★みんなヘルニア仲間(3)★頚椎椎間板ヘルニア・腰椎椎間板ヘルニア


[リストに戻る] [楽楽トップに戻る] [新規投稿] [スレッド表示] [ツリー表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
術後半年 - そろくら 2019/02/18(Mon) 19:25 No.7750
 ├ Re: 術後半年 - 楽楽 2019/02/19(Tue) 20:42 No.7752
 ├ Re: 術後半年 - エディー 2019/02/20(Wed) 11:48 No.7753
 ├ Re: 術後半年 - まねき猫 2019/02/20(Wed) 21:23 No.7754
 ├ Re: 術後半年 - そろくら 2019/02/21(Thu) 21:24 No.7755
 ├ Re: 術後半年 - 楽楽 2019/02/21(Thu) 22:16 No.7756
 ├ Re: 術後半年 - エディー 2019/02/22(Fri) 16:53 No.7757
 ├ Re: 術後半年 - そろくら 2019/02/25(Mon) 21:27 No.7759
 ├ Re: 術後半年 - 楽楽 2019/02/25(Mon) 22:43 No.7760
 ├ Re: 術後半年 - そろくら 2019/03/06(Wed) 19:43 No.7765
 └ Re: 術後半年 - 楽楽 2019/03/08(Fri) 23:19 No.7767

術後半年 投稿者:そろくら 2019/02/18(Mon) 19:25 No.7750
こんばんは。今日は手術後(約)半年の検診日でした。


Twitterをご覧の方はご存知ですが、実は昨年末に同居の父が急性骨髄性白血病と診断、余命宣告され、介護の日々が始まりました。元々狭心症の治療で病院へは通っていたのですが、病院の検査中に発作で倒れて「危篤になるかもしれない」と妹から連絡を受けた時は全身から血の気が引きました。


私自身の身体の方はだいぶ回復してきていたのですが、父のことであまりにショックが大きく、心労も重なって、また動悸の症状が出るようになってきてしまいました。


そんな状態なのに職場が移転。公私ともどもゆっくりできない日々となりました。ぐっちゃぐちゃといってもいいです。

父が抗がん剤治療のため、先月から入院しており、私も少し落ち着いてはきていたのですが。

この状況はH先生にお話ししました。
幸いにもレントゲンの画像に変わりはなく、今しばらく姿勢には気をつけるように言われました。首が長いんで。


次回をどうするか、という話になって・・・

「A医大へ変わるんだ」と先生から言われました。
一瞬絶句、しかし向こうでも引き続き診ていただけるようなのでホッとしました。しばらくは週一でもI市民病院には来られるそうなので次回5月はこちらで仮予約という形になりました。

「まさかこの年で変わるとは思ってなかった」とはH先生談。

帰宅してから「春なんだな」と思ったりしました。
それにしてもショックでした。年明け以降、こんなんばっかりです。

Re: 術後半年 投稿者:楽楽 2019/02/19(Tue) 20:42 No.7752
そろくらさん、こんばんは。

お父様が急性骨髄性白血病ですか!
余命宣告をされた?それはご心配ですね。
介護や職場の移転など重なって大変と思います。

A医大とは、県内でしょうか?
遠方でないといいけれどね。

そろくらさんのお体もどうかお大事になさってくださいね。

Re: 術後半年 投稿者:エディー 2019/02/20(Wed) 11:48 No.7753
そらくろさん はじめまして 僕は後靭帯骨化症と頚椎ヘルニアで経過観察なんですが 主治医が留学してしまいました。新しい先生探してたら そらくろさんのカキコ見て 遠方ですが i市民病院 h先生 行ってみようと思ってたんですが。先生の移動って不安になりますよねー。大変そうですが お身体大事にしてください。

Re: 術後半年 投稿者:まねき猫 2019/02/20(Wed) 21:23 No.7754
そらくらさん
ご自身の事以外にもご心労が重なって大変な時かと思います。

そらくらさんはA医大の方に行く事になりましたか。
私は次回の診察は5月24日でI市民の様です。
先生のご都合によっては
5月の診察曜日も変更になるようですが….
「頚椎前方固定術」の場合は、術後2年程度迄、診察が必要な様ですので
その後の事は次回にお聞きしてみようと思います。

先日術後3ヶ月目の診察でしたが
チタンゲージの埋まりこみは無く順調の様です。
しかしチタンゲージが固定されるまでには1年半ほどかかるのが標準だそうです。

なので当然ですが、私のも未だ固定されてない様でした。
ご存知かもしれませんが、固定されると上を向いたり下を向いたりして撮影したレントゲンでも
椎弓の広がりの幅がが変わらなくなるそうです。
つまり2椎が1体になる事で固定した事になると理解した次第です。

どうぞお大事になさってください。

Re: 術後半年 投稿者:そろくら 2019/02/21(Thu) 21:24 No.7755
>楽楽さん、ありがとうございます。

父の病状は現在、抗がん剤が1クール終わり、さぁ一時退院というところで血液検査の数値が思わしくなく(糖尿が出てしまった)今日の骨髄検査の結果をあわせてどうするか決めると主治医から説明があったようです。

幸いというか二つ下の妹が緩和ケア病棟の看護師をしておりまして、妹が勤務している病院の血液内科に入院しております。最後は妹に看てもらいたいと父は言っています。調べたところ、この病院の血液内科は優秀な治療成績をあげているようで主治医もお若い方ですがきちんと説明してくれます。

いきなりの家族同席での本人告知には驚きましたが、今は病名を隠さない方向みたいですね。


A医大は長久手にある病院です。娘がそっち方面の大学でしたのでなんとなく距離感はわかります。遠いんですけどね。名駅から直通のバスが出ているとH先生が教えてくださいました。


