★みんなヘルニア仲間(3)★頚椎椎間板ヘルニア・腰椎椎間板ヘルニア


[リストに戻る] [楽楽トップに戻る] [新規投稿] [スレッド表示] [ツリー表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
九段坂病院にかかられた方おられますか - Mariko 2018/07/27(Fri) 14:14 No.7536
 ├ Re: 九段坂病院にかかられた方おられますか - Mariko 2018/07/31(Tue) 16:30 No.7540
 ├ Re: 九段坂病院にかかられた方おられますか - Keikei 2018/08/03(Fri) 21:01 No.7543
 ├ Re: 九段坂病院にかかられた方おられますか - Mariko 2018/08/06(Mon) 14:14 No.7549
 └ Re: 九段坂病院にかかられた方おられますか - Keikei 2018/08/08(Wed) 21:25 No.7551

九段坂病院にかかられた方おられますか 投稿者:Mariko 2018/07/27(Fri) 14:14 No.7536
こんにちは。先日 初投稿しましたMarikoです。

4月末ごろから頚椎ヘルニアc5/6を発症し、5~6月の激痛期はすぎて、3ヶ月ほど経った今は左腕の痺れと親指の麻痺が残っています。先日は一週間の海外出張があり、念のため頚椎カラーをつけて6時間ほどのフライトを過ごし、なんとか無事終わりました。
こちらの掲示板ではひどい痛みや麻痺で長い間苦しんでおられる方がおられるので、私の症状は軽い方だと思いますが、それでも発症以前はたいへんに健康でスポーツも仕事も普通の人以上にこなしていたので、それができないのがストレスになっています。

日常生活において、仕事ではキーボードを打つのが遅くなり不便、またプライベートでは毎朝のジムでの軽いランニングやヨガなどはできるようになりましたが、発症前のようにヘッドスタンドをしたりフルマラソンを走ったりはできない、ゴルフやトレッキングは握力がなくなったのでできないなど、いろいろな不便を感じています。

発症以来ペインクリニックを受診していて、先生は、痛みが取れたあと、痺れは長く残るのでしかたないとおっしゃっています。今は時々星状節ブロック注射を打って、リリカを処方してもらっていますが、痺れにこれらが効くのか、先生にお聞きしてもはっきりとしたお答えがないので、別の病院でセカンドオピニンオンをもらいたいと思っています。
痺れは治るのか、どのような治療をするのがいいのか、などをお聞きしたいです。
妹が神経内科の医師なのでセカンドオピニオンについて聞いたところ、頚椎専門の整形外科でもらうのがいいとのことで、九段坂病院の整形外科の紹介状をもらいました。

九段坂病院に予約の電話をしたところ、先生を指名した場合のみ、予約ができるとのことでした。こちらの病院の先生のことは存じ上げていないので、院長先生をお願いしますというと、9月中旬になりますとのことです。できればすぐにでも受診をしたいので、こちらの病院を受診したことがある方がおられましたら、かかった先生を教えていただけたらと思います。

もしわからない場合は外来担当表から自分が受診しやすい曜日の先生を指名するといいと病院の受付の方はおっしゃっていました。
それでもいいのですが、こちらにはたくさんの経験者の方がおられますので、まずはお聞きしてから考えようと、思い投稿させていただいています。
長文で失礼しました。

Re: 九段坂病院にかかられた方おられますか 投稿者:Mariko 2018/07/31(Tue) 16:30 No.7540
こちらで質問をさせていただいていましたが、結局、受診をする先生を指名しないで、九段坂病院の整形外科の外来初診で診察をうけてきました。
みなさんのお役に立つかもしれませんので、詳細を書いておきます。

1.非常に混んでいました。8:30の初診受付の前に病院に着いて、1回目の診察をしてもらったのが14:30。それからレントゲンを撮って、ランチを食べに外出してから戻り、レントゲンの結果と持参したMRIの画像を元最終診察をしてもらったのが、16:30。1日かかりました。
その間、先生はランチ休憩もとらず診察を続けていました。たいへんですね。
整形外科は3名の先生がおられました。初診の場合、医師を指名しない場合は、いずれかの先生に割り振られるようです。
2. 1ヶ月前に撮ったMRI画像を持参したのですが、今回、再度撮影をして変化を診ていただきたかったのですが、1ヶ月程度ではヘルニアにそんなに変化はおこりませんよ、撮る意味がありません。レントゲンで追加で診たいところがあるのでレントゲンだけですとのことでした。
3. 再診で予約できている高齢の女性と話しをしましたが、その方は予約しているにもかかわらず予約時間から2時間遅れで診察してもらえたそうです。
4. 診断名は頚椎ヘルニア c5/6。脊髄の圧迫はなく、腕への神経をヘルニアが圧迫しているために腕、親指の痺れがでている。
5. 頚椎のc5/6間は狭くなっているが、年齢相応でそれほど悪くない。
6.握力は右(正常なほう)29、左14。正常な腕の半分ぐらい。
7. 痺れに対する積極的な治療はない。ヘルニアは時間とともに小さくなり、最終的にはなくなる人も多いので、時間が経過するのを待つしかない。 痛みがほぼなくなっているので、外科的手術をする必要はない。しびれが完全になくなるかどうかはわからないが時間とともに必ず緩和する。

