★みんなヘルニア仲間(3)★頚椎・腰椎


[リストに戻る] [楽楽トップに戻る] [新規投稿] [スレッド表示] [ツリー表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
紛らわしい帯状疱疹 - かっきー 2017/12/25(Mon) 21:14 No.7236
 ├ Re: 紛らわしい帯状疱疹 - はなまる 2017/12/26(Tue) 00:10 No.7238
 ├ Re: 紛らわしい帯状疱疹 - 楽楽 2017/12/27(Wed) 14:34 No.7242
 └ Re: 紛らわしい帯状疱疹 - かっきー 2017/12/28(Thu) 10:12 No.7246

紛らわしい帯状疱疹 投稿者:かっきー 2017/12/25(Mon) 21:14 No.7236
免疫力が低下して、神経節に潜んだウィルスが増殖し、神経や皮膚を攻撃する「帯状疱疹」ー過去にも投稿があるようですが、私は、勘違いの連続で抗ウィルス薬の投与が遅れてかなり悔しい思いをしましたので、痛みという共通の悩みがあるヘルニア仲間の皆さまに念のため情報提供することにしました。
帯状疱疹はとても紛らわしい病気です。私のように、免疫力の衰えた高齢者は特に注意する必要があります。以下ミニ闘病記です。
@元々頚髄症で日頃肩甲骨周囲の強いこりや痛みに悩まされている。
A11月初旬から、その痛みが背中の下のほうから肋骨あたりかけてシフトしてくる。そこで、モーラステープを痛い部分に張る。
Bかぶれたせいか張った部分が痒くなる。
C痒い部分に、アンテベート軟膏ビルドインソフト(ステロイド入り)を塗る。
D1週間後、時には心臓が締め付けられるような痛みがあるので内科を受診し、胸部CTと心電図を撮るも異常なし。(その際、皮膚が少し傷ついていると言われた。)
E受診後1週間たつも痛みは続く。ただ、ロキソニンを飲むと、普段の頚髄症の痛みには効かないのに不思議によく効く。
F痒みが続き、更にかぶれがひどくなったので、これはダニにでも噛まれたかと思い、とりあえずもう一度内科を受診。すると、皮膚科に見てもらえとの指示。
Gその足で皮膚科に行き診察してもらう。痛みはあるかどうか聞かれて「あります。」と回答したところ、症状が片側に出ているので帯状疱疹の可能性大と診断された。
Hヘルペスウィルスの増殖を抑えるバラシクロビル錠を5日間処方される。併せてアンテべート軟膏は免疫抑制機能があるので症状を悪化させるだけとのこと。そこでアズノール軟膏に変えて炎症を抑えるだけにした。
I60歳を超えて帯状疱疹になると、その後約30%の確率で帯状疱疹後神経痛に移行し、数年神経痛が続くこともあるとのこと。それを防ぐには神経ブロック注射が良いとのこと。
Jそこで、1週間ごとにTクリニックで、胸部神経根ブロック注射を計3回受ける。痛みはそれほどない注射だった。すこしこわいけど。(血液検査をするとやはりウィルスが倍増していた。)
K約2か月経過したが、痛みはほぼ消失。皮膚には発疹の跡が残っているがほぼ完治。ただ、いつもの肩甲骨周囲の痛みが復活している。どうやら帯状疱疹後神経痛は免れたようだ。

Re: 紛らわしい帯状疱疹 投稿者:はなまる 2017/12/26(Tue) 00:10 No.7238
少しでもおかしいと思ったら過剰受診と思われても、診て貰った方が良いのかもしれません。幸い国民皆保険ですし。
帯状疱疹は皮膚科医でなくても、何科であろうとその医師が見たことがあればすぐわかります。地域医療で全科当直などやってるとよく見かけます。
その内科医は見たことがなかったんですね。
運が悪かったですね。

Re: 紛らわしい帯状疱疹 投稿者:楽楽 2017/12/27(Wed) 14:34 No.7242
かっきーさん、
帯状疱疹、大変でしたね!
私も過去に帯状疱疹の経験があります。
額の右側に発疹が出来て…どうも普通のできものではないことから病院に行きました。
受付でこれは皮膚科です。と言われました。
発疹の組織を採って顕微鏡で調べるとすぐにこれは帯状疱疹ですと言われました。
即、点滴を受けましたよ。

帯状疱疹は、身体の何処にでも出来るらしいけれど、目にできることもあるそうで、目の中に出来ると失明するとのことで、私の場合は目に近いため、一応、眼科でも診てもらいました。

大変な病気とは全く知らなかったです。
治るまでに一か月程かかりました。

病院で頂いた説明書によると、
ヘルペスの一種で、ウイルスが原因となって起こります。
他人からうつされたものではなく、子供の頃にかかった水疱そうのウイルスと同じものです。
水疱そうが治った後もウイルスは体の中の神経節に潜んでいます。
そして何かのきっかけでウイルスに対する抵抗力が落ちてくるとウイルスは再び活動を始めます。
再び活動を始めたウイルスは、神経を伝わって皮膚に現れます。これが、帯状疱疹です。
帯状疱疹の多くが痛みを伴うのはウイルスが神経を伝わって現れてくるためです。
きっかけは、
強いX線、外傷、肉体・精神的疲労、老化、ステロイドなどの免疫抑制剤などによって体の抵抗力が落ちると、体の中に潜んでいたウイルスが活発になり症状が出ます。などなど。
他の病気が関わっている場合もあります。とも書いてありました。

「帯状疱疹後神経痛」は辛いらしいですね。
私は幸いその帯状疱疹後神経痛はなかったと思うのですけどね。

かっきーさんも「帯状疱疹後神経痛」は免れたようで良かったですね。

Re: 紛らわしい帯状疱疹 投稿者:かっきー 2017/12/28(Thu) 10:12 No.7246
はなまるさん
コメントありがとうごさいます。はなまるさんは先生なんですね。僕自身も帯状疱疹だなんて思ってもいませんでした。運が悪かったです。
楽楽様
お久しぶりです。楽楽様の心あたたまる投稿ありがとうごさいます。顔にできる帯状疱疹は更に怖いとのこと。無事のりきれて良かったですね。

[リストに戻る]


- 返信フォーム-

お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
居住地   [地域参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

- 記事修正&削除フォーム
処理 No. 暗証キー