>エディーさん、はじめまして。


A医大は名古屋駅からさらにまた遠いのですが、遠方からの患者さんも診ているみたいですよ。もともとM大付属の研究室からI市民病院、A医大と先生方が分かれてるみたいですし。

私の後縦靭帯骨化症はまだそんなに脊髄を圧迫していなかったようですが、歩きにくさと左の指の動かしづらさが出てきてしまっていたので初診で手術を勧められました。自分でも握力が落ちてきていることには気づいていなかったのですが、H先生に診ていただけると決まった時から覚悟はしていたのでその場で即決しました。

今では手術してよかったと思っています。

>まねき猫さん、お久しぶりです。ありがとうございます。

なんとなんと、私も次回の診察は5月24日I市民病院です。H先生が「家が名駅近くだったらこっちの方がいいよね」と気を使ってくださいました。お会いできたら、なんて思ったりしますけれども。23日に変更になるかも、です。




日常の忙しさに追われて、身体のことは後回しにしがちですが、気づいたら身体をゆるめるようにしています。だいぶ歩く時に肩の力は抜けるようになってきました。一時期に比べたら食欲も戻ってきて夜も眠れるようになり、抗不安薬を飲まずにいられる日も出てきました。しんどいことはしんどいですが、抗不安薬を処方してくださった内科の先生の「いつか必ず終わりが見えてくるからね」という言葉を支えに日々過ごしています。


蛇足ですが、みなさま、私の名前はsolo clarinetからきていまして、そ「ろ」くら です。よろしくお願いします<(_ _)>



Re: 術後半年 投稿者:楽楽 2019/02/21(Thu) 22:16 No.7756
そろくらさん、
血液内科なのですね。妹さんが看護師さんならお父様も、そろくらさんご自身も心強いですね。
回復されて早く退院できるといいですね。
今は本人に告知するらしいですね。私も自分の立場になったらそうしてほしいと思います。

A医大はやっぱり長久手でしたか。知人のお見舞いに行ったことがありますが、けっこう遠かったように記憶してます。

お名前
そらくろさん
そらくらさん
私はクラリネットのソロ演奏と覚えていました。^^;

Re: 術後半年 投稿者:エディー 2019/02/22(Fri) 16:53 No.7757
すみません そろくらさん 名前間違ってました。 昨年 僕の父が癌で亡くなったんですが その直後 opllの診断でした。父もopllで術後 軽快でした。生きていたら病気や手術の事 いろいろ聞けたのになーと思う今日この頃です。大変な事 続きますが そろくらさんとお父様がよくなる様 願います... 愛知県に脊椎の名医が多いのは そういう事なんですねー!こちらは四国の田舎なんで羨ましいです。できればH先生にお会いできればと 思います。

Re: 術後半年 投稿者:そろくら 2019/02/25(Mon) 21:27 No.7759
今日は職場へ初めて地下鉄で行ってみたのですが、数十年ぶりのラッシュ時間の人混みで朝から疲れてしまいました。その上に第三陣の引っ越しで対応に大わらわ、余計に疲れました。

>楽楽さん


A医大、やはり遠いのですね。うーん、どうやって行こうかな。

>エディーさん

仕事柄、庶務なので人の名前を間違えてはいけないという基本がありまして。。

私の母も癌で亡くなっています。結局、両親とも癌ということに。OPLLとH先生に診断された時は「まさか自分が難病と診断されるとは」と実感がわきませんでした。しかし、CT画像ではっきり骨化を見て、綺麗だなと思ったのを覚えています。まぁ手術後、綺麗になくなってましたけど。術後の経過はこちらの掲示板で報告させていただこうと思っています。

Re: 術後半年 投稿者:楽楽 2019/02/25(Mon) 22:43 No.7760
そろくらさん、

私がA医大に行ったときは車だったため、当時は遠く感じました。
でも名古屋駅から地下鉄で藤が丘駅まで(29分かな)行って、タクシーで10分で行けるようです。
このルートが一番早いと思いました。バスもいいけれど、発車時刻が?
私、バスが苦手なもので…^^;

Re: 術後半年 投稿者:そろくら 2019/03/06(Wed) 19:43 No.7765
楽楽さん

今日、I市民病院から電話がありまして、5月の診察日が変更になりました。とりあえず次回はI市民病院で受診できるようです。

先週から今週にかけて仕事がきつく残業ばかりしているためか左腕のしびれ、痛みを感じるようになってきてしまいました。

まぁ、心労もありますし、父が昨日再入院しまして難しい状況となっておりますので・・・現状を受け入れるしかない、と思って日々必死で過ごしています。

私もバスが苦手です。朝、名古屋駅から地下鉄に乗るのが人混みで大変だとわかったのですが、バスは定刻に来ないとドキドキしますし、座れないので最近は桜通線で始発から座れるルートを開拓したところです。

Re: 術後半年 投稿者:楽楽 2019/03/08(Fri) 23:19 No.7767
そろくらさん、
お父様が難しい状況ですか。
お仕事も大変そうで…
ご心配ですね。


I市民病院で診て頂けるようでしたら良かったですね。
名古屋から、A医大とどちらが近くて交通の便がいいのでしょうね?


地下鉄の名古屋駅は本当に混雑してますよね。
あのホームを歩くのは私も苦痛です。

桜通線の始発から、ということは、あの駅ですね。
始発駅なら混雑しないから、少々遠回りしてもいいですよね。
私も時々そうします。

[リストに戻る]


- 返信フォーム-

お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
居住地   [地域参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

- 記事修正&削除フォーム
処理 No. 暗証キー