
いつまでも変化することがなかったりすることが多いもの。
これを心理学者のフィリップ・ブリックマンらは「快楽(満足)の踏み車」と
名付けました。
踏み車というのは、フィットネスクラブにある、「その場で足踏みをするマシ
ン」のようなもの。
どんなに歩いてもどこにもたどりつかない、というわけです。

もちろん「だから快楽を求めるのは虚しいことだ」なんて、修行僧のようなこ
とを言うつもりはありません。
ただ、「快楽は、あなたの想像以上に早く慣れてしまう」ということだけ、覚
えておいてください。

◆ 不幸にも…!?
そして。
実は「その逆」も真なのです。
先ほどの調査には、こんな続きがあります。
実験者たちは、
B「交通事故で半身不随になった人たち」
にたいしても、同じように幸福度を尋ねました。
すると。
このとき彼らの幸福度は、一般人の平均よりも少しだけ少なかったのですが、
それでもノーマルな人に比べて、大きく不幸であるとは感じていませんでした。
もちろん彼らも、「事故直後は、ものすごく不幸と感じていた」ことでしょう。
しかし。
彼らは時間と共に「何もなかった人」とほとんど変わらない幸福度に戻ってい
たのです。

これは、他の不幸でも同じです。
ガンやエイズ、収入の激減…。
「それらの場合、どれだけ不幸な生活になると思うか?」
というアンケートをとって、その不幸度を「予想」させました。
しかし「実際にその状態になった人」に、自分の不幸度を聞いたところ、それ
は一般人の予想よりも、ずっと幸福だと感じていたのです。

◆ 必ず、慣れるもの。
繰り返します。
人はどんな幸福にも、逆にどんな不幸にも「慣れる」ものなのです。
そして逆に、幸福のレベルが上がることで、ちょっとしたことがつまらなく感
じてしまうこともあるでしょう。
また不幸が普通に感じられることで、なにげない日々のできごとを、より幸せ
に感じることもあるはずです。

ここで、多少言い過ぎかもしれませんが。
誰もが恐れる不幸の一つである、「死」。
しかし実際に死んでしまえば、たとえ万が一「魂が残った」としても、自分が
死んだ瞬間の悲しみは、同じように「慣れてしまう」ものなのかもしれません。
多少宗教チックですが、そんなことをふと考えてしまいました。
いえ、それでも当然、死ぬのは怖いですけど。

◆ それは、不幸ではありません。
いずれにしても、「人は不幸に慣れる」ということ。
ただ、時に、
「そんなことない! 私は恋人にフラれたショックを、まだ引きずっている!」
という人もいるでしょう。
その考えは、残念ながら間違いです。
それは単に、過去の不幸に「浸って」いるだけ。
不幸にいつまでも浸るのは、まさに蜜の味。
「こんなショックがあるから…」
「あの人が忘れられないから…」
「私は何をしてもダメな人間だから…」
そんな言い訳を作り続けて、その人は行動をしなくなります。
これによって、新しいショックの危険を避けようとしているだけなのです。

◆ 今回のまとめ。
すなわち今回の話をまとめるなら、
「どんな不幸やどんな幸福にも、必ず『慣れ』がくる!」
ということ。
これこそがセクシーメソッド『最悪の幸福・最高の不幸』。
幸福も不幸も、必ず慣れ、気持ちはほとんど変わらない位置に来るものです。
かえって不幸に感じた人が、その分、幸せに感じる瞬間だってあるんです。
だから、必要以上に、不幸になることを恐れることはないんです。
そして逆に「幸福を得られなければ意味がない」とまで思う必要もありません。
行動は何よりも大切ですが、それこそ「追いつめられる」のは本末転倒なので
す。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ さいごに。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

幸せに満ちていた毎日。
あれだけ入りたかった会社。
あんなに望んでいた生活。
あなたが最初に感じていた喜びは、決して消えてしまったわけではありません。
ただ、慣れてしまっただけ。
喜びのもとは、ちゃんとそこに存在しているんです。

