★みんなヘルニア仲間(3)★頚椎椎間板ヘルニア・腰椎椎間板ヘルニア


[リストに戻る] [楽楽トップに戻る] [新規投稿] [スレッド表示] [ツリー表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
初めまして。 - 雪うなぎ 2015/09/06(Sun) 00:38 No.5457
 ├ Re: 初めまして。 - ななこ 2015/09/06(Sun) 12:09 No.5458
 ├ Re: 初めまして。 - はる0709 2015/09/06(Sun) 17:35 No.5459
 ├ Re: 初めまして。 - ららんら 2015/09/06(Sun) 17:45 No.5460
 └ Re: 初めまして。 - 雪うなぎ 2015/09/06(Sun) 20:43 No.5461

初めまして。 投稿者:雪うなぎ 2015/09/06(Sun) 00:38 No.5457
頸椎椎間板ヘルニアと診断され1ヶ月、薬による保存治療中の34歳男です。もっと重症で苦しんでる方が多い中大変恐縮ですが、突然の体の異変に不安な毎日で我慢できず、書き込みさせて頂きました。
MRIと身体所見から、脊髄の圧迫は無く左手への神経のみ圧迫がある。と診断されたのですが、その場合左側上肢のみに症状がでるはずだと思っていたのに、時々右手と左足にも痺れを感じることがあり、脊髄症に悪化したのか、もしくは誤診だったのではと悪い方にばかり考えてしまいます。かなり心配性な面があるので精神的なものだろうと言い聞かせてはいますが、なかなか気持ちが上に向かない物ですね。まだ発症から短く、症状も軽微なため、その程度でウジウジすんな!とお叱りを受けそうでは有りますが、誰かに弱音を聞いてもらいたかったのです・・・。
それと、いくつか質問したいことがあります。自分でホフマン反射テストをやって悪化してないか確認したりしてるのですが、脊髄症状が出ていなくても、圧迫があれば病的反射は陽性になるのでしょうか?そもそも自分でやるホフマン反射テストの正確性自体妖しいものではありますが。
脊髄症状からの足のしびれはほぼ同時期に両側に出るのか
それとも、片足→両足に進行する事が多いのか。わかる方がいらっしゃればお答えいただけると幸いです。
皆様の体調が一日でも早く、今より少しでも改善される事を心より祈ってます。

Re: 初めまして。 投稿者:ななこ 2015/09/06(Sun) 12:09 No.5458
雪うなぎさん

 30代の働き盛りでの頸椎ヘルニアはきついですね。
私の場合最初は左神経根圧迫からくる左手腕のしびれや
後頚部や背部痛だけだったのですが、

その後ジムでの負荷のかかる運動で悪化し、頚部の痛みに加えて、
左手⇒右手⇒左足⇒右足の順に両手足に痺れが入り始め、
MRIを取り直すと、左神経根と左脊髄の圧迫が見られました。(痺れの所謂グローブストっキング、脊髄症の典型)

というのが再発一回目の私の症状でした。
その後大波小波状態で治ったり治まったりで、
結局最初の発症から2年4カ月での手術となりました。

私の場合はもう50代という年齢もありますが、
雪うなぎさんのようにお若い方は自然治癒などはないんでしょうか?

もう一度症状の悪化を申し出て、MRIを取り直して
頂くことはできないんでしょうか?

Re: 初めまして。 投稿者:はる0709 2015/09/06(Sun) 17:35 No.5459
雪うなぎさん
 私も39歳で去年の12月に頚椎椎間板ヘルニア発症したので仕事つらいと思います。気持ち分かります。
 私の場合は、両腕にズキズキする痛みからはじまり、今年の1月に頚部が痛くなり両手の痺れ痛みあらわれました。腰部脊柱官狭窄症状の手術することになっていたので東京の病院で主治医に話し、手術の前
の日にMRIをとってもらいました。頚椎椎間板ヘル ニアの診断を受けました。腕の神経痛など両腕にあらわれ、左側肩激痛 指の神経痛がはしり、スマホなどもてませんでした。当然、夜も痛み痺れで寝れませんでした。2月に左足の突っ張りがあわられ、両足痺れも増えてきました。突っ張りは、そのときは、2日間ぐらいでなくなりました。同じ頃、茶碗が重かったり、物を落としてました。主治医は、右手が痺れる理由が分からないと話しなかなか手術に踏み切りません。5月頃、この掲示板にたどりつき私の頚椎の主治医でもある浜松のT医師にメールで画像診断していただき脊髄圧迫していることがわかりました。病院で丁寧に2時間も診察していただき、脊髄症状でていることを説明してくださいました。その頃は、両手握力低下がでていました。足の突っ張りは、毎日起こるようになってました。発症して7ヶ月で手術に踏み切りました。運動系は、戻ってきました。金具をいれないでできるのは、T医師しかいません。一度、T医師にメールでの相談をお勧めします。