8. 気をつけることは、首に負担がかかる動作をしない。痛い動作、スポーツはしない。ヨガ、ランニング、ゴルフなど、やってもいいが、痛いポーズはさける。ゴルフで腕を使うのは首の悪化にはつながらない。
9. 整体やカイロプラティックなど体にフィジカルに力をかける治療は避ける。悪化することが多い。
10. 現在飲んでいるリリカは痺れには有効性はない。ブロック注射も痛みがないのなら意味がない。
11.痛みがあるときは鎮痛剤や鎮痛効果のある湿布をするのは構わない。
12. 診断はあっさりとしていましたが、専門医の方がMRI画像と新たに撮ったレントゲンの画像も合わせて説明をしてくださったので納得することができました。
13.患者さんがあまりにも多いのに驚きました。頚椎、腰椎だけではないかもしれませんが、こんなに多くのかたが苦しんでいるのですね。私の症状は非常に典型的な頚椎ヘルニアc5/6の症状で、このような症状の人はだいたい同じような経過で治っていきますとのこと。多くの患者さんを長年診ている経験を元に診断をしてくださっているので、治療方法はないと言われても、納得しました。1日かかりましたが、受診をしてよかったです。

これからはあまり気に病まず、ぼちぼちとゴルフやトレッキングも再開しようと思います。早速9月からのゴルフスクールの再開の予定を入れました。

最後に:こんなに患者数が多く、診察してもらうのに1日かかるのは患者にも医師にも大きな負担です。今回の私の例ではMRIとレントゲン画像を医師が診て診断をするので、患者がずっと外来の待合室で待っている必要もありませんし、先生も同じような症状の患者が毎日毎日来て、同じような診断をして、同じような不安や質問に答えてあげないといけないのは非効率に思いました。
1.患者が画像データを病院に送る。
2. 医師が画像データを元に診断。また最近はAI技術を使う。
3.リモートで(テレビ電話など)で結果をフィードバック
4. リモート診断だけでは十分でないと医師が判断したり、患者が納得できないと思った場合は実際に診察を受ける

という仕組みができるといいなと思いました。


以上長文で失礼しました。


Re: 九段坂病院にかかられた方おられますか 投稿者:Keikei 2018/08/03(Fri) 21:01 No.7543
Mariko さん、
初めましてKeikei です。
東京もしくは、この近辺にお住まいでしたら、
品川志匠会病院:03-5781-0700

が良いのではないでしょうか?
土屋先生がこのサイトでも有名人です。
浜松から転勤されたそうです。

私も過去に2回腰椎ヘルニア、1回頸椎ヘルニアの手術を海外でしていますが、その後は、全く問題ありません。
1年半前に日本に帰国して、今は新宿区に住んでいますが、予防目的で、品川志匠会病院へ昨年10月に訪問しました。

土屋先生は頸椎専門です。土屋先生だけは予約が可能ですが、大分先になるようです。


KeiKei



Re: 九段坂病院にかかられた方おられますか 投稿者:Mariko 2018/08/06(Mon) 14:14 No.7549
Keikeiさん、コメントをありがとうございます。

こちらの掲示板は1からほぼすべて読みましたので、何度もお名前がでてきている品川志匠会病院の土屋先生のことは存じていました。頸椎専門の有名な先生のようですね。病院の場所は近いので、品川志匠会病院のウェッブサイトもなんども見て検討をしていました。ただ、受診は手術を前提にしているようでしたので、受診をためらっていました。結局、頚椎を専門としている整形外科を紹介してもらい受診をしました。
診断結果としては、積極的な治療法はなく、保存療法でヘルニアが自然治癒をするのを待つしかないということでした。

今は、日常生活に支障はないぐらいに回復していますので、手術をすることを考えていないのですが、このまま保存療法を続けても痺れが治らない場合には、手術をすることも念頭に入れて、受診させていただこうと思います。

こんなにたくさんのかたが信頼を寄せている先生ですから、手術をお任せしてもきっと安心ですね。

ありがとうございました。またなにかありましたらよろしくお願いします。

Re: 九段坂病院にかかられた方おられますか 投稿者:Keikei 2018/08/08(Wed) 21:25 No.7551
Mariko さん、

私は腰椎ヘルニア手術を米国、次に頸椎ヘルニア手術を韓国釜山、更に腰椎ヘルニア手術を韓国釜山で遣りました。

米国でも何人かの医者にかかったのですが、米国では、「ヘルニアは、手術をしないと治らない。」が原則となっています。
最初の腰椎ヘルニアの時には、その米国医者の意見を無視して、日本のヘルニアサイトや、本を購入し、保存療法を色々とやり、結果的には、逆効果で、6か月後には、動けない程酷い状態になり、入院、手術でした。

韓国でも、ほぼ、同様な考えです。
誰が正しいのかは、分かりませんが、私は、最後の腰椎を手術したのは、5年前ですが、現在は、一切問題はありません。
今後どうなるのかの不安があるので、一応1年に1回のMRIを受ける事に自分で決めました。
昨年10月のMRIでは、MRI医師が、
「あなた何処が痛いのですか?」と聞かれ、
「いえ、私は今、痛い所はないのですよ。」と回答。
「ですよね。ほとんど問題は見られませんから。」との言われました。
「予防保全できました。」と答えたのですが。

最初は、確かに手術には抵抗がありますが、先生による事はあるのでしょうが、手術をしている内に、痛みがどんどんなくなるのが解かります。(これは頸椎の局部麻酔での事ですが。)

沢山の人の意見を聞く事は参考になると思います。
保存療法が治れば、それに越した事は無いと思いますが。

KeiKei



[リストに戻る]


- 返信フォーム-

お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
居住地   [地域参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

- 記事修正&削除フォーム
処理 No. 暗証キー