あなた自身、さらなる幸せを求めて、毎日を必死にがんばっているはず。
それを否定するつもりは、まったくありません。
ただ。
時には、あなたの周りにも、目を向けてみてください。
あなたにとって普通な今。
あなたのそばにいて当然な相手。
目の前に出される食事、優しさ、笑顔。
あなたにとっての「当然」は、決して「当然」ではないんです。
そのことをもう一度、思い出してみてくださいね。

(完)

Re: お役立ち情報  パセリ◆bj/MgqPEatA - 2005/08/29(Mon) 11:01 No.1893
私のこの投稿のすぐ後にいかがわしい投稿があったようです。
私の投稿の中に「セクシー」という言葉があったので、この掲示板にはそういうものを投稿してもいいのだと誤解されるきっかけを私が作ってしまったのだとしたら申し訳ありません。
私の投稿はちゃんと読んで頂ければ、エッチなものとは全く無関係で、しかもこの掲示板にふさわしい内容だと言うことはすぐわかって頂けるはずです。

しかし勉強になりました。
今後は少しでも誤解を招くような書き方はしないように気を付けようと思います。


疼痛について  山渕 賀仁◆q0oj2z3w8Lw - 2005/08/28(Sun) 07:02 No.1886
大学病院に変わり、答えは、この前書いた、刺激療法しか、無いとのことで、今回、テスト入院になりました。


脊髄刺激療法の不安  山渕 賀仁#cnnks214 - 2005/08/25(Thu) 05:10 No.1867
9月の始めに刺激療法のテスト入院をする事に成り、約4年前位に話は有りましたが、本格的に成ると、少し(いや、かなり)不安や鬱気味に成っています。正直に言って、他の人に話しても、分かってもらえないが辛い!この、サイトにメールしても良いのかは分かりませんが、誰かに話したい(聞いてもらいたい)気持ちで、メールを書いてしまいました。2005.9.8に

Re: 脊髄刺激療法の不安  楽楽◆Y/637Taqit6 - 2005/08/25(Thu) 13:59 No.1871
山渕さんはじめまして。

脊髄刺激療法で入院とのこと。
もう少し詳しく書き込んでくださいね。9月8日に入院されるのでしょうか?

お名前の後は、全て半角英数字で入力していただけないでしょうか。#も半角にしていただくと、◆になります。
お手数ですが、もう一度新たに書き込んでください。No.1867は削除しますので、これには返信しないでくださいね。

Re: 脊髄刺激療法の不安  コバルト兄さん◆Q/Jbq4CtIg2 - 2005/08/27(Sat) 10:29 No.1883
山渕さん はじめまして。

刺激療法って脊髄付近にリード線を通して体内に電極を埋めるものですか。私もペインクリニックの主治医に進められた事がありました。私の通っている病院のペインはこの症例が全国でも多いそうです。山渕さんも近畿の方なら同じ病院かもしれませんね。
私の場合、首と腰に問題があり、首の治療の為脊髄刺激療法を行うことも考えたのですが、MRIなどができないという欠点もあり腰の観察ができないのは困るという考えでやめました。
一番嫌だったのは体に物を埋め込む事でした。
山渕さんの投稿が途中で終わっているのが心配です。
何か悩んでいる事があれば、この掲示板の方々は相談にのって頂けます。続きを書いてみませんか。


無題  さやか◆ednGYhF4x6o - 2005/08/26(Fri) 19:05 No.1876
頚椎ヘルニアのさやかと申します。
先日、整形の先生にヘルニアは白血球が食べてくれる!!と断言され、牽引とお薬で様子を見てみましょうと言われました。
実際のところどうなのでしょうか??神経にあたってる部分だけ白血球に吸収されるのでしょうか?
ご存知の方、教えてください。

Re: 無題  やせ蛙◆SpziXP5waAA - 2005/08/26(Fri) 19:54 No.1877
さやかさん、こんにちは。
専門家ではないのですが、、確かに白血球によってヘルニアの溶解(自然消滅)は起こるようです。東京医○歯○大学病院の整形外科のホームページの研究のなかに、白血球の一部のマイクロファージがヘルニアを吸収する働きが書かれていますので参照してみて下さい。いわゆる免疫機能の一つだと思います。

Re: 無題  さやか◆ednGYhF4x6o - 2005/08/26(Fri) 20:06 No.1878
やせ蛙さん、ありがとうございます。
参考になりました。色々と勉強しなおしたいと思います!!
やはり、ヘルニアは酷くならぬように温存療法に努めるべきなのですね(**)