Re: 初めまして。 投稿者:ららんら 2015/09/06(Sun) 17:45 No.5460
初めまして、雪うなぎさん。
私は頚椎の脊髄症ですが、
素人なので専門的な事はよく分かりません。
私の場合で言いますと、両手両足の痺れが同時に発症しました。左右差はあり、右の方がより悪いです。

叉、足の痺れが頚椎由来なら下肢の腱反射が亢進します。
腰椎由来だと低下するのが一般的です。
雪うなぎさんは、腰は悪くないのですか?
症状に変化があり、ご心配なら、その変化を伝え、
気になるところを専門医に調べて頂くと良いかと思います。
遠慮することはないと思います。

しびれの他に、異常はないですか?手や足の異常です。
ペットボトルのふたが開けられない、ボタンが止められない、
階段を手摺持たずに降りれない、箸が持ちにくい、
文字が書き辛い等、何か他に異常がありませんか?

もし脊髄症でも、痺れの症状だけなら慌てる事はないので、
脊椎の専門医にかかり、気になるところを伝えて、
じっくり診て頂いて下さい。

転倒、階段落ち、首を反らし過ぎない事等にはご注意くださいね。

Re: 初めまして。 投稿者:雪うなぎ 2015/09/06(Sun) 20:43 No.5461
皆様返信ありがとうございます。

>>ななこさん
始めは神経根の圧迫から、悪化して脊髄症となったのですね。少しづつ悪化していく中、当時はさぞ、不安だったかと思います。手術まで長い時間闘病されていたのですね。自分も覚悟を決めないといけないかもしれませんね。
主治医が言うには、3ヶ月位で良くなるだろうと言うことでしたが、根拠もなにも説明はありませんでした。というより、MRIの画像も見せてもらえず、その時は脊髄の圧迫はない、との診断で安心しきって細かく聞かず診察を終えてしまったので、明日、2回目の診察があるので詳しく聞いてみようと思います。MRIの画像説明も希望するつもりです。

>>はる0709さん
詳しい経緯を教えて頂いてありがとうございます。脊髄症状はあまり痛みを伴わないと思っていましたが、そう言うわけでは無いのですね。調べれば調べるほど、個々で症状が様々なのだ思い知らされます。
浜松のT医師は自分も調べていく内に目にしましたが、相当な名医なのですね。自分が今診てもらっている医者は、地元では結構大きめの病院の整形外科の、一応脊椎の専門医が、町医者へ決まった曜日、時間に出向いて来てる所で診察してもらっています。このような状況なので、あまり今の医師を信頼できていないのも不安の要因のひとつかと思っています。T医師はメール相談もしてくれるのですね。明日、MRIのデータのコピーをもらい相談してみようと思います。情報ありがとうございました。

>>ららんらさん
ららんらさんは両手足同時に発症したのですね。現在も保存治療中なのでしょうか?脊髄症ではやはり手術になるのでしょうか。とても不安です。
現在足のしびれは軽微なな物で、左の親指が時々ピリピリする程度です。腰は特に気にしてはいませんでしたが、仕事の合間に腰を前屈させると、ボキボキっとなります。工場勤務の機械工なのでずっと同じ姿勢での立ち仕事で腰が固まってるだけだと思っていますが、、、。左のお尻の辺りは良く、詰まる感じがするので、拳でグリグリやってほぐしたりはしてます。結構痛いです。腰そのものの自発痛は特に気にするほどではないですね。
手指の運動障害や歩行障害等も今は特に出ていません。不安なので、ついグーパーテストをやりすぎてしまって、時々腕が釣りそうになってます。アホです。
やはり、主治医とじっくり話さないと駄目ですね。どうも遠慮がちになってしまうことが多いのですが、もう少しだけ図々しくなろうと思います。

改めて、お三方ありがとうございました。聞いてもらえただけでも、少し気分が晴れました。

[リストに戻る]


- 返信フォーム-

お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
居住地   [地域参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

- 記事修正&削除フォーム
処理 No. 暗証キー