Re: 無題  たあくん◆u0tpUkzWXiQ - 2005/08/26(Fri) 21:12 No.1879
はじめまして。
自然治癒するヘルニアは、「ヘルニアが大きく突出していて、脊髄液と交わっている場合にも、脊髄液の働きで自然吸収される」とも言われています。やせ蛙さんが案内されていることと、同様の意味かもしれません。
人それぞれヘルニアの出方や形態、症状が違うので、自然治癒するものかは、保存療法を行って、ある一定期間(3カ月〜6カ月ほど)様子を見て、医師が手術適応かを決めるのでしょう。
どうぞお大事になさってくださいね。

Re: 無題  さやか◆ednGYhF4x6o - 2005/08/26(Fri) 22:03 No.1880
たくあんさん、お返事有難うございました。
私の場合、介護の仕事とストレス?で腰椎・頚椎のヘルニアになってしまいました。牽引などして一年位していますが一向に良くなるけはいがないのです・・・・。これから、結婚(出産)もひかえているので無理せず、手術を受けなくていいように頑張ります!!
また、状況報告致しますので、聞いてやって下さいm(__)/

Re: 無題  さやか◆ednGYhF4x6o - 2005/08/26(Fri) 22:06 No.1881
たあさんのお名前を間違えてしまいました。
すみませんでした。
失礼しました・・・・。


はじめまして  けらけら◆cpLGqwbH5b2 - 2005/08/25(Thu) 09:44 No.1869
ヘルニアで検索してこちらに来ました。
私のヘルニア暦はもう15年以上です。首と腰のダブルです。痛みのひどい時は、針で逃げて本当につらい日々を送っています。首のヘルニアは痛みでとても我慢ができず痛みがでると地獄ですが、この頃気づいたのですがやはり姿勢が一番影響するみたいです。痛みがでるのは映画鑑賞の後なんですよ!毎日ストレッチを欠かさずまぁ気長につきあっている訳ですが…このままでいいのかとよる年なみに少々悩んでいます。

Re: はじめまして  楽楽◆Y/637Taqit6 - 2005/08/25(Thu) 17:21 No.1875
けらけらさんはじめまして。
名古屋の方ですね。15年もヘルニアとお付き合いされていらっしゃるのですね。
首と腰のダブルとは辛いですね。お察しいたします。
そうですね。やはり姿勢によっては、神経が圧迫されて痛みが出ることが多いようです。
映画鑑賞など、長時間同じ姿勢でいることで、固まってしまいますから、後になって痛みが生じてしまいますね。
時々伸びをしたり、動くことで筋肉をほぐして同一姿勢を続けないようにしましょうね。


手術のあと  とつ◆BTfB62xCr9U - 2005/08/17(Wed) 19:20 No.1822
皆様こんにちは!
私も術後二ヶ月を過ぎ、だんだん首の痛みなどもとれてはきました。現在病院には次回9月まで診察予定はありません。

手術を受けた皆様にお聞きしたいのですが、術後のリハビリなどは行っていますか?
何か飲んでいるとか飲んでいた薬などはありますか?
私の病院では薬は特に処方されずに、リハビリの事も痛みがあるならば安静にくらいです。

首を動かすとめまいが強くなる時があるのでソフトカラーははめてますが、首の筋肉を付ける為にもいえでは外したりしてますが、今後どのようにしていけばいいのかと思いまして。
皆様順調に回復していらっしゃるようなので、術後どんな事をしてたり、こういう薬飲んでたなど教えていただけたらさいわいです。

Re: 手術のあと  ヒガピョンeks/ido - 2005/08/18(Thu) 07:07 No.1825
とつさん、同じ時期に後方からの手術をしたヒガピョンです。
私は首や肩の凝りはほとんど無くなりましたが、まだ手足の痛みで歩くのがきつい状態です。
薬は漢方の葛根湯と痛み止めのノイロトロピンというのを飲んでいますが、効き目がわかりません。
リハビリは足の骨折もあったので、週2回行ってマッサージや筋肉をどう動かせば良いかの指導をしてもらっています。
首を動かすのは全く大丈夫になり、以前と同じくらい動かせます。
私もこういうのがいつまで続くのか不安になりますが、個人差が有るようなので、時間と共に良くなっていくと信じています。

Re: 手術のあと  やせ蛙◆SpziXP5waAA - 2005/08/18(Thu) 10:54 No.1826
とつさん、ヒガピョンさん、こんにちは。
こちらも手術後約2ヶ月ですが、首の痛みや肩こりはほとんど解消しました。左足の違和感(もやもや感)と多少の痺れ、めまいが残っているくらいです。これらの症状は脊髄が安定するまでの術後6ヶ月位は続くと聞いてます。ゆっくりとですが確実に良くなっているように感じています。
首は左右に動かすとチリチリという音がしますが、痛みはありません。ソフトカラーも術後2週間ほど使用しただけです。後方系の場合は、出きるだけ早めに外した方が良い(回復が早いのでは?)と思います。
なお現在続けている薬は基本的にB12だけです。頑張って下さい。

Re: 手術のあと  テス◆srjd/YcHwEc - 2005/08/18(Thu) 17:00 No.1830
とつ様、術後2ヶ月経過で首の痛み等がかなりとれて・・・とのことで、安心しました。ヒガピョン様、やせ蛙様も順調に回復されている様でうれしく思います。
めまいについては、私も睡眠不足とパソコンの使いすぎでたまにその症状が出ていました。特につかれた時、夜に発生して
いました。そこで医師に不眠を訴え、医師から処方頂いた睡眠薬(催眠鎮静剤、抗不安剤:マイスリー)を通常5mgの半分
の量にして飲んでよく眠るようにしてから、その後、めまいはありません。カラーは歩行時や電車での移動中はつけるようにしています。なぜなら、明らかに歩行時のふらふら感等が少なくなるから
です。ただしこの季節はクーラーの効いたところでしか装着できませんねぇ。仕事上、外国人との打ち合わせ等の場面では緊張する(英語を聞き取るため耳に神経集中する)ことがあり、後になって耳が痛くなりそれが数日続くことがよくあります。全ては緊張、神経の使いすぎかなぁと思っています。この件やめまいで耳鼻科にも行きましたが、耳の病気ではないとのことです。私の場合、この症状は物事を気楽に考え、よく眠ると治ってしまいます。いずれも頚椎を患う前には、無かった症状です。では、この辺で。皆様の回復をお祈りします。

Re: 手術のあと  とつ◆BTfB62xCr9U - 2005/08/18(Thu) 23:33 No.1831
皆様お返事ありがとうございます。
ヒガピョンさんはいわいる痛み止め、やせ蛙さんはメチコバールといった所でしょうか?
私の所では薬剤師が病院にいないので、あまり先生は薬を出さないのかもしれません。言えばもらえるらしいのですが。
ソフトカラーも手術前から結構長い間していたので筋肉はだいぶ落ちてしまったかもしれません。
首筋や肩凝りも動いていると出るので、肩周りだけのマッサージはやってもらっています。
時折力が抜けたり、体が重く感じたりめまいなどはありますが、半日ほど仕事をしたり出きるようにはなってきました。
リハビリっていうような物は皆さん行っていないようですね。また牽引などをして首を鍛えるのかと思っていたんで。
だいぶ体の筋肉も落ちたと思われるので、ゆっくりあせらず歩く事くらいから始めたいと思っています。
睡眠、食事、運動といった当たり前の事が重要になってきますものね!ほんとあせらずですね。私の医師からもだんだんよくなると言われていますが、少しでももとの生活に戻りたい気持ちが強くなってしまい、何もしていなかったので皆さんの意見がほしかったもので・・・
アドバイスありがとうございます。無理しないように頑張りましょうね(^^)

Re: 手術のあと  テス◆srjd/YcHwEc - 2005/08/23(Tue) 18:54 No.1851
とつ様、皆様こんにちわ。とつ様の闘病記を読ませて頂きました。
私も、とつ様と同様に闘病記に記載された小岩の院長先生の診察を受けていました。私はC5/6のヘルニアですが脊柱管狭窄症であると診断されました。レーザー手術を希望すると、先生は難色を示しましたが、その術を受けることができました。
6-7月は梅雨のためか症状が悪化しましたが、8月を過ぎて術後5ヶ月経過した今は、体調は回復傾向です。
私も後方術を検討しているので質問させて頂きたいことがありす。とつ様は後方術直後(麻酔がさめた時)の首の痛みをあまり感じなかったのでしょうか?あまり痛くなかったのでしょうか?(闘病記では尿道の管を抜く痛みが強かったようですが・・・。)
痩せ蛙様、ヒガピョン様、同じく、後方術直後(麻酔がさめた時)の首の痛みについて参考にさせて頂きたく、カキコミ御願いできませんでしょうか?よろしく御願い致します。

Re: 手術のあと  とつ◆BTfB62xCr9U - 2005/08/24(Wed) 00:13 No.1853
テスさんこんばんは!
今日は天気のせいもあって体調は最悪でした(TT)
狭窄症のようなので同じ後方の手術を検討しているとの事で。レーザー治療もまだ問題があるのでしょうかね?
今は回復傾向で何よりです。
首は術後私は上下左右動かすと痛かったですよ。しばらくはカラーにお世話になっていました。
首よかあとになって肩の痛みのほうが強かったのと、そんなに首を動かしていなかったのか痛みってのは首に関してはあまり私はなかったです。どちらかというと首を動かすとめまいがしたりするんで、そっちのほうにばかり気を使っていました。
やっぱり切るので痛みはありますが、個人差もあると思われます。
筋肉や脂肪のつきかたに個人差があるように。
後方の手術を受けた女性の方はそんなに動かせないけど痛くはないと言っておられたんで、女性はやっぱり強いな〜などと病室で男性人は感心してましたから。
回復傾向にあるようなので、手術がないのが一番だとは思いますが無理しないようにして下さいね!

Re: 手術のあと  ヒガピョンeks/ido - 2005/08/24(Wed) 06:24 No.1855
テス様。
私の場合は術後装具を装着されていて、首はほとんど動かせなかったのですが、1〜2日間程度は痛く、座薬を入れてもらっていました。
神経は首の中心に有るそうで、後方からでもかなり切開するようで、痛いのは当たり前です。
手術しないで済むならしない方が良いですよ。

Re: 手術のあと  テス◆srjd/YcHwEc - 2005/08/24(Wed) 11:04 No.1857
とつ様、レスありがとうございました。またヒガピョン様もレスありがとうございました。お蔭様でそれぞれの術直後の痛みの具合はわかり大変参考になりました。ひどい痛みではなさそうで少し安心しました。私の場合レーザー手術で治癒しているのか?自然治癒しているのか?不明ですが、最近は水泳で550m楽に泳げました。遅い走りならば可能な状態です。でも指や足の痛みはあります。運動中は忘れるくらいの軽・中度の痛みです。
とつ様、めまいには、目の神経を休め、カラーの併用で次第に治癒されることをお祈りします。
ヒガピョン様、私は、足の痛みにはエンピナース・PD(消炎酵素)が効き、毎日飲んでいます。痛みは半減していますが完全にはなおりません・・・。
では、皆様の回復をお祈りします。

Re: 手術のあと  やせ蛙◆SpziXP5waAA - 2005/08/24(Wed) 14:23 No.1858
テスさん、こんにちは、遅くなりましたがお答えします。
私の場合はC3〜C7の拡大術でしたが、麻酔から覚めるのが他の人よりもかなり早かったようで、その分傷の痛みはひどかったようです。数時間おきに痛みを訴え、手術後24時間ぐらいは、鎮痛剤(筋肉注射)と座薬でなんとか抑え、その後は飲み薬だけで頑張りました。
痛みは傷口よりも、加工した骨自体痛みと、両肩甲骨から肩にかけての強い肩コリのような痛みでした。(後方系手術の典型的な痛みのようです)術後2週間ぐらいでこれらの痛みはほとんど解消しました。

Re: 手術のあと  テス◆srjd/YcHwEc - 2005/08/24(Wed) 15:18 No.1859
こんにちわ。やせ蛙様、レス頂きありがとうございます。私もやせ蛙様と多分同じ主治医のDr.K様にお世話になっています。そうですか。痛かったですか。術直後は。とても参考になりました。覚悟が必要ですね。でもその時は辛抱ですね。とてもよくわかりました。また、私も本格的に治れば水泳2Kmは楽に泳げるのですが・・・・まだまだです。走りも50mをただいま9.5秒で走るのが限界です。もう若くないのですが、目標8秒台で走りたいところです。
無理はできませんが・・・。
では、皆様の更なるご回復をお祈りします。

Re: 手術のあと  ごん&とら - 2005/08/25(Thu) 13:02 No.1870
始めまして、「ごん&とら」と申します。
先日から、こちらにうかがわせて頂いてます。
主人が今月「頚椎症性脊髄症」で後方手術をしました。

とつ様
 処方されているのは、「メチコバール」「ユベラ」です。
 リハビリについては、主人の骨が丈夫なのか?身体が丈夫
 なのか?術後の回復がすごく良く、リハビリは普段の生活
 で、良いと言われました。
 しかし、散歩などはした方が良いと言われました。


テス様
 術後の痛みですが、手術は後方でC3〜C6を致しました。
 痛みはほとんど無く、11:30に病室に戻って来てから
 首が痛いことは無く、それよりも、同じ体勢で寝ているので
 腰とお尻が痛いと言ってました。
 座薬は使用しませんでしたが、点滴で痛み止めを入れていま した。
 3日目から、車椅子で移動していましたが、そのころから、
 肩の張りや傷口の引っぱられる感じが不快だと言って
 ました。
 今は、術後16日ですが、歩く際に足の裏が少し張るような
 痛みがあると言ってますが、歩行に支障が出る感じではあり ません。

これからも、皆様の書込みを参考にさせていただきたいと
思います。
宜しくお願いします。

Re: 手術のあと  テス◆srjd/YcHwEc - 2005/08/25(Thu) 14:06 No.1872
はじめまして「ごん&とら」様、ご主人様の術後の首の痛みが少なく良かったですね。いろいろな患者様のご意見を拝見することができて私もとても参考になります。体が弱っていると、台風の雨(湿度)や低気圧による痛み等が出ますが、皆様のご回復をお祈りします。

Re: 手術のあと  とつ◆BTfB62xCr9U - 2005/08/25(Thu) 14:49 No.1873
ごん&とら様はじめまして!

ビタミン12の薬は結構飲まれているみたいですね。
画像撮影で今後の予定も見るらしいですが、普段の生活でだいぶリハビリにもなるような事は私も聞きました。
私の場合、めまいがあるので歩いていてもゆらゆらしたり、脱力を感じたりと日によって左右される部分も多いので・・・
運動も早く出来るようになりたいし、なにより気持ちで負けないようにしています。
傷口のせいで回復も予定がくるってしまいましたが。
今日は天気も悪く引きこもりですけど。


始めまして^^  ごん&とら - 2005/08/24(Wed) 08:34 No.1856
みなさん、始めまして。
「ごん&とら」といいます。
頚椎症で検索してましたら、こちらにたどり着きました。

主人も、今月「頚椎症性骨髄症」で手術をしました。
身体に変化が出てから、色々調べてもらった結果
この病名だとわかり、ネットであちこち覗かせていただいております。

手足のしびれ、腹部の圧迫、頭痛。
本当に、辛い毎日でした。
仕事も、ドクターストップがかかるまでしていたので
本人いわく、すべてがストレスになってたようです。

今月の8日に入院。
9日には手術。
首の3〜6番目を後ろから開きました。
術後も順調で、17日には退院でき昨日抜糸をしてきました。

まだ、足先にしびれが残っていますが、少しずつ直ることも
あるそうなので、気長に生活してもらおうと
思って居ます。

ちなみに、「とつ」さんのRESになりますが
薬は「メチコバール」「ユベラ」が処方されています。
リハビリは、意外と普通に動けているので、必要ないと
言われました。


これからも、たまにこちらに伺いますので、みなさん宜しく
お願いします。

Re: 始めまして^^  楽楽◆Y/637Taqit6 - 2005/08/24(Wed) 18:25 No.1862
ごん&とら さんはじめまして。
ご主人が「頚椎症性骨髄症」で手術をされたのですね。
腹部の圧迫もあったそうですが、どんな症状なのかもう少し詳しく教えていただけないでしょうか?
手術後は順調に回復されているそうで何よりですね。
どんな病気もそうですが、辛い症状を抱えてのお仕事はストレスも倍増してしまいますし、悪化の大きな原因となってしまいますね。
リハビリは必要ないとのこと。今後のしびれが徐々に回復されるようにどうぞご無理のないようにおだいじになさってくださいね。
またお待ちしています。

Re: 始めまして^^  ごん&とら - 2005/08/25(Thu) 07:47 No.1868
楽楽さん、お返事ありがとうございます。

すみません!病名が間違っていました(汗)
「頚椎症性脊髄症」が正解ですm( )m

腹部の圧迫ですが、みぞおちから背中にかけてがコルセットや
太い紐で押さえられる様な感じみたいです。
寝ている時は、あまり症状が出ないみたいで、長い時間
起きていると出ます。
しかし、なにかしている時や、人と話しているなんかは
気がまぎれるのか、あまり気にならないようです。
担当医いわく、直る人もいれば、直らない人も居るというので
あまり神経質にならないように、しています。
術前も。この腹部圧迫はかなりありました。
食べた物が、消化されないような感じだったみたいで、
年中、胃薬を飲んでいました。
いわゆる、「膨満感」←字が違うかな?
食欲もだんだんなくなり、圧迫がひどい時は、本当に
食べられませんでした。

もし、よろしければ私たちのHPの日記にて入院中の
ことが書いてあるので覗いて見てください^^


傷口が・・・  とつ◆BTfB62xCr9U - 2005/08/24(Wed) 01:51 No.1854
先日こんな事が。

私は手術を終えた後、なかなか傷口がふさがらなく以前ふた針ほど縫いました。
二ヶ月半がたち前にくっつきにくかった場所が蚊に刺されたように膨らんできてぷよぷよしてきました。
病院に電話をしてとりあえずあまり触らないようにしてガーゼでもあてといて、心配なら診察に来てくれと。
翌日の朝ガーゼに膿と出血が・・・(驚)
また病院に電話をして、その日は診察の日ではないが診てもらう事に。
傷口に小さな穴が開いてるので、中に感染してたらまずいので三センチほど切開しますと。
急な事に緊張しまくりで、数時間後に手術室にて傷口の手術を(涙)
幸い中には感染はなかったものの、体質的に中縫いの手術で中の糸が体が拒否反応をする人がいるみたいなのですが、たまにの人に選ばれてしまいました。皮膚は結構弱い体質でもあるんですが・・・
数日は傷の痛みもあり、今日は悪天候の為ほんとに首が原因かな〜などと思わせるようなひどいめまいにも苦しんでました。
このもようは後日闘病記にて詳しい事が乗ると思いますが、色々な意味で貴重な体験でした・・・がもういいです。

看護婦さんに「久しぶり!歩いて手術室に入る患者は始めてだね〜」などと冗談も少々。こんな格好で手術を受けたんだとか手術室はこんな感じだったんだ〜と観察はできましたけど。
手術は麻酔で記憶がないですから。たまにこういう経験をする人がいるんですよ(涙)

Re: 傷口が・・・  楽楽◆Y/637Taqit6 - 2005/08/24(Wed) 18:03 No.1861
とつさんこんにちは。
手術の縫い糸が合わなかったのでしょうか。体質的に拒絶反応してしまうことがあるのですね。初めて知りました。
手術の傷口を手術することになるとは。とつさんは今回の闘病でいろんな症状に出会ったことになりましたね。
傷口が完全に塞ぐまでまだ油断ができませんね。どうぞ早く回復されますように。
おだいじになさってくださいね。闘病記の方は今晩中にアップする予定です。

Re: 傷口が・・・  とつ◆BTfB62xCr9U - 2005/08/25(Thu) 03:04 No.1865
痛みがあって起きてしまいました。
ほんと色々な体験ですが、たまにの人間に選ばれなくても・・・
シップを貼るとその後がついたり、男のくせに肌がデリケートな所は母親にもらいました(涙)
また、こういうときに天気も悪いし。


| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |